欅坂46が、マネパカード会員限定でライブの先行受付を実施。海外でお得に使えるプリカを活用しよう!

Pocket

株式会社マネーパートナーズが発行するプリペイドカード「マネパカード」の宣伝部に就任しているアイドルグループ・欅坂46は3月4日より、同カード会員を対象に、デビュー1周年記念となるワンマンライブの先行申込受付を実施した。

今回の会員限定先行受付を受けて、マネパカードの新規会員申込者が増加。3月10日の朝までに口座開設完了通知メールが送信されたユーザーのみ、応募が可能となった。今後も、コンサートやイベントなどの先行受付・会員向けの専用枠確保などのサービスが実施される予定だ。

欅坂46は、秋元康がプロデュースする、2015年に結成された人気アイドルグループ。「サイレントマジョリティ」などの曲が知られ、昨年には、紅白歌合戦に初出場を果たしている。

マルチカレンシー(複数通貨)のマネパカード。チャージした通貨は、レート時の金額で利用可能

マネパカードは、国内外のマスターカードの加盟店で利用できるプリペイドカードだ。クレジットカードとは異なり、入会時の審査はなし。原則15歳以上であれば誰でも申し込むことができ、年会費もかからない。一ヶ月で最大200万円まで利用できるがチャージ式のため、使いすぎてしまう心配もない。

マネパカードの最大の特徴は、1枚のカードで6種類の通貨のチャージができることだ。対象となるのは日本円のほか、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル。

日本から海外へ行く際、外貨両替を行った経験のある人は多いだろう。外貨両替は手数料がかかってしまううえに、外国で現金を持ち歩くことによる、盗難や紛失などのリスクもある。加盟店であれば、海外でクレジットカードを使用することも可能だが、こちらも手数料がかかる。

マネパカードには、両替した通貨をチャージすることが可能。レートが良い時に両替・チャージを行っておくことで、現地では、両替を行った時のレートのまま利用できる。ATMから現地通貨を引き出すこともできるため、通貨を使いたい時にも便利。

クレジットカードと比較しても、手数料などのコストは約半分以下にとどまる。万が一カードを紛失してしまった場合でも、利用を停止した時点で残りのカード残高が補償されるため、いざという時も安心だ。

余った外貨は、手数料ゼロで日本円に両替・国内利用OK。海外旅行好きは持っておきたい

海外滞在中、両替した外貨が使いきれず余ることも少なくない。マネパカードなら、余った外貨を日本円に再両替する際の手数料がかからないうえ、日本円に両替後、マネパカードに再チャージすれば、国内のマスターカード加盟店で利用できる。

対象の通貨を使用していない国でも、米ドルをチャージしておくことで、マスターカードが換算したレートで使用できる。海外旅行によく行く人は、ぜひ持っておきたいカードだ。

Pocket

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。 編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。 また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。