PayPayのやたら当たるくじ「5回に1回最大1,000円還元」が終了!キャンペーンと10回に1回の当たりは継続!

Pocket
LINEで送る

5日、PayPayが開催していた5回に1回(最大1,000円還元)の「やたら当たるくじ」が3月8日20:00をもって終了すると発表された。

5回に1回の「やたら当たるくじ」はYahoo!プレミアム会員限定とはいえ、非常に強力なものだった。

終了したのは残念だが、「やたら当たるくじ」そのものが終了したというわけではない。

Yahoo!プレミアム会員以外も対象となる10回に1回(最大1,000円還元)の「やたら当たるくじ」はこれまで通り継続する。

また、「第2弾100億円キャンペーン」による還元率20%(最大1,000円還元)もそのまま継続される。

「やたら当たるくじ」を目当てにYahoo!プレミアム会員になった方には、悲しい知らせになってしまうだろう。

救済策として、2019年2月4日0:00から年3月5日9:30までにYahoo!プレミアムに入会し2019年3月分のYahoo!プレミアム月額料金462円(税別)が発生する方は、3月分の月額料金が無料になる。

5回に1回の「やたら当たるくじ」が終了するのは8日の20:00でまだ猶予があるため、今のうちに積極的に「やたら当たるくじ」を狙っていこう。

何故終了したのか?

「やたら当たるくじ」(5回に1回)が終了した理由は、景品総額が景品表示法上の上限額に達したためと発表されている。

景品表示法上の上限額とは、くじで当選した際に獲得する景品が、懸賞に係る売上予定総額の2%を限度額とするものだ。

これは、Yahoo! プレミアムユーザーの月額会員費総額の2%に届いたということになる。

昨年12月に開催された「100億円あげちゃうキャンペーン」から続くPayPayの大盤振る舞い攻勢に待ったがかかった形になった。

ここで気になるのは「やたら当たるくじ」10回に1回最大1,000円還元も終了対象になるのかということだ。

今回、問題になったのはYahoo!プレミアム会員の数と月額会員費総額と5回に1回最大1,000円還元のバランスが取れなかったからというもの。

10回に1回最大1,000円還元の場合は、対象がPayPay利用者全体となり、当選確率も5回に1回から10回に1回落ちている。

そのため、景品表示法のによって「やたら当たるくじ」(10回に1回)が終わる可能性はほぼないと見て良いだろう。

ただし、これからのPayPayキャンペーンの還元額や条件には大きな変化が起こる可能性は高い。

20%還元と10回に1回は継続中!

今回、「やたら当たるくじ」(5回に1回)は終了してしまったが、「やたら当たるくじ」(10回に1回)と「第2弾100億円キャンペーン」はまだまだ継続している。

「やたら当たるくじ」はPayPay残高決済、Yahoo!マネー決済、Yahoo! JAPANカード決済が対象となり、クレジットカード決済は還元対象外となっている。

さらに、20,000円という付与上限も定めらている。。

一方、「第2弾100億円キャンペーン」はPeyPay残高かYahoo!マネーによる決済にて20%還元、Yahoo! JAPANAカード決済で19%還元、その他クレジットカード決済で10%還元で付与合計上限が50,000円という仕組みだ。

PayPayの加盟店舗は松屋、牛角、かっぱ寿司、フレッシュネスバーガー、タクシーとどんどん増えていっている。

これによって、PayPayの最大20%還元や10回に1回最大1,000円還元を利用できる可能性がぐんと広がるだろう。

PayPayはこれからもおトクなキャンペーンを開催すると発表している。

現在開催中のキャンペーンを活用しつつ、PayPayが開催する次のキャンペーンにも注目しておこう。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカードのニュースコラムを担当。ニュースをただ伝えるだけではなく、そのニュースに隠された背景や意図を読み取り、解説しています。

国内・海外問わず、クレジットカード選びに重要な最新情報を発信しています。