JCB EIT(ジェーシービーエイト) 年会費無料、ポイント高還元、海外旅行保険付き

Pocket

card_jcbeit

年会費無料で、ポイントはいつでも2倍。
スタイリッシュなカードをもつならJCBEITがオススメ
メリット
・年会費永年無料
・ポイントはいつでも2倍
・年間利用額に応じて還元率アップ
・充実の付帯補償
・カードデザインがスタイリッシュ
デメリット
・支払い方法はリボ払いしか選べない。
  →便利にテクニックあり!

公式サイトを見る

ポイントシステム

1000円につき2 OkiDokiポイントのポイントが付与される。
1 OkiDokiポイント=5円相当なので、還元率は1.0%に達する。

貯まったポイントは、楽天スーパーポイント、Tポイント、nanacoポイント、ANAマイルなど様々なポイントシステムに交換することが可能だ。

利用額に応じて更にポイントアップのチャンス!

JCBカード利用者は、
年間利用額が50万円以上になると、翌年度に「JCB STAR MEMBERS」により特典が与えられる。
年間利用額50万円以上で、翌年度のポイントが+10%(=還元率1.1%)
年間利用額100万円以上で、翌年度のポイントが+20%(=還元率1.2%)
にアップする。

JCBエイトのココを抑える

JCBエイトは、リボ払い専用のカードとなっている。
リボ払いでは、毎月自分が設定した一定金額を支払うカード。
毎月一定額の支払いとなるので、支出の計画が立てやすいの大きな特徴である。

一方で、購入した最初の引き落としで支払われなかった残高は、手数料が取られて、翌月以降の支払いとなる。

POINT
利用額を毎月コントロール
毎月の支払い額は1000円単位で自由に設定が可能なので、収入に応じて返済額を決めるがポイント。また、設定した金額を超えなければ手数料は発生しないので、上手に使っていくことでこのカードを力を最大限に生かすことが出来る。

スタイリッシュなカードデザインが所有感をアップさせる

豊富なラインナップから自分のライフスタイルにあった、自分だけのカードデザインが選べるのがうれしい。

クイックペイ搭載型
[ストライプ]  [ブラック]  [ステッチ]
card_jcbeit1

クイックペイ搭載型
[チェック]  [ドット]  [ロゴ]
card_jcbeit2

POINT
クイックペイが搭載されるとここが便利
クイックペイは、後払い式電子マネーのこと。SuicaやPASMOなどの電子マネーと同じ様に端末にタッチして使うことが出来る。
photo12
一つだけ違うのは、利用料金がクレジットカードの利用と一緒に請求される点。
クレジットカードに支払いをまとめたいときには便利だ。また、何を買ったかクレジットカードの請求書に表示されているので家計の管理もラクに出来る。

このマークが目印だ。
クイックペイ

安心の補償サービス

海外旅行傷害保険

最高2,000万円まで補償される保険が自動付帯される。

ショッピングガード保険

JCBで購入した商品は購入から90日間、年間で最高100万円まで補償してくれる。(1事故につき自己負担額1万円)

「JCBでe安心」制度

身に覚えのない請求があった場合、明細書の通知から60日以内であり、請求が不正とみなされた場合、その請求は取り消される。

その他付帯するサービス

JCB EITカードは以下のカードを追加で申し込む事も可能。

家族カード

無料で発行される。

ETC

無料で発行される。

QUICPay

無料で発行される。

カード詳細情報

年会費 無料
還元率 1.0%
ブランド logo_jcb
電子マネー QUICPay
ETC 無料
家族カード 無料
国内保険
海外保険 最高2,000万円(自動付帯)
ポイント種類 OkiDokiポイント
ポイント交換 200ptから
その他

(発行会社:株式会社ジェーシービー)

公式サイトを見る

キャンペーン

JCBカードを持っていると、東京ディズニーリゾート関連のキャンペーンに応募出来る。
一番有名なのは、マジカルキングダムというキャンペーン。JCBのクレジットカードの利用者の中から、抽選でディズニーリゾート貸し切りイベントに招待されるといううれしいキャンペーンである。ご利用口数に応じて応募可能なので、絶対に応募しよう。

カード入会条件

18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。

Pocket

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。 編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。 また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。 大人のクレジットカード編集部について詳しく見る