PayPay対応開始!コンビニ最強はローソン?ファミマ?スマホ決済使いたい放題のローソン!

Pocket
LINEで送る

3月26日、株式会社ローソンは同社が展開するコンビニチェーン「ローソン」「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」の全国店舗において、スマホ決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」の取り扱いを開始した。

ローソンは2019年2月末時点で全国に合計14,659店舗存在する大型コンビニチェーンだ。

今回のPayPay導入により、コンビニの中でスマホ決済対応数No.1となった。

PayPayが開催している「第2弾100億円あげちゃうキャンペーン」の対象にもローソンは含まれており、PayPayボーナスを貯める絶好の機会となっている。

同時にスマホ決済アプリを気軽に体験するチャンスでもあるので、まだPayPayを利用したことがない人はローソンでチャレンジすることをおすすめする。

スマホ決済使いたい放題の最強コンビニ

現在ローソンで利用できるスマホ決済アプリは下記の通りだ。

※以下のスマホ決済アプリは「コード決済」が可能なアプリのみが対象。

【ローソンで使えるスマホ決済アプリ】
全9種

  • Alipay
  • LINE Pay
  • 楽天ペイ
  • d払い
  • Origami Pay
  • PayPay
  • QUOカードPay
  • WeChatPay
  • メルペイ

このラインナップは他の大手コンビニチェーンと比較しても多く、それだけキャッシュレス決済に力を入れていることが分かる。

【ファミマで使えるスマホ決済アプリ】
全6種

  • d払い
  • LINE Pay
  • PayPay
  • 楽天ペイ
  • AliPay
  • WeChatPay

【セブンイレブンで使えるスマホ決済アプリ】
0種

  • スマホ決済アプリの導入なし*

*コード決済は不可だが、iDを通してメルペイでの支払いは可能
*コード決済は不可だが、LINE Payカードを通したLINE Payでの支払いは可能

ファミリーマートは6種類のスマホ決済アプリを導入してはいるが、ローソンの充実したラインナップには及ばない。

セブンイレブンではスマホ決済アプリの導入が進んでおらず、ローソンとの差は明白だ。

ローソンのようにスマホ決済アプリのラインナップが豊富だと、キャンペーンに応じてお得な支払い方法を選択できるというメリットがある。

例えば「第2弾100億円あげちゃうキャンペーン」開催中はPayPayを利用し、キャンペーン終了後は他のスマホ決済アプリが開催するキャンペーンに移行するなどのケースが挙げられる。

今ローソンで一番お得なスマホ決済アプリ

現在ローソンが導入しているスマホ決済アプリで開催中の大型キャンペーンをまとめると以下のようになる。

【開催中のキャンペーン】

  • PayPay:「第2弾100億円キャンペーン」
  • LINE Pay:「春の超Payトク祭」
  • 楽天ペイ:「楽天カードを設定したお支払いでポイント倍々!ポイント最大40倍還元キャンペーン」
  • d払い:「d払いでdポイント40倍還元!キャンペーン」

それぞれの内容を簡単に解説すると、PayPayは利用金額の最大20%還元+最大1,000円相当のPayPayボーナスが当たるくじを開催。

LINE Payも20%還元+最大2,000相当のLINE Pay残高がゲットという内容になっているので、PayPayと似ている。

楽天ペイは楽天カードのポイント還元率が最大20%まで上昇する内容になっており、d払いも同様にポイント還元率が最大20%になるというキャンペーン内容だ。

自分が興味があるスマホ決済アプリを選んでキャンペーンを利用するのが一番おすすめだが、中にはどのキャンペーンが最もお得か気になる人もいるはず。

特に興味のあるスマホ決済アプリがない場合は、LINE Payが一番におすすめだ。

楽天ペイはキャンペーン参加に楽天カードが必須で、d払いはローソン以外の対象店舗が少ないというデメリットが存在する。

またPayPayとLINE Payのキャンペーンは似ているが、くじの当選金額や20%還元の限度額(PayPayは1回につき1,000円、LINE Payは5,000円)で比較するとLINE Payの方が優秀。

普段使い慣れているLINEを利用したスマホ決済アプリという点も後押しして、現在のところローソンで一番おすすめできるのはLINE Payという結果になる。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る