PayPayが松屋で利用可能に!LINE Pay、楽天ペイも対応開始!

Pocket
LINEで送る

2019年2月19日16時より、スマホ決済サービス「PayPay」が大手牛丼チェーンの松屋で利用可能になる。

第2弾100億円キャンペーンの対象店舗にも含まれているので、キャンペーン期間中は常に20%引きで松屋を利用できる。

松屋でPayPayによる支払いをすれば、実質5回に1回は無料になる計算だ。

1回につき1,000円までという上限は設定されているが、全額還元の「やたら当たるくじ」も同時開催されているので要チェックだ。

普段から松屋を利用する人には絶対にお得になるキャンペーンのため、これを機にPayPayを利用するのも良いだろう。

松屋以外にも松のや・松乃家・チキン亭・マイカリー食堂・ヽ松(てんまつ)など、松屋フーズが国内で運営する約1,100店舗で利用可能だ。

PayPay × 松屋は相性抜群!

PayPayの20%還元きキャンペーンも魅力的だが、松屋のような少額決済の場合は「やたら当たるくじ」も見逃せない。

「やたら当たるくじ」・・・キャンペーン期間中にPayPay決済を利用すると、確率で全額(最大1,000円相当)のPayPayボーナスが還元される。

通常の当選確率は通常「10回に1回」だが、Yahoo!プレミアム会員なら「5回に1回」まで上昇する。

今回のPayPay第2弾100億円あげちゃうキャンペーンは1回につき1,000円までという還元上限が設定されているため、松屋のような少額決済と非常に相性が良い。

券売機のQRコードリーダーにスマホをかざすだけなので、「店員と話すのが苦手」という人でも安心して利用できるのも魅力的だ。

LINE Pay、楽天ペイなども同時対応

本日松屋はPayPayを含めて以下のスマホ決済サービスの導入を発表した。

PayPayのように、LINE Payや楽天ペイでもキャンペーンが開催される可能性はあるだろう。

お得な情報を見逃さないためにも、今後の動向をチェックしておくことをおすすめする。

他社牛丼チェーンのコード決済事情

松屋ではPayPay、LINE Pay、楽天ペイといったスマホ決済アプリの導入が発表されたが、吉野家・すき家といった他の大手牛丼チェーンでもコード決済が目立つようになってきている。

松屋・・・PayPay、LINE Pay、楽天ペイ ほか

吉野家・・・Origami Pay

すき家・・・Alipay

吉野家では現金以外の支払い方法としてWAONが採用されていたが、その後交通系電子マネー(Suicaなど)にも対応し、2018年12月からはQRコード決済の「Origami Pay」が導入された。

すき家では以前からクレジットカード・交通系電子マネー・楽天Edyなどに対応していたが、2017年11月からは中国最大のモバイル決済サービス「Alipay」を全国約1,800店舗で使用できるようになった。

今は現金払いの代わりという立ち位置のコード決済だが、キャンペーンによって利用者が増加すればスタンダードな支払い方法になるかもしれない。

キャッシュレス化や訪日外国人の集客に向けて、支払い方法が楽なコード決済の流れは確実に来ている。

割引やキャッシュバックの恩恵を受けられる今のうちにPayPayをはじめとしたスマホ決済アプリに触れておくことをおすすめする。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカードのニュースコラムを担当。ニュースをただ伝えるだけではなく、そのニュースに隠された背景や意図を読み取り、解説しています。

国内・海外問わず、クレジットカード選びに重要な最新情報を発信しています。