三井住友カードがSBSと提携。「SBS Executive Business Card」は、ビジネスカードとしての利便性が向上!

Pocket

三井住友カードは2017年8月1日より、請求代行サービス等を行うスマートリビングサービス(以下:SBS)と提携したクレジットカード「SBS Executive Business Card」の会員募集を開始した。

本カードは、20歳以上の個人事業者・法人代表者を対象とした法人向けのビジネスカード。審査はあるものの、申込みの際には登記簿謄本・決算書などは不要で、創業から短い場合でも申込みをすることが可能。

券種は一般カードとゴールドカードの2種で、国際ブランドはVISAのみ。年会費は初年度無料で、2年目以降は一般カードが10,000円(税別)、ゴールドカードが20,000円(税別)となる。

経費管理簡略化や各種サービスなど、ビジネスオーナーの導入メリットは大きい

SBS Executive Business Cardは、従来の個人事業者・中小企業代表者向けで、経費管理事務の合理化などが可能となる「三井住友ビジネスカード for Owners」の機能に、SBSの会員サービスを特典として加えたもの。

本カードの主なメリットとして、出張費・広告費などの各種支払いを同じカードで行うことによる振込手数料の大幅削減、法人口座からの自動引き落としによる現金出納管理の省略可、WEB明細書による経費の一元管理、カード利用後から最長56日後の支払い可能など、キャッシュフロー改善や経費のコスト削減、管理の簡略化などが挙げられる。

また、海外出張時などに使えるレンタルWi-Fiルータ、クラウドサービスによる電子契約ソリューションなどを優待価格で利用できたり、記帳代行サービス付きクラウド会計ソリューション料金の一部キャッシュバックなど、お得な各種サービスも受けられる。

ポイントマイル移行&Apple Pay決済可。小規模企業のビジネスカードにオススメ!

月々の利用金額に応じて、ポイント・景品等と交換できる「ワールドプレゼント」ポイントも付与される。ポイントはマイルへ移行することもできるため、出張時の渡航費の一部をマイルで払うことも可能。決済方法は三井住友カードiDのほか、Apple Payなどにも対応しているため、それらの点でも本カードを利用するメリットは大きい。

これまでの「三井住友ビジネスカード for Owners」から、さらに便利で実用性の高いサービスが付帯した本カード。個人事業者やベンチャー・中小など、比較的規模が小さな企業にとって、本カードを導入することは、あらゆるビジネスシーンでプラスをもたらしてくれるといえるだろう。

Pocket

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。