オリコカード・ザ・ポイントの審査まとめ!審査基準、審査期間、発行までの流れ

Pocket
LINEで送る

審査

年会費無料高還元率、お得にショッピングを楽しめるオリコカード・ザ・ポイント。

広告も積極的に展開しており、現在非常に人気の高まっているカードの一つである。

しかし、申し込んでみたいと思うものの、審査難易度が分からず申込をためらっている方も少なくないのではないだろうか。

審査基準は公開されていないものの、オリコカード・ザ・ポイントの審査はそれほど厳しくないと考えられる。

また、年収よりも信用情報、クレジットカードの利用履歴が重視されるようだ。

実際、年収の目安は10万円~200万円とそれ程高くなく、定収入でも審査に通った事例がいくつもある。

審査期間最短3日前後カード発行最短8営業日で、申込内容の不備や本人確認の状況によってはより時間がかかることがある。

本記事では、オリコカード・ザ・ポイントの審査の基準や収入の目安、発行期間など、審査に通過するためのポイントを解説していく。

オリコカード・ザ・ポイントの審査基準

オリコカード・ザ・ポイントの公式情報を見ると、申込資格は「原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)」となっている。

その他、審査に関わるような基準は公開されておらず、口コミなどによる非公式な情報ではあるが、他のクレジットカードに比べると審査基準は厳しくないとされている。

おそらくではあるが、ライバルとなる楽天カードに対抗して基準を引き下げていると推測できる。

また一般的に、年会費無料で海外旅行保険が付帯しないクレジットカードは審査が厳しくない傾向にある。

オリコカード・ザ・ポイントもこれに該当する。

実際に、専業主婦や大学生、年収200万円以下のフリーターでも発行できたという報告がある。

収入が低い人であっても作りやすいクレジットカードなのだ。

審査通過に必要な年収の目安

オリコカード・ザ・ポイントの審査に通過するためには、年収は10万円~200万円程度が目安となっている。

なお、配偶者に収入のある専業主婦や学生であれば収入がなくとも審査に通過することが可能なようだ。

オリコカード・ザ・ポイントは信販系のカードである。

そのため収入の高さよりも、支払い延滞などクレジットカードの利用履歴に基づく信用情報を重視しているのだ。

実際に、年収200万円でクレジットヒストリーに事故のない人が審査に通過し、年収500万円で事故歴のある人が審査に落とされたという事例も報告されている。

たとえ収入が低くても、過去にカードの支払い遅延や強制解約の経歴などがなければ、基本的に問題ないと言えるだろう。

申込からカード発行までの流れ

申込
オリコカード・ザ・ポイントの申込で最も手続きが簡単なのがオンライン申込だ。

個人情報や勤務先情報など、入力フォームに沿って必要事項を記入し、「Mastercard」もしくは「JCB」から国際ブランドを選択する。

この際、誤った情報を記載しないよう、免許証や名刺などを手元において参照しながら正確な内容を入力しよう。

入力ミスがあると審査結果が遅くなるだけでなく、信用にも関わることがあるので十分注意が必要だ。

平日19時までにオンライン申込が完了すると、順次自動審査が行われる。

最短25分で簡易審査結果がメールで通知され、1~2日中には本人確認と勤務先への在籍確認の電話がかかってくる。

早い場合は当日に連絡がくることもあるので、対応できるようにしておこう。

その後は審査を経て結果が通知される。無事審査に通ったら、カードが郵送されるのを待とう。

届いたばかりのオリコカード・ザ・ポイントは、すぐに使用することができない。

Web会員サービスの「eオリコ」に登録し、本人認証を行うことで利用できるようになるので、忘れず手続きをしよう。

また、カード送付時、引き落とし口座の連絡用紙が同封されているので、支払予定の銀行口座などの情報を正確に記入して返送する必要がある。

審査期間と結果の通知方法

審査期間はおおむね3日前後であることが多い。

なお、審査の状況はインターネット上でも確認できる

確認サイトのURLは、申込後に受信するメールに記載されている。

生年月日と電話番号を入力すれば確認が可能だ。

最終的な審査結果はメールで通知されるので、こまめに確認しておくとよい。

なお、電話での本人確認ができないと審査は完了しないので、必ず電話に出られるようにしておこう。

本人確認では、カード会社の審査担当者からカードの発行意志や申込内容に不備がないかを確認される。

また、勤務先情報を入力した場合、会社に在籍確認の電話がかかってくる。

在籍が確認できなければ審査が完了しないため、審査期間もそれだけ伸びてしまう。

勤務先の名前や電話番号は誤って入力しないよう気を付けよう。

カードが届くまでの日数

オリコカード・ザ・ポイントが手元に届くまでの日数は、最短で8営業日となっている。

申込内容の不備やクレジットヒストリーに問題があるなどして審査に時間がかかった場合は、1週間以上の日数を要するケースもある。

本人確認がすぐに完了し、信用情報に大きな問題がなければ、多くの場合は最短日数で発行されると考えて問題ないだろう。

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイントの詳細を見る

注目度急上昇中のカード!Amazonでの買い物で還元率2.0%!!

年会費無料でありながら高還元率なので、メインカードとして活躍する1枚である。iDとQUICPayが一体型となっておりApplePayも利用可能。

年会費無料
還元率1.0%
入会後6ヶ月間は2.0%
オリコモール経由で+0.5%〜15%
電子マネーiD、QUICPay、Apple Pay
国際ブランドMasterCardJCB
オリコカード・ザ・ポイントの公式サイトを見る
オリコカード・ザ・ポイントの詳細を見る

審査に落ちやすい人の特徴

審査落ち
たとえ年収が高くても、オリコカード・ザ・ポイントの審査に落ちやすい人がいる。

その特徴はどのようなものか、具体的に紹介しよう。

個人情報の入力ミス

審査に落ちてしまう理由で意外と多いのが、個人情報の入力ミスだ。

申込フォームの入力の際は、本人確認書類などを参照しながら慎重に入力すると共に、入力後はミスがないか確認を徹底しよう。

本人確認ができない

オリコカード・ザ・ポイントの審査では、必ず本人確認のための電話がかかってくる。

出られなかった場合は折り返すと良い。

本人確認では、カードの発行意志や申込内容を確認されるので、落ち着いて応えられるようにしよう。

過去に金融事故を起こしている

菌乳事故として信用情報に記録されるのは、以下のようなケースがある。

  • クレジットカードやローンの支払いを長期間遅延
  • 契約通りに返済が行われない
  • 自己破産などの債務整理
  • スマートフォンの割賦販売の支払い延滞
  • 奨学金の支払い延滞

一般的に、カードの利用状況は2年間、解約したカードの支払い実績は5年間記録されることになる。

オリコカード・ザ・ポイントは信用情報を特に重視するため、この期間に金融事故を起こしている人は審査に通過することが難しいだろう。

正規の入金日から61日間遅延すると「異動」と記録され、いわゆるブラックリスト入りの状態となってしまう。

ブラックリスト入りすると、5年間はクレジットカードの発行が難しくなるので注意が必要だ。

30代以上でカード利用履歴がない

クレジットカードを利用したことがない人は、信用情報に一切の履歴が記録されていない「スーパーホワイト」と呼ばれる。

一般的に、30代以上でクレジットカードやローンの利用履歴がなければ審査で不利になってしまう。

ある程度の年齢にも関わらず信用情報が全くない状態は、過去に自己破産などを行った訳ありの人かもしれないと疑われてしまうのだ。

30代以上でスーパーホワイトの状態の人は、まずは審査基準の甘いクレジットカードを発行し、クレジットカードの利用履歴(クレジットヒストリー)を積み上げていくことをおすすめする。

半年以内に他のカードに申込あり

クレジットカードの申込履歴は6か月間記録される。

そのため、同時期に複数のクレジットカードに申し込んでいた場合、お金に困っている人だと疑われて審査で不利になってしまうのだ。

カードの申込は半年に1回、多くても2回にとどめておくようにしよう。

キャッシング・カードローンの借入額が多い

信用情報では、キャッシング・カードローンの融資状況も確認される。

借入額が収入に対して大きな割合を占めていると、借金が多いと判断されて審査でも不利になってしまう。

返済額が収入の約20%以上となっている場合、返済能力が疑われてカードの発行は厳しくなるだろう。

一方、無理のない金額を滞りなく返済している場合は基本的に問題視されない。

審査に通過しやすくなる方法

審査に通る

オリコカード・ザ・ポイント申込に際して不安のある人は、キャッシング枠を希望しないことで審査を通過しやすくすることが可能だ。

カードで買い物するための利用限度額を「ショッピング枠」、ATMなどでお金を借りるための利用限度額を「キャッシング枠」と言う。

このうち、キャッシング枠の限度額を高めるには高い信用度が必要となる。

このキャッシング枠を希望しないことで、審査工程を一部省くことができるのだ。

ショッピングを楽しめるカード

オリコカード・ザ・ポイントは、クレジットカードの中でも比較的審査に通りやすいカードだ。

年収の目安は10万円~200万円程度で、専業主婦や大学生など収入のない人でも発行することが可能。

審査期間は最短3日前後、カード発行は最短8営業日となる。

審査では年収以上に信用情報が重視されるので、過去に金融事故を起こしている場合は発行が難しくなってしまう。

申込内容に不備がある場合も、審査に時間がかかったり審査に落ちたりする可能性があるので、入力時には十分注意しよう。

また、いろいろなクレジットカードがあるが、同時に複数枚申し込むと審査で不利になるので、カードの新規申込は半年に一回程度にとどめておきたい。

年会費無料でポイント還元率が高く、審査にも通りやすいオリコカード・ザ・ポイント。

ここで紹介した点に注意して申込を行い、発行されたカードでショッピングを思う存分楽しんでほしい。

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイントの詳細を見る

注目度急上昇中のカード!Amazonでの買い物で還元率2.0%!!

年会費無料でありながら高還元率なので、メインカードとして活躍する1枚である。iDとQUICPayが一体型となっておりApplePayも利用可能。

年会費無料
還元率1.0%
入会後6ヶ月間は2.0%
オリコモール経由で+0.5%〜15%
電子マネーiD、QUICPay、Apple Pay
国際ブランドMasterCardJCB
オリコカード・ザ・ポイントの公式サイトを見る
オリコカード・ザ・ポイントの詳細を見る

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る