デリズがPayPayに対応開始!「atone(後払い)」も利用可で支払がもっと自由に!

Pocket
LINEで送る

3月5日より、複合デリバリーサービスを展開している「デリズ」は自社のWEBサイトへの「PayPay(ペイペイ)」導入を発表した。

デリズは30を超える専門店の料理を注文を受けてから調理・配達することに拘っており、自宅にいながら専門店の味を楽しめると評判だ。

フードデリバリー業界ではいち早く「atone(後払いアプリ)」決済を導入するなど、新しい技術や需要に対応するスピードも速い。

今回「PayPay」決済を導入することになった経緯についても、「PayPay決済を利用するユーザーはますます増加する中で、ポイントの3重取などお客様がお得になるサービスを提供したかった」とプレスリリースで述べており、キャッシュレス化を望む消費者の声をくみ取る姿勢がうかがえる。

下記に「PayPay」決済が利用できる地域・デリズ店舗を記載するので参考にして欲しい。

【利用可能地域・店舗】
<関東エリア-東京中心部->

  • デリズ西新宿店
  • デリズ新宿店
  • デリズ池袋店
  • デリズ上目黒店
  • デリズ品川店

<関東エリア-その他->

  • デリズ浅草店
  • デリズ荻窪店
  • デリズ南篠崎店
  • デリズ八王子店
  • デリズ松江店
  • デリズ東葛飾西店
  • デリズ千葉店

<中部・関西エリア>

  • デリズ栄店
  • デリズなんば店
  • デリズ新大阪店
  • デリズ京橋店

<九州エリア>

  • 博多店
  • デリズ中洲店
  • デリズ西新店
  • デリズ春日店

PayPayボーナスとデリポイントが両方貯まる

デリズで「PayPay」決済をすると、デリズ独自の「デリポイント(10ポイント=1円)」と、PayPayのポイントにあたる「PayPayボーナス」がどちらも付与される。

さらにPayPayにクレジットカードを登録した状態でカード払いを行うと、「デリポイント」「PayPayボーナス」「カードポイント」のポイント3重取も可能。

現在PayPayは第2弾100億円キャンペーンを開催していてお得に始めるチャンスなので、これを機に「PayPay」アプリのダウンロードと登録にチャレンジすることをおすすめする。

【PayPayの利用方法】

  1. 「PayPay」アプリをスマホにダウンロード
  2. 電話番号やクレジットカード情報を登録(カード払いを利用する人のみ)
  3. 会計時に店舗にてQRコードを読み取る、または「PayPay」アプリに表示されたQRコードを読み取ってもらう

「PayPay」アプリをダウウンロードした後は電話番号やパスワードを登録、カード払いを希望する人はクレジットカード情報を登録するだけで利用できるようになる。

また会計時に「PayPay」アプリを開くだけで支払いが完了するので、初めてキャッシュレス化を体験する人にも分かりやすくおすすめだ。

atone後払いにも対応

デリズは「「atone」」にも対応しているので、現金やクレジットカードがなくても料理を注文できるというメリットがある。

【atone後払いの概要】

  • 利用分は翌月20日までにコンビニで一括払い
  • ポイント還元率0.5%
  • 5万円の注文まで利用可能
  • チャージやクレジットカードの連携が必要ない

またデリズでは「PayPay」決済や「atone後払い」以外にも、現金・クレジットカード・「AmazonPay」など支払い方法のバリエーションが豊富な点も要チェックだ。

デリバリー業界にもキャッシュレス化の波

今回「PayPay」を導入したデリズの他に、大手デリバリーサービス「出前館」でも「AmazonPay」や「LINE Pay」が導入されており、デリバリー業界のキャッシュレス化が進んでいる。

今後は「現金を持ちたくない」「代引きが面倒」という現代のニーズに素早く対応することで、他のデリバリーサービスと差別化できた企業だけが生き残っていくだろう。

「PayPay」などのキャッシュレスに対応した地域展開・加盟店拡大がさらに加速することは間違いない。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカードのニュースコラムを担当。ニュースをただ伝えるだけではなく、そのニュースに隠された背景や意図を読み取り、解説しています。

国内・海外問わず、クレジットカード選びに重要な最新情報を発信しています。