LINE Payから家計簿・資産管理サービス「LINE 家計簿」が誕生!完全無料の資産管理サービス!

Pocket
LINEで送る

11月13日にLINE Payから家計簿・資産管理サービスの「LINE 家計簿」が提供されると発表された。

LINE Payを用いた送金や支払い、チャージといった利用履歴や残高情報が、自動で「LINE 家計簿」に取り込まれるという仕組み。

「LINE 家計簿」によってLINE Payの管理を手軽にし、収支を把握を簡単にすることで、節約や貯蓄をしやすくするという狙いだ。

「LINE 家計簿」には、アプリ版とLINE版の2種類がある。

アプリはiPhoneやアンドロイドにインストールし、連携する銀行・クレジットカード・「LINEポイント」などの各種ポイントサービス・ECサービスと連携できる。

これらの情報を一括管理し、「LINE 家計簿」に自動反映して家計簿が作成される仕組みだ。

アプリ版はLINEに留まらず、広範囲のデータを収集して家計簿の自動作成と閲覧ができるのがメリットだ。

アプリ版のみの機能として、レシートを撮影したら金額を読み取って記録してくれる機能がある。

他にも給料と支出から「その日自由に使えるお金」を自動算出したり、連携した銀行やクレジットカードの利用履歴が自動で記入されたりという機能がある。

ちなみに、アプリ版には広告表示がないというメリットもある。

LINE版はLINEの「ウォレット」タブからアクセスできる即時性が長所だ。

こちらからでも収支記録を円グラフで確認でき、連携をした金融サービスの残高状況などを確認ができる。

「LINE 家計簿」は完全無料アプリで、アプリ版とLINE版の両方を使って包括的な収支管理と、身近な収支管理をしていくというスタイルになる。

家計簿の記録が続かない方や、利用するクレジットカードが多すぎて把握が面倒という方の大きな助けとなるだろう。

LINE Payの特徴

チャージすることで決済や送金に利用できるのがLINE Payだ。

ネットショッピングなどで購入した代金をLINE Payで支払うのと、LINEアプリにてQRコードやバーコードを提示して読み取ってもらってLINE Payで支払うというのがメインの決済スタイルだ。

他にもオフライン店舗でもLINE Payで支払えるLINE Payカードや、QUICPayと連携してQUICPayで支払うというスタイルもある。

そんなLINE Payには、「マイカラー」という月間利用額によってランクアップして、還元率が上昇するサービスがある。

「マイカラー」のバッジカラーは《グリーン》、《ブルー》、《レッド》、《ホワイト》とある。

原則的に月間LINE Pay利用額によってステージが決定するものとなっている。

  • 月間利用額10万円以上は《グリーン》:LINEポイント還元率2%
  • 月間利用額5万円から10万円未満は《ブルー》:LINEポイント還元率1%
  • 月間利用額1万円から5万円未満は《レッド》:LINEポイント還元率0.8%
  • 月間利用額1万円未満は《ホワイト》:LINEポイント還元率0.5%

自分の「マイカラー」のステージを知りたい時は、LINEの「ウォレット」タブをクリックし、「LINE Pay」を進んで「マイカラー」を選ぶことで確認可能だ。

還元率2%を得るための月間利用額10万円は決して低い金額ではないが、現実的に十分達成が狙える金額だろう。

ポイント付与対象額の上限が1ヶ月に100万円ということから、LINE Payで毎月一定額以上のショッピングをしてもポイント付与はされると考えて良い。

「LINE 家計簿」と合わせるとLINE Payの利用によって日常的なショッピングの管理がしやすくなっていることから、LINE Payで毎月のすべての買い物をするという選択肢が有力になった。

【LINE Pay還元率の上昇幅】

  • LINE Pay利用:0.5%~2.0%
  • リアルカードorQUICPay利用:0.5%~2.0%
  • コード決済利用:3.5%~5.0%

LINE Payと提携するQUICPayやリアルカードのLINE Payカードで決済するのは、ポイント還元率において、特に違いは出ない。

しかし、コード決済促進サービスによって還元率3%が常時付与されるので、非常に高い還元率にてコード決済でショッピングできる。

クレジットカードを最大4枚まで登録して、LINE Payと使い分けすることも可能という点も注目だ。

クレジットカードで決済しても登録したカードで決済したことになるため、カード付帯のポイントや特典はしっかりと受け取ることが可能だ。

その上で、「LINE 家計簿」のデータ取得対象になるため、カード利用歴を「LINE 家計簿」を通して一元的に把握できるというわけだ。

LINE Payで決済することが多い方はもちろん、多くのクレジットカードを利用するという方にも「LINE 家計簿」はおすすめだ。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカードのニュースコラムを担当。ニュースをただ伝えるだけではなく、そのニュースに隠された背景や意図を読み取り、解説しています。

国内・海外問わず、クレジットカード選びに重要な最新情報を発信しています。