PayPayが使える・使えないものまとめ!公共料金、税金の支払いはできる?

Pocket
LINEで送る

PayPayQRコード読み取り

「100億円あげちゃうキャンペーン」などの大々的なキャンペーンで、利用者を増やしているスマホQR決済アプリのPayPay(ペイペイ)。

キャンペーンを開催していない期間でも、還元率3%という高還元率となっており(Yahoo!Japanカード以外のクレジットカード払いは0.5%)、お得度は高い。

加盟店から見ても導入に手間やコストがあまりかからない決済方法であり、飲食店やコンビニ、家電量販店、専門店やサービス業など、個人店からチェーン店まで加盟店数も増え続けている。

そんなPayPayだが、支払いができないものもある。それが、税金・公共料金などの公的な料金の支払いや、金券・ギフト券・プリペイドカードなどの換金性の高い商品だ。電子マネーのチャージもできない。

本記事では、そういったPayPayで支払いができない場合をまとめるとともに、逆にPayPayで支払いができる場合も紹介する。

PayPayで税金・公共料金は支払えない


PayPayを使える店は増えているが、以下のように税金・公共料金などの公的な支払い、換金性が高い金券やプリペイドカードなどの購入には利用できない。

これらの支払いはコンビニでできるものが多いが、その際に通常のコンビニでの買い物のようにPayPayを使うことはできない。

  • 税金
  • 公共料金(水道代、電気代、ガス代)
  • POSAカード・QUOカード・テレホンカードなどのプリペイドカード類
  • 宅急便・宅配便のコンパクト送料
  • 切手・はがき・印紙類
  • ごみ処理券などの金券類
  • 電子マネーチャージ

PayPayに限らず、基本的にスマホQR決済は上記のような税金・公共料金、金券などの支払いには利用できない。

具体的には以下のようなものに支払いはできない。

税金(一部の事例)

国税
法人税
消費税
源泉徴収税
住民税
自動車税
健康保険料
社会保険料

水道光熱費

水道代
電気代
ガス代

POSAカード

App Store & iTunes ギフトカード
Amazonギフト券
QUOカード
テレホンカード

電子マネーチャージ

nanaco
楽天Edy
Suica
PASMO
その他交通系電子マネー

その他

宅急便・宅配便のコンパクト送料
切手・はがき・印紙類
ごみ処理券などの金券類

Famiポートではチケット等をPayPayで支払い可能

例外としてファミリーマートでは、チケットはPayPayをはじめ、LINE Pay、楽天ペイ、d払いで支払うことができる。

※お支払いできるチケット
 ・「チケットを探して買う」からお申込みいただいたチケット
  ・「申込んだチケットのお支払い・お受け取り」からお申込みいただいたチケット <FamiPassは除く>
  ・「チケットよしもと」
  ・「映画前売券」
  ・「JTBチケット<高速バス・東京ディズニーリゾート・トラベル・レジャー等>」

公共料金が払える決済サービスもある

同じQR決済サービスであるLIEN Payでは、請求書のバーコードをスマホのカメラで読み取ることで支払うことも出来る。

LINE Payでは、以下のような請求書をLINE Payを通じて支払うことができる。ただし、LINE Payボーナスは利用できない。

【水道光熱費】
・東京電力エナジーパートナー
・関西電力
・東北電力
・九州電力
・中国電力
・東京ガス
など

【収納代行会社】
・電算システム
・SMBCファイナンス
・三菱UFJファクター
・地銀ネットワークサービス
・アプラス
・NTTデータ
など

自治体や電力会社などによって、個別に支払えるケースと対応していないケースがあるので、都度確認してみる必要がある。

また、請求書払いは、手数料がお客様負担となる場合や、上限が30万円までなどの制限がある。

請求書払いが使える店舗

請求書払いはポイント還元対象?

請求書払いはLINE Payのポイント付与対象外となっている。

税金・公共料金をキャッシュレスで支払うには

税金・公共料金については、クレジットカード払いに対応しているものはある。その場合、Yahoo!公金支払いもしくは決済代行会社のサービスを利用することになる。

税金・公共料金をクレジットカードで支払うことができるのは便利だが、手数料が利用者負担となってしまうため、還元率の高いカードで支払うようにしたい。

コンビニでPayPayが使える商品

上記で支払いできない商品以外の商品はPayPayで支払い可能。たばこ・お酒も対象となっている。

PayPayが使えるコンビニ

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ポプラ
  • ミニストップ

コンビニによって、支払えない種類が若干異なる

セブンイレブンでは、PayPayの支払い状況は以下のようになっている。

セブンイレブンで併用して支払いできない

  • nanaco
  • 交通系電子マネー
  • 楽天Edy
  • QUICPay
  • iD
  • クレジットカード
  • バーコード決済
  • 現金

セブンイレブンで支払えない

  • セブンネットショッピング以外のインターネットショッピング商品店頭受取り時の店頭払い
  • インターネット代金収納(宅配商品のコンビニ前払い含む)
  • 公共料金等の収納代行
  • マルチコピー機でのサービス
  • 切手・印紙・ハガキ・年賀ハガキ
  • クオ・カード
  • テレホンカード
  • プリペイドカード
  • プリペイド携帯カード
  • ビール券・酒クーポン券
  • 映画券・前売券
  • 地区指定ゴミ袋・ゴミ処理券
  • 他金券等に準ずるもの
  • nanacoカード発行手数料
  • 各種電子マネー・7payへの現金チャージ

ほとんどは他のコンビニでも購入できないものばかりだが、映画の前売り券はファミリーマートのFamiポートでは購入できるため、対応に若干の差があるようである。

セブンイレブンならnanacoを経由して支払える

セブンイレブンでは、各種QR決済サービスを上記の支払いに利用することはできないが、nanacoであれば、上記を含めた様々なサービスの支払いに対応している。

PayPayが使える店

PayPay公式ロゴ
PayPayが使える加盟店のうち、一般的に利用機会の多い店を以下にまとめた。加盟店は増え続けており、個人店などでも導入が進んでいる。

客側と店側、どちらがQRコード・バーコードを表示するのかは店舗によって異なるが、一定の規模のある店では客側が表示、個人店では店側が表示するケースが多い。

【飲食店】

  • 魚民
  • 白木屋
  • かっぱ寿司
  • 牛角
  • 和民
  • 松屋
  • 養老乃瀧(予定)

【家電量販店】

  • ビックカメラ
  • ソフマップ
  • コジマ
  • ケーズデンキ
  • PC DEPOT/li>
  • ヤマダ電機
  • ベスト電器

【交通系】

  • 江ノ島タクシー
  • 第一交通産業株式会社
  • 勝山タクシー
  • 三和交通株式会社(予定)

【ホテル】

  • HOTEL MYSTAYS
  • FLEXSTAY INN
  • HOTEL MOTEREY GROUP
  • MONTHLY RESI STAYS

【その他】

  • ビッグエコー
  • メガネスーパー
  • ウェルシア
  • てもみん
  • H.I.S
  • RIBRO
  • OKストアー
  • セブンイレブン(予定)
  • イオン(予定)
  • TOKYU HANDS(予定)

以上のように、飲食店や家電量販店、コンビニに始まり、専門店やサービス業などでも、PayPayを利用できる場所は増えている。

PayPayアプリや公式サイトでは、PayPayを利用できる店の最新情報を確認できるので、自分が使いたい店で利用できないか確認してみてほしい。

決済・支払い方法/ポイント/機能

PayPay
【決済方法】

  • スキャン支払い:店側が表示したQRコード・バーコードを客側が読み取る
  • コード支払い:客側が表示したQRコード・バーコードを店側が読み取る

【支払い方法】

  • PayPay残高:Yahoo!ウォレット預金払い用口座/Yahoo! JAPANカード/ヤフオク!売上金いずれかからチャージ
  • Yahoo!マネー
  • クレジットカード:VISA/マスターカードのみ(Yahoo!JapanカードのみJCB可)

【ポイント】

  • 基本還元率:0.5%~3%(※)
  • 還元されるポイント:PayPayボーナス

※Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカードの還元率は0.5%

【その他の機能】

  • 個人間送金:QRコード読み取り/携帯電話番号・PayPay ID指定/受け取りリンクいずれか
  • わりかん:QRコード読み取り/携帯電話番号・PayPay ID指定いずれか
Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカードのニュースコラムを担当。ニュースをただ伝えるだけではなく、そのニュースに隠された背景や意図を読み取り、解説しています。

国内・海外問わず、クレジットカード選びに重要な最新情報を発信しています。