新「楽天ペイ」登場で最大40倍キャンペーン実施!Pay覇権争いに終止符なるか?

Pocket
LINEで送る

3月18日、楽天株式会社はスマホ決済アプリ「楽天ペイ」の大幅アップデートを発表した。

2016年にサービス提供を開始してから初となるアップデートで、楽天キャッシュ・楽天ポイントカード・楽天Edyの統合や、楽天ペイでの個人間送金などが実装された。

【アップデート概要】

  • オンライン電子マネー「楽天キャッシュ」の個人間送金を実装
  • 楽天ポイントカードや楽天Edyが統合され1つのアプリで利用可能に
  • 楽天カードから楽天キャッシュへのチャージが可能に
  • 楽天ペイと楽天スーパーポイントカードでポイントがスムーズに貯められるように
  • 新機能提供開始日:2019年3月18日

今まで楽天ペイの支払いは登録した楽天カードによるカード払いが主流だった。

しかし今回のアップデートにより、楽天カードから楽天キャッシュにチャージ→楽天ペイアプリで支払いという流れができたので、支払い方法のバリエーション拡大を実現した。

また楽天ペイの個人間送金は、飲み会など割り勘の計算が面倒な時に非常に便利で、ユーザーニーズをくみ取ったアップデートといえる。

※楽天が運営するフリマアプリ「ラクマ」の売上金から楽天キャッシュにチャージする方法は今まで通り利用可能。

楽天ペイの利用でポイント最大40倍!

今回のアップデートに伴い「楽天カードを設定したお支払いでポイント倍々!ポイント最大40倍還元」キャンペーンの開催も発表された。

楽天カードのポイント還元率が10%まで上昇し、お得にポイントが貯まるチャンスなので絶対に見逃せない。

【キャンペーン概要】

  • エントリー期間:2019年3月18日10:00~2019年4月8日9:59
  • キャンペーン期間:2019年3月25日10:00~2019年4月8日9:59
  • 期間中に楽天ペイ利用で楽天カードのポイント還元率が10%(20倍)
  • 初めて楽天ペイを利用すれば+5%(10倍)
  • 500円以上の支払いを3回行えば+5%(10倍)
  • 合計で10%+5%+5%=20%(40倍)のポイント還元率になる

キャンペーン内容にも記載されているが、今回のキャンペーンで還元率が上昇するのは楽天カードとなっている。

つまりキャンペーンの恩恵を最大限受けるためには、楽天カードと楽天ペイを連携させ、楽天ペイで500円以上の支払を3回する必要がある。

キャンペーンサイトで事前エントリーを済ませておかないとキャンペーンに参加できない点も要注意だ。

※今回のキャンペーンで獲得できるポイントの上限は一人3,000ポイント(15000円利用分)まで。
また2019年6月30日23:59までの期間限定ポイントなので、使い忘れは禁物。

一躍「使いやすさ・お得度」のNo.1のスマホ決済アプリに

これまで一番お得なスマホ決済アプリというと、第2弾100億円キャンペーンで評判のPayPayが挙げられた。

またLINE Payなどの日常生活に深く関わってるアプリと連携したサービスもあり、使いやすさでもお得度でも楽天ペイがトップになるのは厳しかったといえる。

しかし今回のアップデート+キャンペーンにより、「使いやすさ・お得度」がスマホ決済アプリの中でトップクラスになったといっても過言ではない。

もともとオンラインショップでは使い勝手が良かった楽天ペイが、楽天カードから楽天キャッシュにチャージできるようになったり、ポイント還元率が最大40倍もアップしたりすることでより強力になったということだ。

特に楽天が提供する各種決済サービスとポイントサービスが1つのアプリに集約されたため、非常に使いやすくなったと言える。

各種楽天サービスとの親和性が非常に高いスマホ決済アプリなので、楽天ペイと楽天カードのポイント二重取りで貯まったポイントを再利用する使い道が豊富に用意されているのも魅力的だ。

加盟店の数が多く、実店舗での利用に優れている点も高評価。

高機能ながら感覚的に初心者でも使いこなせるスマホ決済アプリに変貌を遂げた楽天ペイ、これを機に楽天カードを持っている人はぜひ登録してみて欲しい。

まだ楽天カードを持っていない人も現在のキャンペーン開催中が狙い目だ。

【リンク】
プレスリリース
キャンペーン詳細

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る