ジャックス、インヴァストカードの会員募集を開始。貯まったポイントで自動的に積立投資ができる!

Pocket

2017年7月24日より、ジャックスとインヴァスト証券が提携したクレジットカード「インヴァストカード」の会員募集がスタートした。

本カードは日本初となるポイント積立投資専用のクレジットカードで、国際ブランドはVISAのみ。加入するにはインヴァスト証券口座の開設が必要だが、口座開設費用は無料。年会費は初年度無料で、2年目以降も、前年1回以上の利用があれば引き続き無料。20歳以上から申込みが可能。

ポイント還元率は1%で、ユーザーがジャックス・VISA加盟店でカードを利用した場合、100円(税込)ごとに1ポイントが貯まる。貯まったポイントは、1ポイント=1円単位で、インヴァスト証券口座にキャッシュバック。そのお金で、自動的に国内外のETFへ積立投資が出来る仕組み。

ポイントは毎月現金化して自動積立。ポイント失効の心配なし

クレカユーザーにとって、ポイントを貯めることを意識して利用している人は多いだろう。貯まったポイントを支払い時に利用したり、商品券やプレゼントなどと交換するなど、多様な使い方ができる。

しかし、無期限のポイントなどを除き、貯まったポイントの利用には有効期限が設けられているのが一般的だ。期限を過ぎてしまうと、貯まったポイントが失効してしまうことになる。ポイントをせっかく貯めたのに、気づいたら期限が切れていた…ということは、できる限り避けたい。

インヴァストカードの場合、貯まったポイントは利用金額を問わず、口座に積立される。貯まったポイントで自動的に積立投資を続けられるため、忙しい人や「クレジットカードはよく使うが、ポイントの使い道はあまり意識していない」という人にも良いカードだ。

投資にかけるコストの必要なし。投資初心者も使いたいカード

インヴァスト証券でETFの売買を行う場合、かかるのは売値と買値の差となる「スプレッド」と金利のみで、売買手数料などは無料となる。

毎月口座に積立てられる金額は、1ポイント=1円分。例えば、インヴァストカードを使用してジャックス・VISA加盟店で月に5万円買い物をする場合、毎月500円・年間6千円分の積立が可能。

短期的に見ると大きな数字ではないものの、5年、10年と長期投資を続けることを考えた場合、将来は元の金額よりも多い額のリターンを得られる可能性も高まる。逆に少額投資を継続した方が、万が一の時のリスクも少ない。自己資金ではなく、買い物などで貯めたポイントを資金として使用するため、投資をするためのコストもかからない。

「貯まったポイントを有効に使いたい」「投資に興味はあるが、大金を使うのは心配」という人におすすめのカードだ。

Pocket

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。