リボ払い専用カードを一般カードのように使う方法は?おすすめのリボ払い専用カードはこれだ!

Pocket

本記事では、リボ払いとは何かを改めて解説し、特に当サイトでもおすすめしている、代表的なリボ払い専用カードを紹介する。

リボ払い専用カードは、どのように使えばお得に使えるかを検証していく。

リボ払い専用カードとは何か

リボ払い専用カードとは、購入した商品の支払いを毎月自分で設定した料金だけ支払う、分割払い方式の事だ。

通常のクレジットカードの場合、例えば10万円の物を購入した場合、1回や2回での引き落としとなるが、リボ払いで月々の支払い金額を1万円と設定しておけば、毎月の支払いは1万円で済むということになる。

但し、残高に金利手数料が発生するので、支払い総額は商品代金よりも高くなる

リボ払いカードと通常のクレジットカードの違い

通常のクレジットカードでは、基本的に支払い時に伝えた回数(1回、2回、ボーナス払いなど)での支払いになる。

一方でリボ払い専用カードの場合は、例えお店で「1回払い」と伝えたとしても、自動的にリボ払いに設定される。

これは、お店で「リボ払い」を指定するのに抵抗がある人にとってはうれしいサービスだろう。

また、一般のクレジットカードの場合でも、後からリボ払いに変更するというサービスもあるので、商品購入後にリボ払いに設定することも可能だ。

リボ払いカードは本当に悪なのか

リボ払いは、一般的に金利手数料が高めに設定されており、避ける人が多いのも事実だ。

しかし、高額な商品を買いたいが手持ちのお金がない場合や、毎月の支払いを一定にしたい際などに役立つ支払い方法でもある。

また、リボ払い専用カードの中には、ポイント還元率が通常カードと比較して2倍・3倍と高めに設定されているカードもある。

上手に使うことで、還元率が高いカードとして利用することもできるのだ。

リボ払いの手数料を回避する(減らす)方法
リボ払い専用のカードを使う場合に、手数料がかからないように回避、もしくは極力減らす方法がある。

その方法とは、毎月の支払い金額をできる限り高く設定しておき、一括払いと同じ感覚で使うという方法だ。

例えば、毎月の支払い額の設定上限金額が5万円とした場合、毎月の支払い金額を最大の5万円にしておくとする。

そして、利用額が5万円以内であれば、翌月への繰り越しが発生しないので手数料は発生しない

この方法をうまく利用出来れば、年会費無料で、手数料が無料にもかからず、優良カードと同様の高還元率1.0%を実現出来る可能性もある。

収入の状況にあわせて、リボ払いの設定金額を適宜変更しよう。

また、リボ払いの残高は余裕がある時に、一気に返済する事も可能だ。

手持ちに余裕があり、返せるタイミングで出来るだけ早めの返済をした方がいいだろう。

絶対に覚えておいて欲しいこと

繰り返しになる、リボ払い専用カードで支払いをした場合、「1回払い」を指定しても、自動的にリボ払いになる。

そして、リボ払いで購入を繰り返し手数料が毎月の支払い額を上回ると、元金が減っていかず手数料のみを払い続ける状況に陥ってしまう

つまり、返しても返しても借金が減らない「借金地獄」に陥ってしまうのだ。

この状態になる前に、リボ払いの使用を中止した方がいい。

リボ払いを使うのであれば、いくら残金が残っていて、どれくらいの手数料を払っているのかしっかり把握しておくことが重要だ。

また、リボ払いの欠点として、使った額を把握しづらくなる点がある。

お金の管理が苦手な人は、リボ払い専用カードの利用を避けた方が吉。

逆に、毎月のクレジットカードの利用額が一定の人の場合は、リボ払い専用カードでも問題ないだろう。

今、注目されているリボ払い専用カード

今、リボ払い専用として注目されているクレジットカードを以下で掲載しているので参考にして欲しい。

エブリプラス

エブリプラス

年会費無料、ポイント3倍、安心の三井住友VISAブランド!

リボ払い専用カードだが、ポイント還元率1.5%と優秀な還元率を誇るカード。VISAブランドなので海外での使い勝手もいい。

年会費無料
還元率1.5%
電子マネーiD、WAON、PiTaPa
備考・リボ払い手数料が発生した場合のみポイント3倍
・毎月の支払い金額設定:5千円以上1万円単位
・キャッシング利率が13%まで優遇
koushiki-200-40
shousai-95-40

リボ払いと上手に付き合う

リボ払い専用カードを使いこなすポイントは次の通り

リボ払いのコツ

  • 使う前にしっかりと仕組みを理解する
  • 毎月の支払い金額以内で使用するように心がけ、極力手数料を回避する(減らす)

これらのポイントに注意して、計画的に利用してほしい。

Pocket

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。 編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。 また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。 大人のクレジットカード編集部について詳しく見る