楽天カードに「X JAPAN」のYOSHIKIデザインが登場!限定特典もついてファン必見!

Pocket

11月5日、楽天カードは「X JAPAN」のYOSHIKIとコラボした限定デザインカードの申込・発行開始を発表した。

「X JAPAN」は海外にも絶大な人気を誇る日本屈指の伝説的ロックバンドで、YOSHIKIは「X JAPAN」のリーダー。

「X JAPANA」は今もなお圧倒的な人気を誇っており、中でもYOSHIKIはカリスマ的な存在と言える。

絶大な人気を誇るYOSHIKIと、使い勝手の良さで高い評価を得ている楽天カードの提携は、ファンにとって非常に嬉しいことだろう。

YOSHIKIデザインの楽天カード

YOSHIKIデザインの楽天カードは、チケット先行予約特典や、新規入会特典でオリジナルステッカーのプレゼントなど、通常の楽天カードにはないメリットがある。

それ以外のスペックに関しては、後述するように通常の楽天カードと変わらないスペックだ。

ただし、YOSHIKIデザインの楽天カードは、国際ブランドがMastercard(マスターカード)限定となる。

VISAやJCBを選択できないというのは一見デメリットのように感じるが、Mastercardは加盟店がVISAに次ぐ世界2位のメジャー国際ブランドだ。

国内・海外を問わず、Mastercardブランドであるために使い勝手が悪いということはまずない。

基本的なカードスペックは通常の楽天カードと同じ仕様なので、年会費無料、ポイント還元率1%とお得度の高いカードとなっている。

スーパーポイントアッププログラムの還元率上昇サービスも受けることが可能。

楽天カードで楽天市場を利用すればポイント還元率が3倍、楽天モバイルを利用すればさらに+2倍、楽天市場アプリにて1ヶ月で1回以上ショッピングすれば+1倍になど、ポイントアップの機会が非常に多い。

他にも楽天ブックスや楽天Koboの利用でも還元率上昇特典があり、楽天カードによる楽天関連サービスを使えば、ポイント還元率が最大11%までアップする。

全てのポイントアップ条件を達成するのは簡単ではないが、楽天市場の利用と楽天市場アプリの利用は非常に大きなリターンとなるので、積極的に狙っていきたいところ。

海外旅行傷害保険は最高2,000万円で、家族カードの年会費は無料、ETCカードの発行料は500円(税抜)となっているのも通常の楽天カードと同様だ。

YOSHIKIデザインへ切り替える際の注意点

既に楽天カードを持っているが、これを機にYOSHIKIデザインの楽天カードに切り替えたいという方もいるだろう。

結論から言うと、切り替えること自体は可能だ。

しかし、厳密に言えば「切り替える」のではなく、一度退会してから新規で申込む必要がある。

一度退会してからの入会は再入会扱いとなり、新規入会特典は適用されない。

楽天Edyの残高を使い切らないと失効してしまうというデメリットもある。

さらに、一度退会してから新規申込みをする場合、家族カードやETCカードも再度申込をする必要があるのだ。

ポイントは楽天IDに紐づくため、失効せずに引き続き利用できるが、カードの切り替えには十分注意が必要だ。

「UNDERGROUND KINGDOM VISAカード」との比較

YOSHIKIデザインのクレジットカードは、今回リリースされたYOSHIKIデザインの楽天カード以外に、「UNDERGROUND KINGDOM VISAカード」がある。

「UNDERGROUND KINGDOM VISAカード」は三井住友VISAカードから発行されており、年会費は1,250円(税抜)で初年度は年会費無料だ。

家族カードも初年度は年会費無料だが、翌年からは年会費400円(税抜)がかかる。

「UNDERGROUND KINGDOM VISAカード」の国際ブランドはVISAで、最大の特徴はポイントを貯めると以下のような限定プレゼントと交換できるという点だ。

  • 3,000ポイント:YOSHIKI直筆ドラムスティック
  • 6,000ポイント:YOSHIKI直筆ジュエリーボックス
  • 10,000ポイント:YOSHIKIとのツーショット写真撮影
  • 15,000ポイント:YOSHIKIがスタジオでピアノ生演奏をして録音CDに直筆サインを加えてプレゼント

いずれの特典もファンにはたまらない特典だろう。

特に、YOSHIKIと会えるツーショット写真撮影は人気が高く、ファンには一生の思い出となるはずだ。

YOSHIKIファングッズの充実度で比較すると、YOSHIKIデザインの楽天カードを上回っていると言えるだろう。

一方、「UNDERGROUND KINGDOM VISAカード」のポイントプログラムはワールドプレゼントポイントで、ポイント付与率は1,000円につき1ポイントの0.1%だ。

仮に上述したYSOHIKIとのツーショット写真撮影を目指す場合は、10,000ポイントを貯める必要があるため、合計で1,000万円分のカード利用が必要となる。

1,000万円分のカード利用はなかなか個人で達成することは難しい数字なので、限られた人のためにある特典だと言える。

YOSHIKIデザイン楽天カードは、楽天カードが持つ純粋なスペックの高さがメリットだ。

チケット先行予約サービスもあるので、使い勝手においては、「UNDERGROUND KINGDOM VISAカード」と比較すると使い勝手重視のカードにYOSHIKI関連の特典がついていると言える。

反面、「UNDERGROUND KINGDOM VISAカード」の方がポイントを最大限貯めた際の見返りは大きい。

日常的な使い勝手ならYOSHIKIデザインの楽天カードを発行して、大きな目標を持ちたいなら「UNDERGROUND KINGDOM VISAカード」を発行するといいだろう。

Pocket

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカードのニュースコラムを担当。ニュースをただ伝えるだけではなく、そのニュースに隠された背景や意図を読み取り、解説しています。

国内・海外問わず、クレジットカード選びに重要な最新情報を発信しています。