【アコム】ACマスターカードの3秒診断に落ちたらやばい?ブラックリスト度をチェック!

Pocket
LINEで送る

3秒診断

アコムが発行するACマスターカードは、独自の審査基準を持つクレジットカードだ。

年収が低かったり、パートやアルバイトをしていたり、通常の審査に不安がある人にもおすすめできる。

それでも審査が不安という人には、アコム公式サイトで利用できる「3秒診断」をおすすめする。

3秒診断では、年齢・年収・カードローン他社借入状況から、審査に通る可能性を判定できる。

3秒診断で審査に通る可能性が高いと判定されたら、ACマスターカードの審査に通る可能性も高い

ただし例外として、世帯収入はあるものの本人は働いていない場合や、信用情報が良くない場合などは審査落ちすることがある。

特に、本人が働いていて年収や職業など属性に問題がなく審査落ちした場合、信用情報に傷があり、ブラックリスト入りかそれに近い状態と推察できる。

また、そもそも3秒診断の結果が良くない場合は、年収に対する借入額が大きすぎるということが考えられる。

貸金業法では、年収の3分の1以上は借入ができないという、総量規制と呼ばれる決まりがあるのだ。

このように、アコムの3秒診断およびACマスターカードの申込・審査から、さまざまなことを推察することができる。

本記事では、3秒診断の詳細から、ACマスターカードの審査について解説する。

3秒診断でわかること

アコムでは、その公式サイト上で「3秒診断」というサービスを提供している。

3秒診断

3秒診断では、以下の3つの項目を入力することで、アコムでの「借り入れ」が可能かどうかを確認できる。

  • 年齢
  • 年収(総支給額)
  • カードローン他社借入状況
    ※クレジットカードでのショッピング、銀行での借入(銀行カードローン、住宅ローン、自動車ローンなど)を除く。

アコムでは、クレジットカード「ACマスターカード」およびカードローン専用カードを発行している。

3秒診断で確認できる「借り入れ」の可否とは、これらのカードの利用可否のことだ。

つまり、3秒診断では、ACマスターカードの申込条件および審査基準を満たしているか、最低限の確認をすることにもなる。

3秒診断の結果は、以下いずれかで表示される。

  • お借入できる可能性が高いです。

3秒診断OK

  • お客さまのご入力情報では、お借入可能の判断ができませんでした。

3秒診断NG

「お借入できる可能性が高いです。」と表示された場合、ACマスターカードの審査に通る可能性も高い。

一方、「お客さまのご入力情報では、お借入可能の判断ができませんでした。」と表示された場合は、ACマスターカードの審査に落ちる可能性が高い。

また、この表示がされるということは、ACマスターカードだけでなく、クレジットカード全般で審査落ちする可能性が高いということにもなる。

ACマスターカード

ACマスターカードの詳細を見る

最短30分で審査結果がわかる。即日発行に対応。とにかく急ぎでクレジットカードが必要な人におすすめ

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムが発行。全国の契約機で即日受け取ることが可能。

年会費無料
還元率0.25%
キャッシュバック形式(請求金額から差し引かれる)
発行スピード即日発行
申し込み条件主婦*1・学生*2でも申し込み可
国際ブランドマスターカード

*1 ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能。(※専業主婦は除く)

*2 20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能。

ACマスターカードの公式サイトを見る
ACマスターカードの詳細を見る

3秒診断の判定基準

3秒診断では、どのような基準で判定がおこなわれているのだろうか。

実際にいくつかのパターンで入力してみた結果、次のような判定基準が推察される。

年齢が申込条件を満たしているか

3秒診断で入力する項目のうち「年齢」は、審査基準というよりも申込条件を満たしているかを確認する意味合いが強い。

ACマスターカードの申込条件は「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」となっている。

つまり、20歳未満では申し込むことができない

3秒診断で20歳未満の年齢を記入した場合、「20歳未満のお客さまは借入ができません」と表示される。

3秒診断20歳未満

このとき、同時に「お知らせメール配信サービス」の登録案内がされる。

このサービスは、以下の項目を登録しておき、成人した日に1回「お知らせメール」が配信されるというものだ。

  • 名前
  • 生年月日
  • メールアドレス

20歳未満で将来ACマスターカードの申込を考えている場合は、登録しておくのもありだ。

一方、年齢の上限についてだが、70歳以上では申込ができないようだ。

3秒診断70歳以上

つまりACマスターカードも、70歳以上では審査に通ることが難しいと考えられる。

他社からの借り入れの年収における割合

3秒診断のうち「収入」「カードローン他社借入状況」は、審査基準に依拠していると推察される。

ここで重要なのが、年収の大小ではなく、年収に占める借入額の割合だ。

貸金業法では、個人の借入総額について、原則、年収等の3分の1までに制限されている。

これを「総量規制」という。

アコムの3秒診断でも、年収の大小に関わらず、借入額が年収の3分の1以上となる場合、「お借入可能の判断ができませんでした」と表示された。

一方、3分の1を超えない場合は、3分の1ぎりぎりであっても「お借入できる可能性が高いです」と表示される

また、年収については、それこそ数万円や数十万円であっても、総量規制にひっからない場合は「お借入できる可能性が高いです」と表示される。

ただし、本人にまったく収入がない場合、借入はできない

3秒診断収入なし

ACマスターカードの審査でも同様の傾向があり、少額でも、パート・アルバイトでも良いので本人に何らかの収入があることが重視されるのだ。

NGのときはここを確認!

3秒診断で「お借入可能の判断ができませんでした」と表示された場合、以下を確かめてほしい。

  • 年収:手取りではなくを入力しているか
  • 他社お借入状況:クレジットカードのショッピング、銀行カードローン、住宅・自動車ローンは除く

上記を正しく入力し直すことで、診断結果が変わる可能性もあるので、一度確認しよう。

診断OKでも支払い遅延に注意

3秒診断で「お借入できる可能性が高いです」と表示された場合、一般的な属性であれば、ACマスターカードの審査にはまず間違いなく通る。

それでも審査落ちしてしまった場合、信用情報機関に記録されたこれまでのクレジット利用履歴、すなわちクレジットヒストリー(クレヒス)に問題があることが考えられる。

クレヒスには、カードやローンの申込や解約、支払い遅延などが記録されている。

支払遅延などについては過去5年間の記録が残り、度重なる支払い遅延や大幅な支払い遅延など悪質な場合は、「異動情報」の記録、すなわちブラックリスト入りしてしまう。

アコムの3秒診断で診断OKとなり、年齢や職業、収入などが一般的な属性であるのにACマスターカードの審査に落ちた場合は、クレヒスがかなり悪く、ブラックリスト入りもしくはそれに近い状態であると考えられる。

この状態を脱するためには、今後、支払い遅延などを一切起こさず、時間が経つのを待つしかない。

クレヒスには、クレジットカードやローンの他、携帯電話料金の支払いについても記録されており、これが意外と盲点となるので気を付けたい。

無職は審査に通らない

3秒診断からもわかるが、ACマスターカードの審査では、収入の額よりも、少額でも良いので本人に収入があることが重要だ。

パート・アルバイト派遣社員、契約社員、自営業などでも、とくにかく本人になんらかの収入があれば、審査に通る可能性が高い。

一方、配偶者に収入はあるものの本人には収入がない専業主婦(夫)や、年金受給はあるがそれ以外の収入がない場合などは、審査落ちするものと考えられる。

3秒診断で世帯年収や年金の受給額を書いていた場合は、診断ではOKでも審査落ちするということが起き得る。

3秒診断と独自の審査基準

ACマスターカードの申込・審査において特徴的なのが、今回紹介した3秒診断と、独自の審査基準だ。

審査に不安がある場合は、まずは3秒診断を試してみよう。

3秒診断では、年齢が申込条件を満たしていることと、総量規制に基づき、借り入れ金額が年収の3分の1未満ということを満たしていれば、「お借入できる可能性が高いです」と表示される。

この場合、ACマスターカードの審査に通る可能性も高い。

それでも審査落ちする場合は、信用情報機関に記録されたクレヒスが悪く、ブラックリスト入りもしくはそれに近い状態にあることが考えられる。

また、世帯として年収はあっても、無職で本人に収入がない場合も審査落ちしてしまう。

ACマスターカードの申込条件は「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」となっている。

そのうち、「安定した収入と返済能力」は、正社員である必要もなく、高収入である必要もない。

パート・アルバイト、派遣社員、自営業など何でも良いので本人が職に就き、少額でも良いので本人に収入があることが重要なのだ。

このあたりが、「当社基準を満たす方」、すなわち独自の審査基準にもなっている。

一般的なクレジットカードでは審査落ちすることが多い人でも、ACマスターカードでは独自の審査基準に基づき審査可否が判断されるため、審査に通ることも珍しくないのだ。

今後、クレヒスを積んでいきたいという人にもおすすめのカードと言える。

ACマスターカード

ACマスターカードの詳細を見る

最短30分で審査結果がわかる。即日発行に対応。とにかく急ぎでクレジットカードが必要な人におすすめ

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムが発行。全国の契約機で即日受け取ることが可能。

年会費無料
還元率0.25%
キャッシュバック形式(請求金額から差し引かれる)
発行スピード即日発行
申し込み条件主婦*1・学生*2でも申し込み可
国際ブランドマスターカード

*1 ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能。(※専業主婦は除く)

*2 20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能。

ACマスターカードの公式サイトを見る
ACマスターカードの詳細を見る

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る