コストコ、オリコ&マスターカードと提携。クレカを利用した買い物がしやすく!

Pocket

2017年8月29日、会員制大型店舗のコストコはオリエントコーポレーション(以下、オリコ)およびマスターカードと提携し、コストコの提携クレジットカード「コストコオリコマスターカード」の発行および、来年2月1日以降から、店舗でのマスターカードの利用を開始することを発表した。

コストコは現在、日本、アメリカ、カナダ、フランスなど11ヵ国に730店舗以上を構える。日本では今年9月1日に、国内26店舗目となる「浜松倉庫店」が静岡県にオープンしたばかり。

現在、コストコで利用可能なカードブランドはアメリカン・エキスプレス(以下、アメックス)のみだが、2018年1月31日をもって利用が終了となる。

マスターカードの利用OKで、クレカユーザーの利便性アップ!

今回新たに利用できるようになった「コストコオリコマスターカード」は、入会・年会費無料のクレジットカード。カード利用時には、コストコの有効期限内の会員証の提示が必要となる。日本国内のコストコ店舗またはオンライン上で入会が可能。カードの利用で貯まったポイントは、コストコプリペイドカードとの交換も可能。

現在オリコではウェルカムキャンペーンとして、コストコオリコマスターカードの会員を対象に、利用金額などに応じた、最大6,000ポイントのプレゼントキャンペーンを実施している。

コストコはひとつあたりの商品の容量やボリュームが多いアイテムをメイン展開しているため、買い物の際は合計金額も比較的高額になることが少なくない。マスターカードの利用が可能になることで、コストコでのクレジットカードを利用した買い物がしやすくなることは間違いないだろう。

Pocket

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。 編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。 また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。