【PayPay】飲食店で最大1万円還元!キャンペーン重複なしに注意!「3月29日はプレフラPayPay!」開催

Pocket
LINEで送る

26日、スマホ決済アプリのPayPay(ペイペイ)がプレミアムフライデーに合わせて「3月29日はプレフラPayPay!」というキャンペーンを行うことを発表した。

このキャンペーンは「飲食店」として登録されているPayPay加盟店でPayPayを利用すると、還元率が最大20%になるというものだ。

3月29日のプレミアムフライデーにて開催されるキャンペーンなので、PayPay利用者は仕事が早く終わった帰りに、食事をおトクに楽しめるということになる。

【キャンペーン対象飲食店一部】

  • 牛角
  • 上島珈琲店
  • ファミリーレストラン大黒屋
  • 白木屋
  • 和民
  • 肉屋の台所

PayPayが利用できる飲食店は上記のように、多岐に渡っている。

おしゃれなカフェからファミレス、居酒屋、焼肉店まで思う存分に食事を満喫できるというわけだ。

【支払い別還元率】

  • PayPay残高、Yahoo!マネー:還元率20%
  • Yahoo! JAPANカード:19%
  • その他のクレジットカード:10%

以上のように「3月29日はプレフラPayPay!」は、支払い方法によって還元率が異なる。

最もおトクな還元率となる支払い方法はPayPay残高かYahoo!マネーとなっている。

開催期間と付与上限額に注意

「3月29日はプレフラPayPay!」の開催期間は3月29日(金)15:00~18:00まで。

非常に短い期間でのキャンペーンであるという点に注意しておこう。

このキャンペーンはプレミアムフライデーに合わせたものであるため、上記のような開催期間となっている。

プレミアムフライデーとは、月末の金曜日は仕事を15時に終わらせて、プライベートを充実させようという取り組み。

「3月29日はプレフラPayPay!」の開催時間が15:00~18:00までなことから、プレミアムフライデーを導入していない企業に勤務する方には縁のないキャンペーンとなってしまっているのは悲しいところだ。

また、「3月29日はプレフラPayPay!」は最大20%還元であるものの、付与上限額は10,000円まである。

つまり、5万円利用分までが還元の対象となる。

決済1回あたりの付与上限もキャンペーン中の付与上限と同額の10,000円となっている。

個人や少数の利用ならば5万円を超えることはほとんどないと考えられるため、飲み会の幹事などがまとめて支払うのが効率的だと言える。

既存キャンペーンとの重複はなし

現在PayPayは「第2弾100億円あげちゃうキャンペーン」を開催している。

3月29日の15時から18時までは「3月29日はプレフラPayPay!」と「第2弾100億円あげちゃうキャンペーン」が同時開催されることとなる。

この場合、利用者に有利なキャンペーンが1つだけ適用されることとなっており、キャンペーン内容は重複しないことを覚えておこう。

なお、「第2弾100億円あげちゃうキャンペーン」の支払い別ポイント還元率は、29日のプレミアムフライデーに行われるキャンペーンと同じだ。

ここでチェックしておくべきは、「第2弾100億円キャンペーン」と「3月29日はプレフラPayPay!」の付与上限額だ。

「第2弾100億円キャンペーン」は還元率20%だが、決済1回辺りの付与上限額は1,000円となっており、キャンペーンの還元率が適用される支払い限度額は5,000円となる。

一方「3月29日はプレフラPayPay!」は付与上限額が10,000円なことから、キャンペーンの還元率が適用される支払い限度額は50,000円になり、こちらの方が圧倒的に優遇されていることがわかる。

3月29日の15時から18時までという極めて限られた時間内にて開催される「3月29日はプレフラPayPay!」だが、還元率と付与上限額は「100億円あげちゃうキャンペーン」よりも強力な内容となっているのだ。

プレミアムフライデーを導入している企業で、仕事の同僚、家族、友人などと一緒に食事ができそうな方はぜひとも利用しよう。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る