タグ別アーカイブ: 高還元率

Yahoo! JAPANカード(YJカード) でTポイントをザクザク貯める

YJcaard_blackYJcard_red
日本一Tポイントが貯まる!
2015年4月から新しいYahoo!Japanカードが大幅にパワーアップして登場!カード利用分につき1%のポイントが貯まり、Yahoo!ショッピングLOHACOでの利用ならTポイントが毎日3倍に。ショッピング補償付きだからTカードユーザー&買い物に最適なカードと言える。年会費は永年無料なので、持っているだけで損のない新定番カード。もちろんTSUTAYAレンタルサービスも追加可能。

キャンペーン実施中!!

入会&アプリの利用で最大7,000ptプレゼント!!!
【1】最短2分で進呈!入会ポイント:5,000ポイント
【2】1回の利用につき100ポイント:最大2,000ポイント
期間:〜2016/11/4 23:59

メリット
  • ポイント還元率はいつでも1%!Yahoo!ショッピング、LOHACOでのお買い物ならいつでもポイントが3倍
  • Tカード機能の搭載でTSUTAYAをはじめとする、コンビニ、飲食店などのTポイント提携先でポイントが貯まるor使える
  • 年会費は永年無料
  • JCBを選択すればnanacoポイントが貯まる。
  • 1000TポイントでSuica1000円分に変換可能!
デメリット
  • Tカード番号を登録しないと、Tポイントは貯まらない
  • 国内・海外旅行傷害保険は付帯していない。
     →国内での利用を想定!
button_HP

ポイントが爆速で貯まる仕組み

ポイントを貯める

Yahoo!Japanカードならいつでも1%還元!

Tポイントの提携先に関わらずカードで支払いでいつでも100円につき1円分のポイントが加算される。

Tポイントが毎日3倍貯まる

さらにはYahoo!ショッピング、LOHACOでのお買い物ならいつでもポイントが3倍貯まるから、実質還元率3%で貯まる!

提携先で貯める

Tカード機能も搭載されているので(事前登録が必要)全国のTポイント提携先でもポイントが貯められる。例えばENEOS(エネオス)のガソリン給油で使うとポイントは1.5倍!!

YJcard-ENEOS

Tモールを経由するとさらにポイントが貯まる

インターネットで買い物をする場合はTモールを経由するとさらにポイントが付与される。Yahoo!ショッピングやそのほかのショップでも追加でTポイントが貯まるので、忘れないように経由しよう!ログインもYahooJapanIDで入ることが出来るので、使い勝手の良さもGood!

Tモール

JCBならnanacoポイントでもチャージ付与される

新しいYJカードならば、nanacoでもポイントチャージに対応しているので、YJカードでチャージして、nanacoを利用すればポイントの二重取りも可能だ。この使い方であれば、ファミリーマートではTポイントを、セブンイレブンではnanacoを利用すれば、コンビニやスーパーなどかなりの広範囲でポイントを効率的に貯めることが出来る。

img_YJcard1

ポイントを使う

YJカードであれば、貯まるポイントはすべてTポイントなので非常に使い勝手が良い。TポイントはTSUTAYAをはじめとした実店舗、ネット店舗合わせて8万店舗以上で利用可能。様々なクレジットカードで集めたポイントをTポイントに集約するのも良いだろう。もちろん、他社のポイントや現金にも変換が出来る。交換レートが一番よい交換はSuicaへの交換。1000 Tポイントを1000円のSuicaに交換できる。

[Tポイント→提携先]

ポイント種類 必要Tポイント 交換ポイント
Suica 1,000pt 1,000円相当
Suicaポイント 100pt 85 Suicaポイント
ジャパンネット銀行 100pt 85円

※SuicaポイントはSuicaの利用によって貯めることが出来るポイントシステム。

[提携先→Tポイント]

ポイント種類 必要ポイント 獲得Tポイント
アップルワールド(アップルポイント) 1アップルポイント 1pt
アメリカン・エキスプレス(アメリカン・エキスプレス 
メンバーシップ・リワード)
3,000pt 1,000pt
アメリカン・エキスプレス(アメリカン・エキスプレス 
メンバーシップ・リワード・プラス(参加登録任意))
3,000pt 1,500pt
SBI(SBIポイント) 100pt 100pt
大垣共立銀行(サンクスポイント・プレゼント) 5pt 1pt
お財布.com(お財布コイン) 1コイン 1pt
Orico(オリコポイント) 1,000pt 1,000pt
キューモニター(キューモニターポイント) 50pt 50pt
JCB(Oki Dokiポイントプログラム) 500pt 2000pt
JCBバリューギフトCOCOZO(cocozoバリュー) 100pt 100pt
CEDYNA(ワンダフルプレゼント21) 100pt 500pt
PeX(PeXポイント) 500pt 50pt
POINT ON(ポイントオン) 2pt 1pt
Point Exchange(ポイントエクスチェンジ) 10pt 10pt
ポケットカード(ポケット・ポイント) 100pt 300pt
MACROMILL(マイクロミルポイント) 500pt 500pt
WARAU(ワラウポイント) 5000pt 500pt

安心の補償サービス

《ショッピング保険》

カード自動付帯の保険・補償サービス。Yahoo! ショッピング、ヤフオクに限らず、保険期間中に国内外で購入した品物を破損、盗難、火災などで損害を被った場合、購入日から90日間補償してくれる。

補償対象:商品価格が1万円(税込)以上のもの
支払限度額:100万円
免責金額(自己負担):3000円
対象となる利用:国内または海外でのYahoo! JAPANカードによるショッピング利用

《プラチナ補償(オプショナル)》

月額500円(税抜)でショッピングに有効な11種類のプラチナ補償が付けられる。Yahoo! ショッピング、ヤフオク以外にも適用される。ただし本カードで購入した商品のみに限る。

・旅行・イベントキャンセル補償
年5万円まで、チケット購入額またはキャンセル料をお支払い
※補償金支払い条件:本人(および同一生計者)が、予期せぬ事故による傷害または疾病により補償対象サービスを受けられなかった場合(対象サービス提供者にキャンセルの連絡、手続きをしなかった場合は補償対象外)

・返品補償
年1回1万円まで、購入、落札額の50%をお支払い
※補償金支払い条件:販売店舗が返品を受け付けず、商品が新品(未使用品)かつ購入後90日以内である場合*

・宅配郵送事故補償
年3回9万円(1回につき3万円)まで、購入、落札金額の90%をお支払い
※補償金支払い条件:宅配郵送業者により配送された商品が、到着したときに既に破損していた場合(国内のみ)

・破損補償
年1回まで(新品は年10万円まで、中古品は年1万円まで、自転車完成車・自転車関連パーツは新品、中古品問わず年10万円まで)購入、落札金額の90%をお支払い
※補償金支払い条件:商品到着後もしくは商品持ち帰り後180日以内に予期せぬ事故により破損した場合(国内のみ)

・盗難補償
年1回5万円まで、購入、落札金額の60%をお支払い
※補償金支払い条件:商品到着後もしくは商品持ち帰り後180日以内に住居内(自転車については居住敷地内)で盗難にあった場合

・修理補償
年4.5万円まで、メーカー補償がある場合、修理費用100%を、メーカー補償がない場合は修理費用の50%をお支払い。(メーカー補償が有る場合:1回につき3万円、メーカー補償が無い場合:1回につき1.5万円まで)
補償金支払い条件:
新品の場合
メーカー保証開始日または購入日から4年以内に故障し、メーカーにより有償で修理した場合
中古品の場合
メーカー保証開始日から4年以内に故障し、メーカーにより有償で修理した場合、あるいは商品到着後1年以内に故障し、メーカーにより有償で修理した場合

・電子デバイス災害補償
年1回10万円まで、購入価格または修理費用をお支払い
※補償金支払い条件:火災、落雷、破裂、爆発、風災、水災(床上浸水に限る)などの自然災害により損害を受けた場合

・地震災害生活お見舞い
年4万円まで、避難生活における物品購入金額をお支払い
※補償金支払い条件:震度6強以上の地震で行政が指定する避難所に3日以上避難し、 被災者生活再建支援法の適用を受けた場合

・ネット売買トラブルお見舞い
年5万円まで、弁護士費用をお支払い
※補償金支払い条件:損害を被り、損害賠償請求を国内の裁判所に提訴する場合

・個人情報漏洩過失責任補償
年10万円まで損害賠償請求額をお支払い
※補償金支払い条件:過失責任により損害賠償額を本会員が負担し、警察に被害届が受理された場合

・交通トラブルお見舞い
年1回9万円まで(30日間まで)入院1日につき3000円をお支払い
補償金支払い条件:被った傷害の治療のために入院し、警察あるいは公共交通機関等への届け出がある場合(業務中、運動中の傷害による場合は対象外 。事故日より180日までの入院であること)

《Yahoo!ショッピング、ヤフオクのユーザーにとってこんな特典もあり!》

Yahoo! かんたん決済手数料が毎月初回無料

落札代金の支払い時、Yahoo! かんたん決済の手数料が毎月初回無料になる。
特典を受けるには…
●Yahoo! JAPANカードを持っていること
●Yahoo! JAPANカードを申し込みのYahoo! JAPAN IDで商品を落札
●Yahoo!かんたん決済でのお支払時、Yahoo! JAPANカードを申し込みのYahoo! JAPAN IDでログインし、支払い方法にYahoo! JAPANカードを指定
※特典期間は入会から1年間

ヤフオク!の本人確認が不要
Yahoo! JAPANカードを申し込み、Yahoo! JAPAN IDをご利用の場合、ヤフオク! での本人確認は不要になる。

その他

家族カード

年会費永年無料で、赤と黒から好きなカラーが選べる。本会員から一括で引き落としができ、家族のクレジットカード利用分のTポイントが本会員カードに貯まる。家族でもポイントは利用できる。

ETCカード

1枚にあたり、年会費500円(税抜)で5枚まで発行可能。

発行スピード

オンラインで24時間申し込みができる(事前にYahoo! JAPANのIDを収得しなければいけない)。審査は最短2分で完了し、申し込みから1週間から10日で郵便局の本人限定受取(特定事項伝達型)」で自宅に通知書が届く。

カード詳細情報

年会費 永年無料
還元率 1.0%~3.0%
ブランド visa-jcb-master
電子マネー
ETC 年会費500円
家族カード 無料
国内保険 ショッピング保険最高100万円(自動付帯)
(月額500円(税抜)でプラチナ補償もあり)
海外保険
ポイント種類 Tポイント
ポイント交換 1ptから
その他 -

(発行会社:ワイジェイカード株式会社)

button_HP

口コミ情報

  • このカードの良い点は、還元率が1パーセントと普通のクレジットカードより高い点と、所持しているだけでヤフーオークションなどで行われる様々なキャンペーンにエントリーできることです。
    どのようなキャンペーンになるかは、その時々でまちまちですが、おいしいキャンペーンもあるので、持っていて損はありません。
  • Tカードとの一体型という点が非常に嬉しいです。このカードを手に入れるまでは、Tカードを持ちつつ別のクレジットカードも持ち歩くという形だったのですが、今はYahoo!JAPANカード一枚で事足りますので、財布の中に余裕が生まれて助かっています。年会費が無料という点もありがたいです。
  • 有名なカードなので使いやすし、Tポイントが溜まるのでTポイントを集めている人には有用なカードである。学生も作れるし、家族カードもある。年会費が無料なのも嬉しい。ヤフオクを使う人にはお勧めのカードの1枚です。
  • ネットで買い物する時は5の付く日ならTポイント5倍なのでYahoo!ショッピングで買い物をしたり通常は1ポイント1円として使えるところを20日にウエルシアなら1.5倍の買い物が出来る様になるので日付をみて賢く有効に使っています。
  • ETCカードの作製にお金が500円くらいかかるのが難点である。他のカード会社は通常無料でETCカードを発行してくれるので、この差は大きい。また、クレジットカードに付随している海外旅行者保険が付随していないので使いにくい。
  • Yahoo!JAPANカードの使いづらい点は旅行傷害保険が付帯していないので旅行に行く際は少し頼りないカードであることです。ですからメインカードとして使用するよりもTポイントを貯めたいときなどに使用するようにしています。
  • 審査が最速2分で終了するという謳い文句から分かる通り、気軽に持てることに特化したクレジットカードですので、ステータスがないに等しいです。使い始めてから時間が経った今でこそ普通にレジで差し出すことができますが、手に入れたばかりの頃は使用することにちょっとだけ恥じらいがありました。
button_HP

当サイトが選び抜いたおすすめ高還元率クレジットカード

高還元率クレジットカードであれば、現金で払うよりもお得に支払うことが出来るということもあり、各クレジットカード会社は競うように高還元率カードを発行している。通常のクレジットカード還元率は0.5%になるが、ここで選び抜いたカードは1.5%以上の還元率を誇る。還元率以外にも、年会費や利用スタイルなどに応じて最適なカードは変わってくるので、是非比較して欲しい。

  • ライフカード
  • エブリプラスカード
  • オリコカード・ザ・ポイント
  • ライフカード

    学生専用ライフカード

    こんな人におすすめ

    ・還元率が高いカードが欲しいおすすめ
    ・Amazonで良く買い物をするおすすめ
    ・年会費は無料おすすめ

    3つのポイント

    ・誕生月はさらにポイント5倍。
    誕生月に限っては5倍のポイントが付与される。また、貯まったポイントは5年間利用可能(一般的には2年間が多い)なので、利用額が少ない方でもしっかりとポイントをためることが出来る。

    ・Amazonならポイントが2倍もらえる。
    ライフカードが提供するインターネットショッピングサイトL-MALL(エルモール)で買い物をすると最大25倍のポイントが貯まる。
    特にAmazonでの買い物は,ポイント2倍になる。誕生月は5倍+1倍の6倍のポイント還元率になるのは驚きだ。

    ・年会費が無料
    ライフカードの一番の特徴は年会費無料という点だろう。どんなに高い還元率で一生懸命ポイントを貯めても、年会費が発生すればすべては水の泡と化す。ポイントの有効期間も長いので、年間利用額が少ない方も安心してポイントを貯めることが出来る。

    ライフカード
    ライフカード

    誕生月はポイントがさらにお得!

    高還元率で、Amazonでのポイント2倍など、様々なシーンでポイントが貯められる。もちろん年会費無料

    年会費 還元率 ブランド
    無料 0.5%~3.3% logo_visalogo_jcbマスターカード

    三井住友エブリプラス

    三井住友エブリプラス

    こんな人におすすめ

    ・はじめてのクレジットカードおすすめ
    ・やっぱり高還元率がいい!おすすめ
    ・毎月の支払い額を気にしたくないおすすめ

    3つのポイント

    ・三井住友VISAカードは定番のクレジットカード
    三井住友VISAは、日本で始めて発行されたVISAカードとしても有名だ。CMでも多く見慣れているように今や日本のクレジットカードのスタンダードカードの位置付けを確立したと言っても過言ではない。そんな三井住友VISAから発行されるカードだからこそ、保険やサービスなどクレジットカードの基本的なものはすべて付随しており、初めての方でも安心して利用できるのだ。

    ・還元率はいつでも3倍
    エブリプラスは還元率がいつでも3倍高還元率カード。1000円の利用で15円相当のポイントが付与される。キャッシングでも利用実績に応じてキャッシング利率が優遇されるので、少しでもお得にクレジットカードを持ちたい人にはおすすめ。

    ・毎月の支払い金額が自由に設定できる
    毎月5千円から支払額を指定できるので、ちょっと高い買い物をしたいときでも毎月の支払い額を一定に出来る。リボ払いの手数料を避けたければ、設定金額を高めにするのもあり。ポイントも3倍とオトクにもらえるので、積極的に使って欲しい一枚だ。

    三井住友VISAエブリプラス
    三井住友エブリプラス

    三井住友VISA発行だから、安心して利用できる。

    年会費無料、ポイント3倍、キャッシング利率優遇!!だからポイントも貯めやすい。

    年会費 還元率 ブランド
    無料 1.5% logo_visa

    オリコカード・ザ・ポイント

    オリコカード・ザ・ポイント

    一つでも当てはまる方におすすめ

    還元率を重視する方おすすめ
    電子マネーをよく使うおすすめ
    Amazonを良く利用する方おすすめ

    3つのポイント

    ・年会費無料で還元率が1.0%!
    多くのクレジットカードで高還元率といえば年会費が発生するのが普通だが、このカードは年会費無料の上に還元率が高いのが特徴。しかも入会後6ヶ月間はポイント還元率が2倍なので、是非有効活用して欲しい。

    ・iD、QuicPay搭載だからチャージ不要!
    iDQuicPayがダブル搭載されているので、現金不要で簡単に電子マネーが利用できる。さらに後払い式なので、事前のチャージも不要だ。もちろん利用した分オリコポイントが付与されるので、細かい現金の出費は電子マネーに切り替えよう!

    ・Amazonでさらにポイントアップ
    オリコモールというオリコカードを持っていると使えるサイトを経由することで、さらに0.5%のポイントを得ることが出来る。つまり、最大で2.0%のポイント還元率になるのだ。Amazonで良く買い物をする人にも是非おすすめしたいカードだ。

    オリコカード・ザ・ポイント
    オリコカード・ザ・ポイント

    年会費無料の高還元率カード

    年会費無料でポイントを貯めたい方は是非このカードをおすすめしたい。Amazonなど多くのショップで2%以上の還元率が得られる。

    年会費 還元率 ブランド
    無料 1.0%以上 logo-visa-jcb-master2

リクルートカード ポイント還元率が2倍以上、国内・海外保険の付帯する欲張りカード

リクルートカード

リクルートカードはポイント還元率が1.2%という超高還元率カードだ。
通常のクレジットカードは還元率0.5%なので、2倍以上の還元率となる。
しかも、国内・海外保険にも対応しているので、海外旅行でも使いたい人にも安心だ。

メリット
・年会費無料
・ポイント還元率が1.2%
・国内・海外保険付帯
・リクルートのサービスを使えばさらにポイントアップ
デメリット
貯まったポイントはリクルート関連のサービスで利用出来る。
(じゃらん、ホットペッパー、ポンパレなど)
➡️以前までは、リクルート関連のサービスのみで利用可能だったが、現在ではPontaポイントとの交換に対応しているので、利用価値は大きく広がった。

リクルートカードがおすすめの理由

理由1:年会費無料

通常のクレジットカードであれば、年会費がかかるカードが多いがこのカードは永年年会費無料になっている。なので、あまりクレジットカードを使わない人でも、よく使う人でもポイントを効果的に貯めることが出来るのだ。

理由2:ポイント還元率が高い

リクルートカードは、毎月の利用額合計に対して1.2%の還元率でリクルートポイントが付与される。

例えば10万円の買い物をすれば、1,200リクルートポイントが付与される。1リクルートポイント=1円相当となっているので分かりやすい。

クレジットカードの還元率は0.5%というのが一般的だ。そのほか、還元率が高いといわれる楽天カードオリコカード・ザ・ポイントなどでも1.0%という還元率である。しかし、このリクルートカードはそんな高還元率カードの還元率をしのぐ1.2%の還元率を達成している。

理由3:国内・海外保険付帯

旅行中の事故、病気やケガの治療、携行品の破損などの損害を幅広く補償する保険となっている。国内・海外とも利用付帯が条件となっており、旅行代金をこのクレジットカードで支払う必要がある。
国内保険最大1000万円
海外保険最大2000万円

ポイントを効率よく使う、ポンタに交換する

ポンパレモールでさらにポイントアップ

リクルートが発行しているだけに、リクルート関連のサービスでは、さらにポイントがアップしてお得に使うことが出来る。
ショッピングサイトポンパレモールは通常でも3%のポイント還元を実施している上に、リクルートカードを利用することで4.2%の還元を得ることが出来る。
ポンパレモール

貯まったポイントは、じゃらんやHotpepper、HotPepper Beautyなどで利用することが出来る。
ホットペーパービューティーじゃらん

貯まったポイントを提携先ポイントに交換する

リクルートポイントはPontaポイントをはじめ様々なポイントに交換出来る。何より、pontaポイントについては1:1でポイント交換出来るので、ポイントをロスなく交換することが出来ておすすめだ。

リクルートポイント1ポイントleft rightポンタポイント1ポイント

Pontaポイントは、ローソンをはじめ、ケンタッキーや昭和シェル石油など幅広く利用できるので利用価値は高い。
logo_shelllogo_geologo_lawsonlogo_KFC

その他サービス

ショッピングガード保険

カードで購入した品物の破損・盗難などの損害を購入から90日間保障するショッピング保険が自動的についている。年間で最大200万円まで補償されるので、買い物にも安心して利用することが出来る。

付帯するカード

家族カード
年会費無料で発行される上に、本会員と同じサービスが受けられるので、家族で利用する場合にもおすすめだ。

ETCカード
VISAカードを選択した場合のみ、発行手数料が1,000円(税抜)JCBであれば無料、年会費はVISA,JCB共に無料なので、まだ持っていない人は1枚持っておくと便利だろう。

電子マネー
リクルートカードを使って電子マネーにチャージしても1.2%のポイントが付与される。VISAかJCBかで付与される電子マネーの種類が異なるので、よく確認しておこう。

VISAを選択した場合:
smart_icoca モバイルSuica 楽天EDY nanaco

JCBを選択した場合:
モバイルSuicananaco

mark_point

VISAかJCBで迷ったらここに注目しよう!!
初めてカードを持つ場合・・・
VISAもJCBも国内で使う限りほとんど利用可能範囲に差はない。JCBの場合は、国内ブランドらしく、ディズニーへの抽選招待など国内サービスが充実しているのが特徴だ。また、海外で使用する事を中心に考えているのであれば、VISAブランドの方が利用シーンは広いだろう。

2枚目以降のカードを持つ場合・・・
1枚目がVISAなら、2枚目はJCBなどと種類を変えるのがおすすめ。より幅広いシーンで利用することが出来るだろう。

また、このカードは、JCBかVISAを選ぶかによって、微妙にサービスが異なる。例えば、電子マネーチャージでもポイントを貯めたいならば、VISAの方が楽天EDYやスマートICOCAへの電子マネーチャージに対応しているのでおすすめだ。

また、ETCさえ持てればいいという方であれば、JCBは無料発行なので、そちらを選ぶといいだろう。

カード詳細情報

年会費 無料
還元率 0.5%~1.2%
ブランド logo-visa-jcb_30
電子マネー iD
ETC VISA:1000円(税抜)
JCB:無料
家族カード 無料
国内保険 最高1,000万円(自動付帯)
海外保険 最高2,000万円(利用付帯)
ポイント種類 リクルートポイント
ポイント交換 100ptから
その他 最大7000円分ポイントプレゼント

(発行会社:VISA:三菱UFJニコス株式会社、JCB:株式会社ジェーシービー)

button_HP

入会資格

・原則として18歳以上で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。
・高校生を除く18歳以上で学生の方。

このカードは、学生の方へのキャンペーンも実施しているので、まだカードを持っていない人も、持っている人も是非、申し込んでみよう。

申し込みから発行までの期間

VISA:入会申込から1週間前後
JCB:入会申込から3週間前後

さらにポイント還元率を追求するなら・・・

リクルートカードには、年会費が2000円発生するが、ポイント還元率が2.0%までアップするリクルートカードプラスもある。


リクルートカードプラス
card_recruitcardplus

ついに実現した圧倒的な還元率

リクルートカードの条件もそのままに、ポイント還元率を2.0まで引き上げた限界を突破したカード

年会費 還元率 ブランド
2000円+税 2.0% JCB
VISA

JCB EIT(ジェーシービーエイト) 年会費無料、ポイント高還元、海外旅行保険付き

card_jcbeit

年会費無料で、ポイントはいつでも2倍。
スタイリッシュなカードをもつならJCBEITがオススメ
mark_good
・年会費永年無料
・ポイントはいつでも2倍
・年間利用額に応じて還元率アップ
・充実の付帯補償
・カードデザインがスタイリッシュ


・支払い方法はリボ払いしか選べない。
  →便利にテクニックあり!

ポイントシステム

1000円につき2 OkiDokiポイントのポイントが付与される。
1 OkiDokiポイント=5円相当なので、還元率は1.0%に達する。

貯まったポイントは、楽天スーパーポイント、Tポイント、nanacoポイント、ANAマイルなど様々なポイントシステムに交換することが可能だ。

利用額に応じて更にポイントアップのチャンス!

JCBカード利用者は、
年間利用額が50万円以上になると、翌年度に「JCB STAR MEMBERS」により特典が与えられる。
年間利用額50万円以上で、翌年度のポイントが+10%(=還元率1.1%)
年間利用額100万円以上で、翌年度のポイントが+20%(=還元率1.2%)
にアップする。

JCBエイトのココを抑える

JCBエイトは、リボ払い専用のカードとなっている。
リボ払いでは、毎月自分が設定した一定金額を支払うカード。
毎月一定額の支払いとなるので、支出の計画が立てやすいの大きな特徴である。

一方で、購入した最初の引き落としで支払われなかった残高は、手数料が取られて、翌月以降の支払いとなる。

mark_point
利用額を毎月コントロール
毎月の支払い額は1000円単位で自由に設定が可能なので、収入に応じて返済額を決めるがポイント。また、設定した金額を超えなければ手数料は発生しないので、上手に使っていくことでこのカードを力を最大限に生かすことが出来る。

EIT_468_60

スタイリッシュなカードデザインが所有感をアップさせる

豊富なラインナップから自分のライフスタイルにあった、自分だけのカードデザインが選べるのがうれしい。

クイックペイ搭載型
[ストライプ]  [ブラック]  [ステッチ]
card_jcbeit1

クイックペイ搭載型
[チェック]  [ドット]  [ロゴ]
card_jcbeit2

mark_point
クイックペイが搭載されるとここが便利
クイックペイは、後払い式電子マネーのこと。SuicaやPASMOなどの電子マネーと同じ様に端末にタッチして使うことが出来る。
photo12
一つだけ違うのは、利用料金がクレジットカードの利用と一緒に請求される点。
クレジットカードに支払いをまとめたいときには便利だ。また、何を買ったかクレジットカードの請求書に表示されているので家計の管理もラクに出来る。

このマークが目印だ。
クイックペイ

安心の補償サービス

海外旅行傷害保険

最高2,000万円まで補償される保険が自動付帯される。

ショッピングガード保険

JCBで購入した商品は購入から90日間、年間で最高100万円まで補償してくれる。(1事故につき自己負担額1万円)

「JCBでe安心」制度

身に覚えのない請求があった場合、明細書の通知から60日以内であり、請求が不正とみなされた場合、その請求は取り消される。

その他付帯するサービス

JCB EITカードは以下のカードを追加で申し込む事も可能。

家族カード

無料で発行される。

ETC

無料で発行される。

QUICPay

無料で発行される。

カード詳細情報

年会費 無料
還元率 1.0%
ブランド logo_jcb
電子マネー QUICPay
ETC 無料
家族カード 無料
国内保険
海外保険 最高2,000万円(自動付帯)
ポイント種類 OkiDokiポイント
ポイント交換 200ptから
その他 -

(発行会社:株式会社ジェーシービー)

button_HP

EIT_300_250

キャンペーン

JCBだからうれしいこんなポイントも
東京ディズニーリゾート関連のキャンペーンが多い。
一番有名なのは、マジカルキングダムというキャンペーンだ。
これは、JCBのクレジットカードの利用者の中から、抽選でディズニーリゾート貸し切りイベントに招待されることだ。
ご利用口数に応じて、応募可能なので、絶対に応募しよう。
jcb_magical2016

カード入会条件

18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。

DCカード Jizile(ジザイル) ポイント3倍の高還元率で年会費無料

card_jzile

いつでもポイントが3倍付与され、年会費は無料。

効率よく利用する事で、手数料支払いを最小限に抑えつつ、ポイントを高還元率で得る事が出来る。

mark_good
・年会費無料
・海外旅行保険付帯!
・ポイントが3倍で貯まる。


・200ポイント(年間約7万円の利用額で得られるポイント)に満たない場合、ポイントの有効期限は1年

jzileカード(ジザイルカード)の特徴を理解する

毎月の支払い額を自由に設定出来る、リボ払い専用カード。
支払額は、5,000円〜5万円までの間で自由に設定出来る。

カード発行時には、5000円/月の設定になっているので、利用予定額にあわせて申し込みを忘れない様にしよう。
さらに、カードデスクに申し込みすれば、月単位だがカード限度額まで一括払いも出来る。その場合の金利手数料は無料だ。

手数料をうまく回避できれば、1.5%もの高還元率でポイントを貯めることも可能なのだ。

いつでもラクに返せる

コンビニやATMで追加返済出来るので、余裕がある時に、いつでも返済出来る。
また、5万円以上であっても、追加返済することで手数料を発生させないことも可能なのがうれしい。

ポイントシステム

1ヶ月の利用金額合計1000円ごとに3ポイントのDCハッピープレゼントポイントが付与される。
1ポイント=5円相当なので、還元率は1.5%の高還元率になる。

ポイントをもっと効率よく貯める

・ポイント名人.comでポイント最大25倍
また、amazonやYahooショッピング、楽天など、ポイント名人のサイトを経由するだけで、さらに1ポイントのポイントが貯まる。

mark_point
・ポイント3倍を得ながら、手数料を回避する
設定額を最大の5万円にしておき、利用額が5万円以内であれば、繰り越しが発生しないので、手数料は発生しない。
うまく利用出来れば、年会費無料で、手数料もかからず、1.5%の高還元率を実現出来るのだ。

充実の補償サービス

海外旅行保険

・Jzile(ジザイルカード)カードはリボ払い専用カードで、海外保険がついている珍しいカード。
海外旅行中の病気や怪我などを最高1000万円まで補償してくれる。
自動付帯なので、カード入会の翌日より付帯はスタートされ、出発から90日間は、カードを持っているだけで補償される。

ショッピングセイバー

年間限度額100万円
国内・海外での利用で、購入したものが破損・盗難された場合、購入から90日間補償してくれる。

海外アシスタントサービス

Jzile(ジザイル)カード会員が立ち寄ることができる、「ハローサービス」が利用可能。
ハローサービスでは、現地情報の提供や、レストランの予約などのサービスが日本語で受けられる。

その他付帯するサービス

DCカードは以下のカードを追加で申し込む事も可能。

家族カード

無料

ETC

新規発行手数料1000円(税抜)

カード詳細情報

年会費 還元率 ブランド 電子マネー ETC
永年無料 1.5% logo_visalogo_MasterCard 新規発行手数料
1000円(税抜)
国内保険 海外保険 ポイント種類 ポイント交換 その他
最高1000万円
(自動付帯)
DCハッピー
プレゼント
1,000円
=1pt
(5円相当)
300ptから 下記参照

(発行会社:三菱UFJニコス)

button_HP

OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント) 高還元率、年会費無料、電子マネーが揃う

オリコカード・ザ・ポイント

クレジットカードのいいとこ取り
各種ランキングで人気急上昇中の注目カード
キャンペーン実施中!!

今ならもれなく最大18,000オリコポイントがもらえます。
しかも貯まったポイントはすぐにAmazonギフト券やiTuneカードと交換できます。

メリット
・年会費永年無料
・ポイントは最高クラスの高還元率
・入会後6ヶ月は還元率2%
・2つの電子マネーiDとQUICPay搭載で日常生活で使いやすい
・オリコポイントは、使いやすい金券に交換しやすい。
デメリット
(強いて言えばだが・・・)
・国内/海外傷害保険はついていない。

年会費無料で高還元率な超トクカード

年会費永年無料

オリコカード・ザ・ポイントは年会費無料で利用すること出来る。さらにETCや家族カードも無料なので、家族みんなでポイントを貯めることが出来る。また、年間利用額が少ない方であっても、ポイントをじっくりと貯めることが出来るのもうれしいポイントである。

高還元率のポイント

ポイントは1%の高還元率

ポイントは100円につき1オリコポイントが付与される。1オリコポイントは1円相当で交換できるので、還元率は1.0%になる。優良カードの条件はしっかりと満たしている。

入会後6ヶ月間はポイント2倍!

さらに入会後から6ヶ月間はポイントが2倍!合計還元率は2%にもなる。大きい買い物が控えているならば、このカードに申し込んでから購入するとよいだろう。
orico-point-back3

オリコモール経由で0.5%~15%のポイント上乗せ

オリコモールを経由することで、様々な店舗でプラスの還元率を得ることが出来る。
オリコモールを経由するだけで常に0.5%還元率がアップする。
オリコモール

さらに、ショップに応じてさらに0.5%~15%のポイントがプラスされる。
オリコモール経由でさらにポイントアップ

下の図のように、通常の還元率に加えて様々なポイントが加算される。オリコモールのショップによっては0.5%以上の還元率を得られる場合もあるので、細かくチェックしてみよう。
orico-point-back

ポイントは交換しやすく使いやすい

オリコポイントはAmazon.co.jpやiTuneギフトカードをはじめ、多くのポイントにほぼ1:1で、しかも500ポイントから交換することが可能なので、使い勝手はかなり良い。オリコカードはポイントの交換のしやすさも大きな特徴の一つである。

・オンラインクーポン交換

Amazonギフト券 500pt→500円券
2000pt→2000円券
5000pt→5000円券
iTuneギフト券 500pt→500円券
1500pt→1500円券
GooglPlayコード 500pt→500円分
nanacoギフト 1000pt→1000円分
LINEギフトコード 500pt→500円分
Huluチケット 1007pt→1ヶ月分
ファミリーマートお買物券 500pt→500円分

最低交換は500オリコポイントからとなるが、1%還元で考えても50,000円、入会キャンペーン中にAmazonで買い物をすることを想定すると還元率は3.0%になるので、わずか約17,000円の利用で500円のギフト券と交換できる。
このカードはポイントが貯めやすく、使いやすいというのを分かって頂けると思う。

・ポイント移行

楽天スーパーポイント 1000pt→1000楽天ポイント
Tポイント 1000pt→1000Tポイント
dポイント 1000pt→1000dポイント
auポイント 1000pt→1000auWALLET

その他、以下のポイントへも交換することが可能。

・ANAマイレージクラブ
・JALマイレージバンク
・ベルメゾン・ポイント
・ちょコムポイント
・京王グループ共通ポイント
・ニッセンお買物券

2つの電子マネーiDとQUICPayでさらに使いやすく

一つのカードにiDとQUICPayの2つの電子マネーがついている。電子マネーであれば、タッチするだけで使うことが出来るため、クレジットカードのような煩わしさがなく、コンビニやスーパーなどでも素早く決済できるのが特徴。特にiDやQUICPayは多くのコンビニやスーパーで対応しているので、現金なしで生活する事も可能だろう。

logo_QUICPay logo_iD

iDは以下の様に、主だったコンビニではすべて対応している。様々なコンビニを利用する機会が多い人ほど、このメリットのありがたさが分かるはずだ。
iDが使えるコンビニ
この他、エブリワン、ポプラなど様々なコンビニにも対応している。

またQuicPayも同様に主なコンビニをはじめ、イオンやエネオスなど幅広い店舗で利用できる。iDかQuicPayがお互いに補完している。

他にも以下のような店舗でiDを利用することが出来る。

スーパー

イトーヨーカード、イオン、マックスバリュー 他

レストラン、食事

バーミヤン、ガスト、プロント、牛角、ジョナサン、マクドナルド 他

書店・CD

紀伊国屋書店、丸善、啓文堂書店、ブックファースト、ブックオフ 他

レジャー

BIGECHO、SHIDAX、歌広場 他

ドラッグストア

SEIMS、ツルハドラッグ、新生堂、ラフォート 他

ガソリン

エネオス、エッソ 他

生活

ダイソ-、ドンキホーテ 他

これらの店舗を見て、今まで現金で支払っていたものはあっただろうか?もしあったとすれば、オリコカードを持つことでそれらの支払からポイントを得ることが出来る。

OricoCard THE POINT使いこなしワザ

普段の支払いは極力カードに集中

公共料金の支払や携帯電話の料金など、毎月固定でかかる費用はこのカードに集約することで、安定的にポイントを得ることが出来る。また、これまで現金で支払っているものがあれば、クレジットカードへと順次切り変えていくとだろう。さらに、クレジットカード以外でも、iDやQuicPayを利用して、電子マネーで支払うことで取りこぼしなくポイントを貯めることが出来る。

ETCカードが無料で発行!

ETCカード無料もクレジットカードの重要なポイント。もちろん、ポイントも付与される。

家族カードも無料で発行!

家族カードは無料で発行可能なので、家族でポイントを貯めるのもおすすめ。

紛失・盗難補償

カードが不正利用された場合、60日前にさかのぼって、損害をオリコが補償してくれる。

ポイントチャージで貯める

オリコカード・ザ・ポイントは電子マネーのチャージでもポイントを貯めることができる。モバイルSuicaとSMART ICOCAはチャージでもポイントを貯めることが出来るので、ポイントの二重取りも可能。(但し、nanaco、WAONなどの電子マネーチャージでは、ポイント付与されない。)

選べる国際ブランド

オリコカード・ザ・ポイントは海外保険などがついていないので、主に国内使いするのに向いている。(もちろん他に海外保険があれば、今カードをメインとして海外で使うのもアリ)基本的にVISA、MasterCardのどちらでも使いかってに差はないと思うが、クレジットカードが初めてであればVISAを、すでにVISAを持っているのであればMasterCardを選択すると良いだろう。

カード詳細情報

年会費 無料
還元率 1.0%
入会後6ヶ月間は2.0%
オリコモール経由で+0.5%~15%
ブランド logo-visa-jcb-master2
電子マネー iD,QUICPay
ETC 無料
家族カード 無料
国内保険
海外保険
ポイント種類 オリコポイント
ポイント交換 200ポイントから
その他 最大18,000オリコポイントプレゼント

(発行会社:オリエントコーポレーション)

button_HP

入会キャネペーン

入会&利用で最大18,000オリコポイントがプレゼント!

特典1

今なら入会でもれなく1,000オリコポイントが付与される。

特典2

オリコ指定キャンペーンや公共料金の支払い登録をすると、最大で6000オリコポイントが付与される。

特典3

入会から6ヶ月間は還元率が2%にアップ!!
さらにオリコモールからショッピングすると還元率は最大で3%までアップする。

特典4

家族カード入会申し込みで500オリコポイントプレゼント

口コミ情報

  • 入会から6ヶ月還元率2%がアツいですね!ポイントが結構たまりました。
  • iDとQuicPay一体型なので、コンビニなどの細かい買い物でもポイントを貯められるのがいいですね。
  • ポイントサイトを経由するのをよく忘れるので、ポイントを取り逃すことが多いですね。

button_HP

入会条件

原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)

テレビCM

長瀬智也出演のテレビCMも放映されている。

リーダーズカード アマゾンの買い物で得する

リーダーズカード

amazonで2.3%のポイントがつく

アマゾン以外のショッピングでも1.5%の還元率は圧倒的であるにも関わらず、さらにアマゾンで買った場合には2.3%の還元率という、まさにアマゾンカードと言ってもいいリーダーズカード。アマゾンでの利用をメインに、幅広い支払いに使用したい。

ポイントシステム

リーダーズカードは高還元率として有名なカードではあるが、高還元率になる計算が若干複雑なので、ここで説明したいと思う。

デポジットシステムとは

ジャックスのクレジットカードは、このデポジットというシステムが取られている。これは、還元金が発生したら、それをジャックスがデポジットとして記録しておき、カードの次の請求の際に、請求額からデポジット額を差し引くシステムを取っている。これをジャックス内では「Jデポ」と読んだりするので、覚えて置こう。

・通常ポイントは1.5%
リーダーズカードは1000円利用ごとに15ポイントのポイントが付与される。この時点でかなりの高還元率だが、驚くのはまだ早い。ここから、プラスの還元率が他を圧倒する。
たまったポイントは3500ポイントから、ポイントを交換出来る。つまり約33万円の利用からポイントが交換出来る様になる。

・アマゾン限定のデポジットで1.8%
3500ポイント以上貯まると、デポジットに交換できる。この時にアマゾンでしか使用出来ないデポジットに交換すると、3500ポイントなら500円分、5000ポイントなら1000円分がジャックスからプレゼントされる。

5000ポイントの方が還元率が良いので、出来るだけ5000ポイントで交換したい。この時の還元率を計算すると、1.8%という事になる。

JACCSモールを経由して還元率に+α
アマゾンで買い物をする時に、JACCSモールを経由して決済すると、最大で+0.5%の還元率が付与される。これらをすべて合算すると、還元率が2.3%になる。上手に使ってリーダーズカードの恩恵を受けよう。

安心の補償

旅行傷害保険

icon_kokunaihoken:傷害保険最大2,000万円(自動付帯)、傷害治療費用200万円、疾病治療費用200万円
icon_kaigaihoken:傷害保険最大1,000万円(利用付帯)

カード盗難保険

カードを紛失・盗難され、不正使用による損害が発生した場合、届出前60日、届出後60日の計121日間損害が補償される。

ネット安心サービス

インターネットでの不正利用により、身に覚えのない請求が来た時に、届け出日から90日前までさかのぼって、不正利用による損害が補償されるサービス。

付随して発行可能なカード

家族カード

最大3枚まで初年度無料で発行される。翌年度から400円+税の年会費が発生する。

ETCカード

年会費無料で発行される。

アマゾンカードとリーダーズカードはどちらが得か?

単純な還元率で判断すると、リーダーズカードの2.3%に軍配が上がる。

ポイント交換に必要な金額を考えると、アマゾンは約16万円、リーダーズは約33万円とアマゾンの方が使い勝手はアマゾンの方がかなりいい。
たとえば、ポイント消失までに使用する金額が50万円だとすると、アマゾンだと3回分のポイント交換(7200円還元)だが、リーダーズは1回分のポイント交換(6000円)になる。

つまり、利用状況に応じてかなり変わってくるのだ。

また、リーダーズカードは初年度無料ではあるが、年会費は2500円(但し、前年の利用が50万円以上で無料)なので、年50万円以上、さらにポイントの区切り目を考えると約66万円以上の利用がある人はこのカードを持つ事の恩恵を受けられるだろう。

カード詳細情報

年会費 還元率 ブランド 電子マネー ETC
2,500円+税
※初年度無料
※年50万円以上の利用で翌年無料。
1.5% logo_visa 1.5%
モバイルsuica、ICOCA
無料
国内保険 海外保険 ポイント種類 ポイント交換 その他
1000万円(利用) 2000万円(自動) 専用ポイント 3500ptから 最大5000円分プレゼント

(発行会社:ジャックス)

button_HP

レックスカード 50万円以上の支払いで年会費無料・高還元率!!

card_REX1card_REX2

1.75%!高還元率の隠れた立役者

大手企業のクレジットカードが乱立しているなかで、静かに最高峰の還元率1.75%を維持しているのが、ジャックスから発行されているのがレックスカード(REXCARD)だ。

mark_good
・どこでつかっても1.75%の高還元率
・モバイルSuicaなど電子マネーでも1.75%付与!
・国内・海外旅行傷害保険(又はショッピングプロテクション)も充実


・年会費が50万円使わないと無料にならない。
・年会費が無料にならないと、実質還元率は低下。
 

ポイントをためる

レックスポイントは、どんな支払いであっても1.75%のポイントが付与される。とくに注目したいのは、モバイルSuicaやSMARTICOCAなどの電子マネーチャージでも1.75%のポイントが貯まる点だ。

支払いを1枚にまとめる

無条件で1.75%のポイントがつくのは他のクレジットカードの中でも圧倒的である。高還元率で名を馳せるジャックスとしても、代表的なカードだろう。公共料金などのすべてのポイントをこの一枚にまとめポイント還元率の恩恵を受けよう。

ポイントを使う

レックスカードはレックスポイントというオリジナルポイントが貯まる。貯まったポイントは「Jデポ」に交換することが可能だ。
ポイントの最低交換は3500レックスポイントから。そのポイントを貯めるには最低200、000円の利用が必要だ。

但し、このカードを作るユーザーは50万円以上の利用ある人がほとんどたと思うのであまり気にしなくても良いかも知れない。
ポイントの有効期間が2年であることにも注意が必要だ。

Jデポとは?

JデポJデポとは、ジャックスカード株式会社によるポイント交換システムで、カードの利用金額からJデポ金額を値引いて請求するシステムだ。
つまり、貯まったポイントは即現金としての価値が生まれるのだ。

ANAマイルに交換

logo_anaこちらはあまりオススメできないが、3500ポイントごとにANA600マイルに交換することも出来る。

使いこなしテクニック

選べる2つの保険

memo
レックスカードでは、旅行で適用される「海外・国内旅行傷害保険」、又は購入した商品を補償する「ショッピングプロテクション」のどちらかをを入会時に選ぶ必要がある。
・海外・国内旅行傷害保険
海外傷害保険は最高2000万円までは自動付帯。国内傷害保険は1000万円まで利用付帯でついている。通常のクレジットカードは最高でも1000万円の補償が一般的である事を考えても、補償額の高さが伺える。

・ショッピングプロテクション
国内外での利用を問わず、購入した日から90日間、盗難・破損などの偶発的な事故による損害を最大で100万円まで補償してくれる。

年間50万円以上の利用で年会費無料に

年間50万円以上の利用がある場合は、次年度の年会費が無料になる。このカードを申し込む場合は、50万円以上の利用の見込みがある場合にしよう。

オプションカードサービス

ETCカード

ETCカードは追加カードとして無料で発行可能だ。etc

家族カード

本会員と同じサービスを受けられる家族サービスは年会費400円(税別)で最大3人まで発行される。
使用額は家族で合算されるので、家族で使うのもいいだろう。

ジャックスカード基本の安心サービス

ネット安心サービス

インターネットによる不正利用が発覚した場合は、90日前にさかのぼって不正利用による損害を補償するサービス

カード盗難保険

カードの紛失・盗難によって被害額が発生した場合、届け出の60日前と60日後の121日間補償してくれる。

カード詳細情報

年会費 還元率 ブランド 電子マネー ETC
2,500円(税抜)
※初年度無料
※年間50万円以上で次年度年会費無料
1.75%
logo_visa 1.75%
モバイルsuicaなど
無料
国内保険 海外保険 ポイント種類 ポイント交換 その他
1,000万円(利用) 2,000万円(自動) レックスポイント 3,500ptから 最大4,500円キャッシュバック

(発行会社:ジャックス)

button_HP

漢方スタイルクラブカード 高還元率を取りこぼさない方法

card_Kanpo

徹底的に還元率を追求した最強のお得カード

クレジットランキングサイトでも不動の人気を誇る漢方スタイルクラブカード。その人気の理由は1.75%という圧倒的な高還元率のスゴさ。さらに、クレジットカードユーザーの間で注目されているのが電子マネーチャージへのポイント付与だ。電子マネーをこのカードからチャージするとポイントが貯まるカードは結構少ない。漢方スタイルクラブカードとnanacoとの合わせ技でポイント還元率を高めることが出来るのだ。

<<注意>>
2015年6月1日にnanacoへのチャージが1.75%から0.25%に激減してしまった。大きなメリットが一つなくなってしまったのは非常に残念!!但し、モバイルSuicaやSMART ICOCAは引き続き1.75%の還元が得られる。
さらに2015年12月からはポイント還元率が1.75%から1.5%に改悪されてしまう。高還元率であることに変わりはないが、他のクレジットカードも選択肢にあがるだろう。

もくじ

メリット/デメリット

mark_good
・他を凌ぐ圧倒的な還元率1.75%
・充実の付帯補償(国内・海外旅行傷害保険)
・電子マネーへのチャージで1.75%~2%の還元
・ANAマイルへもインターネットで簡単に移行可能


・ポイントがたまる単位は2,000円単位(請求単位)
・使用可能な単位は500ptから(=クレジット合計約14万円の利用から)
・ポイントの有効期間はやや短め
・nanacoへのチャージ還元率が1.75%から0.25%に激減(2015年6月より)
・ポイント還元率は2015年12月から1.75%から1.5%に減少。
 

漢方スタイルクラブカードの特徴

漢方スタイルクラブカードが最強たる所以はその圧倒的なポイント還元率である。
この漢方スタイルクラブカードは通常の還元率で1.75%、最大で2%※もの還元率がある。
※年間100万円の利用で、2,500円分のボーナスポイントが付与された場合に2%になる。
※他にも、還元率が2%になる月間キャンペーンも開催されている。

漢方スタイルクラブカードに向いている人、向いていない人

向いている人

・クレジットカードのポイントで少しでも得したい。
このクレジットカードはポイントを集めるには最大級にすぐれたカード。貯まったポイントを使うもよし、交換するもよし。電子マネーチャージも組み合わせて、ポイントをどんどん貯めよう。

・クレジットの利用額が多い。(年間21万円以上)
漢方スタイルクラブカードは年会費が1,500円(初年度無料)発生する。どれだけ還元率が良くても、年会費以上のポイントを得なければこのカードを持つメリットはない。

年間利用14万円以下:年会費だけで損してしまう。別のカードを探そう。
年間利用21万円以下:年会費無料、還元率1%のクレジットカードを探そう。
年間利用21万円以上:是非、漢方スタイルクラブカードを使ってほしい。

ちなみに、21万円も使わないと思われる方も多いだろうが、携帯電話や光熱費など日々の生活の引き落としをクレジットカードに変えるだけで21万円は簡単に越えてしまう。このカードはあらゆる支払を集中させてこそ効果を発揮してくれる。

向いていない

・ポイント交換とか面倒な事は嫌いだ
漢方スタイルクラブカードは、ポイントが最強に貯まりやすい反面、貯まったポイントはJデポというポイントシステムに交換しなければ利用することが出来ない。※Jデポ以外にもANAマイルなどのほかのポイントシステムにも交換は可能。ポイントは2年間有効だが、面倒臭がりな人だとポイントを失効してしまう可能性もある。

・クレジットの利用額が少ない。(年間21万円以下)
上でも述べたように21万円以上の利用がなければ、その他の還元率の高いカードを使ったほうが得するということになる。特に14万円も使わない予定ならば、年会費だけで損してしまうので注意しよう!!
年間利用額が21万円以下であれば、以下のような年会費無料のカードの方がお得になる。
オリコカード・ザ・ポイント
楽天カード
ライフカード

漢方スタイルクラブカードとは?

漢方という名がついているがこれは薬日本堂という漢方の会社が発行しているためだ。
arrow-right薬日本堂ってどういう会社?(公式HP)

薬日本堂は創業40年以上の漢方の専門店。どうして、薬日本堂がクレジットカードを発行しているのか。それは、お客様がどのクレジットカードを使えばいいか分からないというストレスを少しでも軽減したいという思いがあったのだ。

漢方スタイルクラブカード使いこなしテクニック

とにかく支払いを集約させポイント獲得を目指す。

ガス・水道・電気などの公共料金から携帯電話など固定費の支払いをとにかくこのカードに集約させよう。

支払いに対するポイントを取りこぼさないようにするのがポイントだ。

電子マネーのチャージも漢方スタイルクラブカードを使う

以前までこのカードでは電子マネーのチャージに伴うポイントはつかなかったが、2013年より通常の利用と同等の1.75%~2%のポイントが付与されるようになった。ただ現金チャージするのではなく、積極的にカードを使いたい。

mark_point

<<注意>>
2015年6月からnanacoへのチャージは1.75%から0.25%に減少してしまった。モバイルSuicaやSMART ICOCAは引き続き1.75%の還元が得られるが、モバイルSuicaとSMART ICOCAは、QUOカードのチャージでポイントを貯めることが出来ないので、以下の方法は使えなくなってしまった。以下の記事は過去の参考として読んで欲しい。

nanacoでQUOカードを買う還元率3.8%のテクニック
card_QUO card_nanaco

漢方スタイルクラブカードは、nanacoなどの電子マネーのチャージでも最大2%のポイント還元率がある。
つまり、nanacoに1万円チャージすると最大10,200円に。

そして、nanacoカードで更にQUOカードを買う。QUOカードは10,000円購入すると10,180円分使用可能になる。
これで合計が380円分お得になり3.8%の還元率になる。

QUOカードは全国のコンビニ(FamilyMart、セブンイレブン、ローソン他)やファミリーレストランで使用可能なので、実はかなり使い勝手がいい。
オススメの使い方はコンビニの利用はすべてQUOカードに集中させるというやり方。

他にもENEOSでも使用可能なので、ガソリン代をすべてQUOカードというやり方でも良いだろう。

その他のQUOカードの利用可能店舗はこちらから調べられる。
QUOカード使用可能店舗

日常的にnanacoを利用する予定がある方ならば最大額の5万円をチャージし、その分QUOカードを買うと効率的だろう。どちらのカードにも使用期限はないので安心だ。

漢方スタイルクラブカードのポイントシステム

基本システム

毎月の利用金額2,000円ごとに7ポイントが付与される。
2015年12月からは2,000円ごとに6ポイントが付与される。
漢方ポイントカード

そして、500ポイントが溜まると、次のいずれかのポイントに交換出来る。
・薬日本堂:5,000円分
・Jデポ:2,500円分
・日本ユニセフ協会への寄付:2,500円分
・ANAマイレージクラブへの移行:1,500マイル

つまり、143,000円使うと、500ポイントが使用可能になり、1.75%の還元となる。
ポイントの有効期限は2年なので、2年以内に忘れずにポイントを交換して欲しい。

Jデポをどうやって使うのか。

Jデポとは、ジャックスカードにより運営されており、有効期間内のカードショッピングご利用金額からJデポ金額を差し引いて請求されるシステムである。例えば、請求額11,000円でJデポが5,000円分ある場合、差し引6,000円が請求される。
Jデポ

ポイントの有効期限が迫ったらANAマイルへ移行

漢方カードは以前に比べてANAマイルへのポイント交換単位が改訂され、より簡単に交換出来るようになった。
どれだけ一生懸命貯めても、ポイントを失効してしまったら意味がない。忘れないようにポイント移行させよう。
logo_ana

漢方スタイルクラブカードの審査条件(主婦/学生も申し込める??)

気になるのは審査条件だが、このカードは主婦や学生でも申し込めると実際に記載されている。実際に申し込み画面にもこの様な枠がある。
SS_Kanpo_register1

もちろん、収入があった方が審査に通りやすいことは言うまでもない。また、実際に収入がない方でも、申し込みが出来た実績も多く報告されている。

漢方スタイルクラブカード詳細情報

年会費 還元率 ブランド 電子マネー ETC
1,500円+税
※初年度無料
1.75% logo_visalogo_jcb nanaco
モバイルSuica
SMART ICOCA
無料
国内保険 海外保険 ポイント種類 ポイント交換 入会キャンペーン
1000万円
(利用)
1000万円
(自動)
漢方スタイルポイント 500ptから 最大6300円分プレゼント

(発行会社:ジャックス/提携:薬日本堂)

<<お申込みはコチラから>>

button_HP