エポスカードと、若年層向けに変化した大塚家具が新規連携。「IDC OTSUKA エポスカード」はメリットいっぱい!

Pocket

card_idc-otsuka-epos

丸井グループのクレジットカード事業を担う株式会社エポスカードと株式会社大塚家具が新規提携し、「IDC OTSUKA エポスカード」を発行することがわかった。カードの発行は11月18日より開始される。

通常のエポスカードと同様に、入会費・年会費は永年無料で、国際ブランドはVISA。大塚家具で使用できるクーポン券のプレゼントや、ポイント2倍などの特典が受けられる。白を背景にしたオリジナルデザイン1種類で、店頭やホームページから申込みが可能。

若年層向けにターゲットを拡大した大塚家具。接客スタイル・商品内容も変化し、買い物しやすく

大塚家具というと、以前は「高級家具」「敷居が高そう」という印象が強かった。

以前は初回来店時に個人情報を記入し、会員になる必要があった。来店客に担当者がつき、店内を見て回るという形だ。昨年10月からは任意の新会員制度「IDCパートナーズ」が開始され、ポイント制を導入。担当者制か、来店客が自由に店内を見るかを選べるようになり、気軽に来店しやすくなった。

商品ラインナップも、若年層向けに変化している。今年3月には、ディズニーキャラクターの商品を揃えたポップアップコーナーを、期間限定で新宿ショールーム内にオープン。11月5日からは、映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の公開を記念し、同所に期間限定のポップアップコーナーをオープンする。大塚家具限定クッション12種をはじめ、先行販売・数量限定商品を多数販売予定だ。

大塚家具で買い物をするとポイント2倍。従来のエポスカードと同様のサービスが受けられるほか、限定の特典もありメリットは大きい!

IDC OTSUKA エポスカードでは、通常のエポスカードと同様のサービスが受けられる。買い物や公共料金の支払いなどでカードを利用すると、200円ごとに1ポイントが付与される。マルイをはじめとする提携店舗では、会員限定の割引やボーナスポイントなどの優待が受けられる。

IDC OTSUKA エポスカード限定の特典として、入会するとIDC OTSUKA エポスお買物券2000円相当がもらえること、大塚家具で買い物をすると通常の倍のポイントが付与されること、ポイントをIDC OTSUKA エポスクーポン券に交換できることの3点が挙げられる。ただし、すでにエポスカードを所有している場合は新たに発行することができないため、注意が必要だ。

家具を揃えるのには、なにかとお金がかかる。エポスカードで普段の買い物や公共料金の支払いを行ってポイントを貯め、貯まったポイントを大塚家具でクーポン券と交換したり、大塚家具でポイントを通常の倍貯めることで、安く家具を購入する方法もある。

通常のエポスカードのサービスに加えて、大塚家具でオトクに買い物ができる「IDC OTSUKA エポスカード」。入会・年会費無料のため、まだエポスカードを持っていない人はこの機会に作ってみてもよいだろう。

こちらの記事も読まれています。

エポスカード(EPOSカード) 年会費無料と7000店舗以上の優待は必見!(評判・口コミあり)
マルイのエポスカードVISA、10作品が新デザインカードとしてデビュー。入会・年会費永年無料のほか、対象店舗で割引価格利用やボーナスポイント付与などメリット大!

Pocket

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。 編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。 また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。 大人のクレジットカード編集部について詳しく見る