PayPayが使える店の探し方まとめ!グルメ「Retty」が新たに登場!

Pocket
LINEで送る

2日、グルメサービスのRettyとスマホ決済アプリのPayPayがサービス連携を開始するとした。

これによってRettyでPayPay加盟店、PayPayでRetty掲載店舗をチェックできるようになる。

Rettyは実名口コミグルメサービスで、おすすめのお店を実名ベースで投稿・紹介するという高い信頼性が魅力のサービスだ。

Retty上で「PayPay」加盟店の条件を検索フォームに入力することによって、PayPay加盟店舗を探せるようになる。

実は今回連携したRetty以外にも、PayPayが使える店の探し方は複数の方法がある。

PayPayが使える店の探し方

PayPayが使える店を探す手段としては、以下の方法がある。

  • 公式HPで探す
  • アプリで探す
  • PC(Yahoo!地図)

それぞれの手順を紹介以下で紹介する。

【公式HPで探す】

  1. PayPay公式サイトにアクセス
  2. サイト上部の「PayPayについて」をクリック
  3. 下方へスクロールする
  4. 「PayPayが使えるお店」というバーナーの「使えるお店を見る」をクリック
  5. 「主なご利用可能店舗」と「近日対応予定」店舗をチェックできる

PCにてPayPay公式サイトにアクセスすると、ジャンルごとにPayPay対応店舗を確認できる。

アイコンと一緒に表示されるので、視覚面でわかりやすいというのがメリットだ。

一方で、掲載されているのは「主なご利用可能店舗」ということから、個人営業店舗などは掲載されていないというデメリットもある。

【アプリで探す】

  1. スマホにPayPayのアプリをインストールする
  2. アプリを開く
  3. 登録手続きにて電話番号やパスワードを入力する
  4. 入力した電話番号に送信された認証コードを入力
  5. 登録手続き完了
  6. 「近くのお店」をタップ
  7. 近隣にあるPayPay加盟店舗が表示される

PayPayアプリならば見知らぬ土地でも近くにある加盟店を検索できる。

【PC(Yahoo!地図)で探す】

  1. PCにてYahoo!地図にアクセスする
  2. 「PayPay」と検索フォームに入力して検索する
  3. PayPay対応店舗が表示される
  4. または「PayPay 地名」などの条件を付けて検索する
  5. 希望地域の対応店舗が表示される

PC(Yahoo!地図)によるPayPay対応店舗の検索は、細かい条件を指定して調べられるのがメリットだ。

付近の対応店舗がアプリよりも見つけににくいのが欠点と言える。

以上のようにPayPay加盟店舗をチェックする方法は3パターンあり、それぞれに長所がある。

この中に新たに加わる検索手段がグルメサービスのRettyだ。

地名を選択し検索フォームに「PayPayが使える」などの条件を入力すると、対応しているグルメ店舗が表示される。

PayPayに対応している店舗の場合は「PayPayのマーク」が表示されるのでわかりやすいはずだ。

会社・自宅の近くで探すにはアプリが便利

スマホ決済アプリは、現金もクレジットカードも必要なく、スマホにコードを表示して決済するシステムだ。

そのため、非常に身軽な使い方ができ、還元率増大キャンペーンも活発に行われている。

そんなPayPayを仕事から帰る途中や、自宅付近の飲食店で絵利用したいという方は、PayPayのアプリで使える店を探すのが最もおすすめだ。

位置情報をONにし、アプリにて「近くのお店」を探すと、全国チェーン店だけでなく、個人経営などの気づきにくい加盟店も表示される。

今いる場所の近くに対応店舗があるのか気になったら、気軽にアプリでチェックしてみよう。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る