三井住友カードがコンビニでポイント5倍!セブンイレブン、ファミマ、ローソン、マクドナルドが対象!

Pocket
LINEで送る

3月1日より、三井住友カードがコンビニとマクドナルドでカード決済をすると「ポイント還元率が5倍」になる。

ポイント還元率5倍の対象となるコンビニのセブンイレブン・ファミリーマート・ローソン、さらにマクドナルドだ。(3月1日時点)

三井住友カードさえあればエントリーや手続きなどを経ることなくポイント5倍の恩恵を受けられる。

どれも広く全国展開している店舗なため、三井住友カードによるポイント獲得が飛躍的に楽になることだろう。

対象のクレジットカードと支払方法

通常、三井住友カードのポイントプログラムは1,000円の支払いにつき1ポイントが貯まり、還元率は0.5%だ。

だが、3月1日以降はコンビニやマクドナルドで決済すると250円(税込)につき1ポイント貯まるため、ポイント還元率は実質2.5%に上昇する。

コンビニやマクドナルドのような全国に広く展開する店舗利用でのリターンとしては、驚異的な高還元率だ。

また、ポイント還元率が5倍になるのはカード決済だけではない。

電子マネー「iD」や端末を読み取り機にかざすことで決済可能となるApple Payも対象になる。

本カードでの決済に加えて、家族カードでの決済もポイント獲得対象になり、VISAのタッチ決済でもポイント5倍だ。

さらに、三井住友デビュープラスカードだけは元々のポイント2倍にポイント5倍が重なる形となり、実質還元率6倍になる。

つまり、他の対象カードは1000円につき5ポイント貯まるところを1000円につき6ポイント貯まるという計算になるということだ。

三井住友デビュープラスカードは、18歳〜25歳までの人が発行可能な年齢制限のある学生・新社会人向けのクレジットカード。

1年に1回以上カード決済すろと翌年の年会費が無料になるため、事実上年会費無料クレジットカードになる。

また、26歳になると自動で三井住友VISAプライムゴールドカードへ切り替わるので、自動でゴールドカードを持つことも可能となっている。

年齢制限があるものの、コンビニ・マクドナルドでのポイント還元率5倍キャンペーンを最大限、おトクに利用したいならば三井住友VISAデビュープラスカードがおすすめだ。

なお、獲得したポイントの加算日は毎月の支払い日の約2週間前となっているので、覚えておこう。

対象外のカードと支払い

コンビニやマクドナルドでのカード決済にてポイント還元率が5倍になるというサービスは、いわゆる三井住友カードの「プロパーカード」が対象となる。

プロパーカードとは提携などを一切していないカードのことを指しており、提携カードは対象外となることは要注意だ。

例えば、以下のような提携カードは対象外となる。

  • Amazon Mastercardクラシック
  • ANAカード
  • 矢沢永吉とのコラボカード「YAZAWAカード」
  • X JAPANのYOSHIKIとのコラボカード「UNDERGROUND KINGDOM VISAカード VIP」

原則として、他社提携カードは対象外となり、アーティスト系やキャラクター系カードも提携カードになるため対象外になる。

そして、ポイント獲得対象外は他にもあり、ネットショッピングや配達サービスにて決済しても、ポイント獲得5倍にならない。

「iD」・Apple Pay・VISAタッチ決済はポイント5倍対象だが、スマホ決済アプリは全て対象外になるというのも、忘れてはならない。

【ポイント5倍対象外のスマホ決済アプリ】

  • LINE Pay
  • PayPay
  • 楽天ペイ
  • Origami Pay
  • ローソンスマホペイ

現在はPayPayやLINE Payといったスマホ決済アプリのキャンペーンが盛んに行われているが、三井住友VISAカードのポイント5倍も相当なインパクトを持っている。

また、三井住友VISAカードの場合はキャンペーンではなく基本的にいつでも開催されているポイントアップとなることから、コンビニやマックの利用が多い人には非常におすすめだ。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカードのニュースコラムを担当。ニュースをただ伝えるだけではなく、そのニュースに隠された背景や意図を読み取り、解説しています。

国内・海外問わず、クレジットカード選びに重要な最新情報を発信しています。