タグ別アーカイブ: zaim

(zaim)クレジットカードの支出をスマホ・パソコンから管理する方法

クレジットカードは手軽に使えて便利である反面、いくら使ったかわからなくなるといった悩みを抱える読者も多いはず。

筆者自身も、ひと月の半分は現金で半分はクレジットカードで支払った時などは、いくら使ったのか把握出来ず、翌月の思わぬ出費に泣いた経験もある。

今回は、クレジットカードの支出がiPhoneやandroidで人気の家計簿アプリ、zaimを使ったクレジットカード支出の管理方法をご紹介する。

どうしてクレジットカードの収支管理が難しかったのか?

お金の管理をするとなると、最初に思いつくのは家計簿だろう。最近では、スマホアプリで家計簿の機能があるものは多く出回っている。

しかし、実はこれらの多くのアプリでも、クレジットカードの支出を管理するのは難しかった。

その理由は、通常の家計簿アプリでは、「いつ」「いくら」出金した、という情報は入力出来るが 、「どこから」という情報は入力出来ないからだ。

クレジットカードは実際に現金は出金していないので、家計簿アプリでも記入出来ない。

そうするうちに、翌月にはたんまりとクレジットカードの請求が来てしまい、クレジットカードでいくら使った方が分からなくなってしまったのだ。

そんな悩みを解決出来るオススメのアプリがこれ。

zaim3

zaimって?

zaimとは、スマートフォンから、タブレット端末から、パソコンからどこからでもアクセスできる家計簿アプリだ。

zaim2

zaim

このアプリの特徴は、レシートから直接データを取り込む機能があったり、簡単に素早くお金の出入りを入力出来る機能が優れている点である。

1. 振替機能がある
zaimでは、お金の出し入れをすべて管理できる。
例えば、銀行からお金を引き出したり、財布から電子マネーにチャージする時も「振替」という機能でそれを記録できる。

2. 出金元を選択できる
振替機能があるから、何か物を買ったり、銀行から引き落としがあった場合に、「どこから」引き落とされたのかが管理出来る。

実際にクレジットカードの支出を管理する

それでは、クレジットカードを使ったときにどう記録するのか。実際に記入の方法をご紹介したいと思う。
ここでは、クレジットカードで1000円の書籍を購入し、翌月に引き落とされる例で説明しよう。
画面はスマートフォンを利用したものであるが、パソコンからも同様の内容が操作出来る。

1.クレジットカードの利用を記録しよう

まず、書籍をクレジットカードで購入を記録しよう。
1000円の出費を記録し、出金元として、クレジットカードを選択する。

フォト1 フォト2

ここでクレジットカードを使うと、zaim上では、
クレジットカード -1000円と記録される。クレジットカードの利用が負債(借金)として記録されるのだ。

フォト3

クレジットカード代金の引き落としを入力しよう

実際にクレジットカード利用代金が銀行口座から引き落とされるのは、翌月か翌々月だろう。引き落としされたら、振替機能を利用する。

出金元に「銀行」を指定する。
入金先に「クレジットカード」を指定する。
フォト4

これは、クレジットカードの負債(借金)を銀行口座から返済したと考えれば分かりやすいだろう。

残高を確認すると、クレジットカードの負債がなくなっているのが分かる。

フォト5

まとめ

この機能を利用すると、残高を確認することで、今月いくらクレジットカードを使ったのか簡単に管理する事が可能になる。
今まで、クレジットカードを利用して、管理をあきらめていた読者も、この機会に是非、zaimを使ってクレジットカードの管理しよう。