タグ別アーカイブ: 初年度無料

三井住友VISAデビュープラス 学生・新社会人におすすめの年会費無料カード

デビュープラス

期間限定キャンペーン
もれなく最大6,000円分プレゼント!!
期間:2016年12月28日まで!

初めてカードを持つ学生・新社会人のためのカード
三井住友VISAカードデビュープラスは、18歳~25歳限定のこれからのあなたの生活で良いスタートダッシュをするためのカード。
学生専門学生新社会人でとりあえず一枚クレジットカードが欲しいという時に特におすすめ。ポイントが貯まりやすいので、飲み会の幹事などで使うのもおすすめ。

mark_good
  • 圧倒的なブランド力の三井住友VISAカード
  • ポイントは常に2倍だからどんどん貯まる
  • 入会後3ヶ月間はなんとポイント5倍!
  • 年会費は実質無料(年1回の利用でOK)
mark_bad
  • 25歳までしか持つことができない。
    ※貯まったポイントは三井住友VISAカードに引継ぎ可能
button_HP

三井住友VISAデビュープラスがなぜ良いのか。

ポイント1:学生・新社会人が申し込みやすいカードおすすめ
通常クレジットカードは一定の収入がないと作ることはできない。しかし、このカードは学生や新社会人など、クレジットカードを持ったことがない人のために作られており、利用上限額を抑える変わりに学生に対して審査が通りやすく設定されている。

また、お金のない学生のために、年会費は初年度無料となっている。また、前年に一度でも利用があれば、翌年も無料になるので、実質無料で利用することが出来る。

ポイント2:安心のセキュリティ体制おすすめ
クレジットカードを持つと不安なのがセキュリティ面だが、万全の体制が組まれているので安心してほしい。
・ショッピング補償
・紛失・盗難時の補償

ポイント3:ポイントが貯まりやすいおすすめ
通常クレジットカードのポイント還元率は0.5%に設定されているものが多い。しかし、このデビュープラスは常に還元率2倍の1.0%に設定されている。なので、飲み会やイベントの幹事を任された時に、このカードを使えば一気にポイントを貯めることが出来る。もちろん日常生活でコツコツ貯めるのOKだ。

ポイントが貯まりやすいワケ

いつでもポイント2倍

三井住友VISAデビュープラスは利用額1,000円(税込)ごとに2ポイント(10円相当で還元率1%)貯まるという学生しか得られないメリット最大の特徴だ。

三井住友VISAカードのクラシックカードやその他の一般的なカードは1,000円につき5円相当のポイント付与なので、1000円ごとに5円(還元率0.5%)にとどまる。

ポイントUPモールで最大20倍のポイント

三井住友カードが運営するインターネットモール「ポイントアップモール」を経由するだけで、いつもの買い物でさらにポイントを得ることが出来る。ポイントUPモールを経由して、Amazonや楽天市場、Bell Maisonなどで買い物をすると2倍~20倍のポイントが貯まる。また、実店舗でも東急ハンズやスポーツショップVictoriaなどで3倍以上のポイントが貯まるので、さらにお得に使うことが出来るのはおすすめポイント!

ポイントアップモール

ポイントアップモールの使い方は簡単で、ポイントアップモールにあるAmazonや楽天、Yahooショッピングなどへのリンクをクリックし、後は普通に買い物をするだけで最大で20倍ものポイントを得ることが出来る。

25歳を過ぎたら

26歳からは、三井住友ゴールドカードプライムに切り替わる。三井住友VISAゴールドプライムカードは20代限定のゴールドカードで、ポイントは引き続き2倍の還元率が得られる。通常のクラシックカードにも切り替え可能だ。

貯まったワールドポイントは、ANAやJALなどのマイルへの交換やTポイントへ交換可能なので、実用性も高い上に無駄なく使うことができる。さらに、今入会すると入会後3ヶ月はポイントが5倍貯まるので、大きい買い物はこの間に済ませたい。

その他

ETC

高速道路で使え、割引もあるETCカードは初年度年会費無料で発行可能。翌年度以降も前年1回の利用で無料。利用がない場合500円(税抜)
三井住友VISA ETCカード
ゴールドカードの様に見え、高級感があるのもポイント!

家族カード

一人目は初年度無料。翌年度以降は、前年3回以上の利用で無料。
家族カードは、本会員と同じサービスが受けられる。

電子マネー

任意で他にもこのようなカードをつけることができる。なお、これらのカードは単独で申し込むことは出来ないので、あわせて申し込もう。

・iD
NTTドコモのおサイフケータイとしても有名だが、チャージのいらない後払い式の電子マネー。このマークがあれば、どこでも買い物が出来る。iD対応の携帯電話に登録するか、iD専用カードの発行が選べる。
年会費:無料

※キャンペーン:iDに新規入会・エントリーすると、もれなくiDの利用代金を1,000円分キャッシュバック!

・WAON
三井住友カードWAON三井住友カードWAONが発行される。WAONを持つと
イオンお客様感謝デー「毎月20日、30日」がWAONの支払いで5%OFFになる。
また、WAONのクレジットカードチャージ、オートチャージにも対応している。近くにイオンがある方は申し込んでおくと良いだろう。
年会費:無料 ※発行手数料300円(税抜)

・バーチャルカード
インターネット決済専用のカード。不正利用を防ぐために、利用枠は10万円に設定されている。
年会費:初年度無料 ※翌年度以降 300円(税抜)

・PiTaPa
関西エリアを中心に電車やバスで利用することができる交通系電子マネー。後払い式なので、事前にチャージが不要でラクラクで使用することが出来る。
年会費:本会員:無料  家族会員:無料

カード詳細情報

年会費 実質無料 ※前年1回の利用で翌年も無料
還元率 1.0%~10.0%
ブランド logo_visa
電子マネー iD、WAON、PiTaPa
ETC 初年度無料(500円+税)※前年1回利用で翌年無料
家族カード 一人目は初年度無料。翌年度以降は、前年3回以上の利用で無料。
国内保険
海外保険
ポイント種類 ワールドプレゼント
ポイント交換 200ptから
その他 -

(発行会社:三井住友カード)

button_HP

キャンペーン情報

もれなく最大6,000円分プレゼント!!
1:新規ご入会&ご利用で、1,000円キャッシュバック
2:「マイ・ペイすリボ」同時設定&ご利用で、1,000円キャッシュバック
3:「三井住友カードiD」の同時ご入会&「iD」ご利用で、2,000円キャッシュバック
4:「三井住友カードiD」ご入会&キャンペーンエントリー後ご利用で、最大2,000円分「iDバリュー」をプレゼント

三井住友デビュープラス

期間:〜2016年12月28日

発行スピード

申し込みから最短3営業日で発行

申し込み条件

満18歳〜25歳までの学生の方(高校生は除く)

ANA VISA Suica カード ポイント、マイルをSuica、飛行機で高速に貯める

card_ANAvisasuica

クレジット、マイレージ、Suicaの3つの機能を搭載したカード

飛行機でも、電車でも使えるクレジットカードでポイントが貯まりやすい。
クレジットカードとSuicaが一枚になっているおり、ポイントの貯まりやすさやオートチャージでの利便性など、活躍する1枚になることは間違いない。
メインカードとして充分なパフォーマンスを発揮するだろう。

【期間限定キャンペーン】
最大27000マイル相当
期間:期間限定 2017年4月30日まで!
mark_good
・ANAのボーナスマイルが付与。
・国内・海外旅行傷害保険も付与。
・定期券の購入でポイントが貯まる。
・Suicaのオートチャージ機能付き。
・Suicaチャージでもポイントが貯まる。


・ANA VISAカードに比べてSuica機能がついていない分、保険の補償額がやや低い。

button_HP

こんな人におすすめ

ANAマイルを効率的に貯めたい。osusume_04
Suicaを良く利用する。osusume_04
国内・海外旅行保険も欲しい。osusume_04

マイルが貯まりやすい仕組み

ANA VISA Suicaカードは基本的にVISAカードの「ワールドプレゼント」「マイル」の2種類のポイントが貯まる。
ワールドプレゼントは、クレジット決済(Suicaチャージ含む)で付与される。
マイルは、ANAの飛行機搭乗時や、毎年のカード継続時に付与される。

ワールドプレゼント

クレジット決済した金額1,000円につき1ポイントが付与される。
Suicaチャージ、オートチャージはクレジット決済で引き落とされるので、こちらのポイントが付与される。
貯まったポイントは、次の移行プログラムに応じてマイルに交換することが出来る。

5マイルコース(無料): 1ポイント=5マイル
10マイルコース(6,000円+税/年): 1ポイント=10マイル

ちなみに・・・
このカードを持つ多くのユーザーはANAマイルへの移行を考えると思うが、
直接Suicaチャージや、その他様々なポイントシステムとの交換に対応しているので、
自分の生活に合わせて最適なポイントと交換すると良いだろう。

ANAマイル

飛行機搭乗時などでの様々なシーンでマイルが貯まる。

カード入会時、継続時
1,000マイルがもらえる。1マイルの価値を考えると2,000円相当の価値はある。年会費2,000円を考えると、継続マイルだけでほぼ相殺されている形だ。

フライトボーナス:
通常マイル+10%

mark_point
欧米路線など、長距離路線での利用が多い場合は、
飛行機搭乗時のボーナスマイルが25%のワイドカード、ワイドゴールドカードを選択する方がもっとお得だ。

ANAカードマイルプラス提携店:
ANAカードマイルプラス提携店で対象の商品を買うと、Okidokiポイントとは別に、100円につき1マイル(又は200円で1マイル)が貯まる。
普段の生活で使いやすい主だった店舗だと以下のような所がある。

■カフェ
スターバックス 200円につき1マイル
スターバックス

■コンビニ
セブンイレブン 200円につき1マイル
セブンイレブン

■ガソリン系
ENEOS 100円につき1マイル
出光  200円につき1マイル

※特にENEOSでは、通常のクレジットポイントと合わせると還元率は1.5%〜2.0%にもなる。ガソリン系のクレジットカードを持つよりもお得になるのだ。

■百貨店
高島屋、阪急百貨店、阪神百貨店、大丸、松坂屋
200円につき1マイル

その他の特約店はこちら
ANAマイルプラス

・Suicaチャージにも対応

このカードはSuica機能がついているので、通常のチャージでポイントが付与されるのはもちろんのこと、オートチャージにも対応している。コンビニなど日常的な買い物をSuicaで支払うことで、クレジットカードが利用できない場面でもポイントを貯めることが出来るのだ。定期券の購入でもポイントは加算される。

安心の保険サービス

国内・海外保険

国内保険:最高1,000万円(自動付帯)
海外保険:最高1,000万円(自動付帯)

ショッピング補償

年間100万円までの買い物で、カードで購入された商品の破損・盗難による損害を、ご購入日およびご購入日の翌日から90日間補償される。

カード会員保障制度

紛失・盗難などの不正使用については三井住友カードがが補償してくれる。

ANAカードだけのお得なサービス

・ANAカード会員専用の便利な割引運賃「ビジネスきっぷ」
お得な運賃で、国内線全線で当日の予約・変更が可能なサービス。

10%オフ
空港内店舗「ANA FESTA」
機内販売

7%オフ
ANAショッピングサイト「ANAショッピング astyle」
公式サイトはこちら

5%オフ
ANAの国内・海外ツアー商品

追加出来るカード

ETCカード
年会費無料で発行される。もちろん、ETCの利用料金についてもポイントが付与されるので、高速道路を良く利用される方にも安心だろう。

家族カード
発行不可

PiTaPa
近畿・東海地方を中心に採用されている、交通系電子マネーが追加で発行することが可能。

銀聯カード
中国で最もよく使われるカード。中国の大都市から地方都市まで、約650万店(2013年9月末時点)にのぼる中国銀聯加盟店で利用可能。
ANA銀聯カードを申し込んだ場合、ANAカードとは別にカードが発行される。

カード詳細情報

年会費 2,000円 ※初年度無料
還元率 0.5%~1.0%
ブランド logo_visa
電子マネー Suica
ETC 無料
家族カード 発行なし
国内保険 最大1,000万円
海外保険 最大1,000万円
ポイント種類 OkiDokiポイント、Suicaポイント
ポイント交換 1ptから
その他 オンライン入会、1,000マイル

(発行会社:発行:三井住友VISAカード、提携:東日本旅客鉄道株式会社、全日本空輸)

button_HP

ANA VISA カードとの違いは?

ANA VISAカードとANA VISA Suicaの違いは、電子マネー機能が、EdyかSuicaかという違いがある。
マイ・ぺーすりぼ利用時の年会費割引額が若干異なるくらいで、それ以外の条件は同じ。

Edyを中心に使いたいという方ならば、ANA VISA カードを選ぶと良いだろうが、
オートチャージや定期券購入でのポイント付与のメリットを考えると、ANA VISA Suicaカードを選ぶ方が良いだろう。

アメリカン・エキスプレスカード(アメックス) 世界で通用する最高峰のステータスカード

card_American_Express

【当サイト限定キャンペーン】
初年度年会費無料キャンペーン中!!
期間:2017年1月31日まで!
世界で通用するステータスカードの定番

1850年創業の伝統的なアメリカン・エキスプレスは、世界中でステータスカードと認識されている。
もちろんそこで得られるサービスやサポートも他のカードと群を抜いている。
還元率など細かいことは気にしない余裕のある大人のクレジットカード。

mark_good
・絶対的に信頼性のあるステータスが手に入る。
・最高5,000万円の補償。
・もしもの時のプロテクション(補償)が充実。
・旅行保険、空港ラウンジ、コンシェルジュなどサービスも最高峰。

mark_good
・年会費は少し高め。
・ポイント還元率など金銭的なメリットよりもサービスや補償を重視する方におすすめ。

button_HP

万全トラベルサービス

icon_airplaneアメックスは、海外旅行にとにかく強い。海外旅行時にあなたの強い味方になってくれるだろう。

空港ラウンジサービス「プライオリティパス」

通常99米ドルで利用出来るプライオリティパスメンバーシップに無料で入ることが出来る。
プライオリティパスを備えたカードは限られている。

・全世界120ヵ国以上の400都市にある700ヵ所以上のVIPラウンジが利用可能
・搭乗クラスやご利用の航空会社に関わらずご利用を保証
・無料のお飲み物とスナックのサービス
・電子メール、インターネット、会議スペース
など

手荷物無料宅配サービス

自宅と空港間を往復で手荷物1個まで無料で配送してくれる。

最高5,000万円の旅行傷害保険

icon_money3海外旅行・国内旅行時に、航空券やツアーの支払いをアメリカンエキスプレスカードで支払うと旅行傷害保険が付帯される。
国内旅行、海外旅行共には利用付帯で最高5,000万円が補償される。

mark_point

通常、カード会員の家族は補償の対象外とるのが一般的だが、
生計を共にする家族であれば、その家族も補償される。
傷害死亡・後遺障害保険金こそ最高1,000万円となるが、その他の保険金はカード本会員と同等の補償が受けられる。
アメックスは家族も守れるカードなのだ。

グローバル・ホットライン

レストラン・ホテルの予約など、緊急時に海外から日本語で無料、又はコレクトコールで対応してくれる。

その他のトラベルサービス

空港ラウンジ
国内主要空港の提携ラウンジを同伴者1名まで無料で利用する事が出来る。

エアポート送迎サービス
会員専用タクシーによる空港送迎サービスを優待料金で利用することが出来る。

無料ポーターサービス
駅改札やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時はカウンターから改札やバス停まで、無料で荷物を運んでくれるサービス(成田・関空のみ)

空港クロークサービス
乗り継ぎ便の待ち時間に無料で手荷物を預かってくれるサービス

エアポート・ミール
羽田/伊丹空港発国内線航空券の予約をした場合に、1,000円分の食事クーポンがついてくる。

海外携帯電話レンタル割引
成田、中部、関西国際空港で、海外用携帯電話をレンタルすると料金が半額(250円が125円/日)、通話料も通常の10%OFFで利用出来る。

充実のプロテクション

オンラインプロテクション

インターネットの不正利用による損害は全額補償してくれる。

リターン・プロテクション

カードで購入した商品の返品をお店が受け付けない場合、購入日から90日以内であれば、アメックスが変わりに払い戻しに応じてくれる。

ショッピング・プロテクション

国内外問わず、購入から90日以内の破損・盗難を1名年間最高で500万円まで補償してくれる。

各種優待サービス

エクスペディア

24時間、365日、インターネットから世界中のホテルやツアーを日本語で予約出来るエクスペディアが、会員料金で利用出来る

エンターテイメントサービス

コットンクラブ
ジャズやソウル等の一流アーティストが出演する東京・丸の内のエンターテイメントクラブ「COTTON CLUB(コットンクラブ)」にて、カード会員限定の特典が受けられる。

新国立劇場
本格オペラをはじめ、バレエ、現代舞踊、演劇といった現代舞台芸術を高い水準で上演し続ける新国立劇場にて、さまざまな特典が受けられる。

チケット・アクセス
チケットのインターネット販売を手掛ける「イープラス」と提携し、厳選したエンターテイメントを一般発売に先駆けてご案内。各種イベントのチケットを入手出来る。

アメリカン・エキスプレス・セレクト
「トラベルレジャー」「ショッピング」「ダイニング」のカテゴリで様々な特典が受けられる。

詳細はこちら
SS_logo_amexselect

ポイントシステム

ポイントは通常100円で1ポイント貯まる。

そして、1ポイントの価値は、メンバシップリワードというサービスに参加するかどうかで変わる。

メンバシップリワード

メンバーシップリワードという有料のプログラムに参加すると、通常3年間のポイント有効期間が無期限に延長されるだけでなく、ポイントの還元率がアップする。

参加費:3,000円+消費税

メンバーシップリワードに登録(旅行代金の支払いで利用した場合)
1ポイント=1円
マイルであれば1,000ポイント=1000マイルと高レートで換金出来る。

メンバーシップリワードに未登録
1ポイント=0.4円
マイルであれば2,000ポイント=1,000マイルとなり、登録の場合に比べて、半分の還元率になる。

ちなみに

アメリカネキスプレスカードには、ANAアメックスJALアメックス、セゾンアメックスなど多数の提携カードが存在する。もちろんそれらも、充分魅力のあるカードであるが、提携先のサービスを充実させている分、アメリカンエキスプレスカード自体のサービスが少し減っている場合が多い。目的に応じてじっくりと検討しよう。

その他サービス

ETCカード

ETCカードは、初年度年会費無料、2年目以降は1回の利用の翌年度の年会費が無料になる。

家族カード

家族カードは年会費:6000円+消費税で発行される。
家族カードは、国内・海外共に傷害死亡・後遺障害保険金が最高1000万円の補償となるが、それ以外は同じ金額が補償されるので、家族も安心だ。

今なら、家族カード申し込みで、1000ポイントプレゼントのキャンペーンを実施中。

カード詳細情報

年会費 12,000円(税抜)
還元率 0.5%
ブランド logo_amex
電子マネー
ETC 初年度無料
※年1回利用で翌年無料
家族カード 6000円(税抜)
※傷害死亡・後遺障害保険金が最高1000万円の補償、それ以外本会員と同額補償
国内保険 5,000万円(利用付帯)
海外保険 5,000万円(利用付帯)
ポイント種類 メンバーシップ・リワード
ポイント交換 1ptから
その他 メンバーシップリワード登録で5000pt

(発行会社:アメリカン・エキスプレス)

button_HP
  • 特に欧米圏へ頻繁に海外出張をしていた際には使える加盟店が非常に多かった。他のカードより与信限度額が高く、また利用実績に応じて自動的に引き上げてくれる。
    以前よりは下がったが、やはり持っていることがステータスである。海外旅行保険が自動付帯される。
  • 海外で使用した時に信用が得られるなと感じました。土産店でキャッシュよりカードで支払いのが良い場合もあり、その時にアメックスカードを提示したら店員の対応が変わりました。やはり信用に値するカードなんだなと実感しました。
  • 年会費の維持費がやはり高いなと感じます。海外旅行へ行く回数が多い方は便利だと思いますが、普段だとあまり使用する事が無かったし、当時は加盟店も少なかったので不便でした。結局見栄のために持っているような感じでした。

300x250_rcpgreen_fyf

アメックスゴールド 入会審査基準・取得難易度

具体的な審査基準が公表されていないものの、その審査基準はダイナースクラブと同等であると言われている。
いきなりゴールドが難しい場合は、はじめはグリーンカードなどの下位カードからスタートして、実績を積み重ねるのが良いだろう。

併せてチェックしたいカード


アメリカン・エキスプレス・ゴールド
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド
アメリカンエキスプレスゴールド ANAアメリカンエキスプレスゴールド

ステータスカードの最高峰に君臨するゴールドカード

ポートデスク、補償などクレジットカードサービスはまさに最高レベル。世界中のどこでも通用するステータスが魅力

ANAマイルを貯めるならこちら

アメリカン・エキスプレスのサービス、ステータスを維持しながらANAマイルを貯めるならコチラがおすすめ。羽田空港のANAラウンジも利用出来ます。

電車で、飛行機で得する ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB

card_Soratika

ソラ《空》でも使えて、チカ《地下鉄》でもポイントが貯まる。JCBとANAとメトロの強力タッグで生まれた最強カード。
定期券をはじめ、日常で使う地下鉄の乗車でポイントが貯まる。オススメ度☆☆☆

メリット
・通常ポイントに加え、To Me Metroポイント、ANAマイルが貯まる。
・PASMOチャージでポイントが貯まる。

デメリット
年会費が2,000円(初年度無料)発生する。
10マイルポイント移行コースが5,000円(税別)にアップ!!

ソラチカカードについて

ソラチカカードは発行はJCBで、ANAと東京メトロの提携カードだ。
発行カードと提携カードの違いについては、この記事を読んでほしい。

→→クレジットカードを発行しているのは結局だれ?提携カードとプロパーカードの違い

ソラチカカードは、特徴が多く、メリットが大きい。但し、このカードを持つメリットがあるのは、たまにでも飛行機に乗る機会がある人が大前提なので注意しよう。

特徴1:定期券情報が搭載出来る。

定期券としても利用可能なのがウレシイ。もちろん定期券のクレジット購入でポイントも付与される。

特徴2:オートチャージでポイントが貯まる。

指定した金額を下回って改札を通過すると、自動でクレジット決済でチャージしてくれる。乗り越し精算を気にする必要もなく、チャージされた分、クレジットカードのポイントも付与される。

特徴3:電車に乗るだけでメトロポイントが貯まる。

1乗車につき平日は5メトロポイント、土日祝は15メトロポイントが付与される。メトロポイントはマイルに移行可能。

ポイントシステム

ポイントシステムは少し分かりづらいが、理解すればポイントが非常に貯めやすいシステムである事が分かる。

このカードで貯められるポイントは、JCBのOkiDokiポイント、ANAのマイル、東京メトロのメトロポイントだ。

・ショッピングポイント
クレジットカードの支払い1,000円につき1ポイントのJCBのOkiDokiポイントが貯まる。

・ToMeMetroポイント
1乗車につき、平日5ポイント。土日祝は15ポイントのメトロポイントが貯まる。但し、定期券の区間は除外される。

・ANAマイル
ANAの搭乗ごとに区間基本マイレージ+10%のボーナスマイルが貯まる。
翌年度以降、カードを継続すると1,000マイルのポイントが貯まる。1マイル=2円相当と言われているので、このボーナスマイルだけで、年会費の元は充分取れる。

その他、ポイントが貯まるシーン
ANAカードマイルプラス
ANAカードマイルプラス提携店で対象の商品を買うと、OkiDokiポイントとは別に、100円につき1マイルが貯まる。

ポイントの移行

このカードを持つ人ならば、きっとポイントをマイルに集約したい人も多いはず。

・OkiDokiポイント → マイル
1 OkiDokiポイント = 5マイル or 10マイルに移行出来る。※
※年間2,000円の有料のポイント移行コースだと、10マイル。無料のポイント移行コースだと、5マイルと交換になる。

・東京メトロポイント → マイル
100メトロポイント = 90マイル で移行出来る。
唯一、マイル、メトロポイントからOkiDokiポイントへの移行は出来ないので、注意しよう。

・OkiDokiポイント → メトロポイント
1 OkiDokiポイント = 5 メトロポイント で移行出来る。

mark_point
ちょっと細かい話になるので、面倒くさいひとは読み飛ばして欲しい。
無料の5マイルコースか、有料の10マイルコースかは迷う所。

迷った時は、年間の使用予定金額を考えてみると良い。

1マイルを2円相当と考えると、ポイント移行コース2,000円、年会費2,000円を考慮すると、
どちらのコースも年間利用額約26万円で元がとれる。

つまり、このカードを持つなら10マイルコースを選ぶしかない!!という事になる。
但し、前提が1マイル2円相当という点に注意してほしい。
この1マイル相当がいくらかという議論は多くあるが、おおよそ1.5円~3.4円あたりになので、
マイルの価値があがれば、それだけより10マイルコースが有利ということになる。

という話だったのだが、、、、
バッドニュース!!

残念な事に、2015年4月1日以降、10マイルコースは移行手数料は年間5,000円(税別)に変更された。
今後、5,000円ということで計算し直すと、10マイルコースで5マイルコースよりも有利になる金額は約67万円となる。
利用金額を充分に考慮して、選択しよう。

保険

これだけポイントサービスが充実していて、さらにソラチカカードは保険まで充実している。

旅行傷害保険

icon_kokunaihoken最高1,000万円
icon_kokunaihoken最高1,000万円

ショッピングガード保険

JCBの基本サービスで、
海外を対象に最高100万円まで補償してくれる。

ANA To Me CARD PASMO JCB のサービス

他にも全日空グループの買い物で得する様々なサービスが特典としてついてくる。

・ANAカード会員専用の便利な割引運賃「ビジネスきっぷ」
SS_ANA_businessticketお得な運賃で、国内線全線で当日の予約・変更が可能なサービス。

・空港内店舗「ANA FESTA」で10%引き

・ANA国内線・国際線機内販売10%引き

・IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービス

・ANA国内ツアー(ANAスカイホリデー)、ANA海外ツアー(ANAはローツアー)ツアー商品5%引き
SS_ANA_skyholiday
SS_ANA_hollo_holyday

・ショッピングサイト「ANAショッピング astyle」が7%引き
公式サイトはこちら

追加出来るカード

ETCカード

年会費無料で発行されます。もちろん、ETCの利用料金についてもポイントが付与されるので、高速道路を良く利用される方にも安心だろう。

QUICPay(クイックペイ)

電子マネーと同様につかえて、請求はクレジットカードで引き落とされる、後払い式の電子マネー。PASMOだと利用明細がチャージのみになるが、詳細な内訳がカード明細から分かるので、家計簿等で管理したい人には、便利なカード。全国のコンビニなどで使えます。

家族カード

年会費1,000円(税別)で発行される。

PiTaPa

近畿・東海地方を中心に採用されている、交通系電子マネー。

カード詳細情報

年会費 2,000円 ※初年度無料
還元率 1.0%
ブランド JCB
電子マネー Pasmo
ETC 無料
家族カード 年会費1,000円で発行される
国内保険 最大1000万円
海外保険 最大1000万円
ポイント種類 OkiDokiポイント、メトロポイント、ANAマイル
ポイント交換 1ptから
その他 オンライン入会、1,000マイル

(発行会社:JCB)

<<詳細・申し込みはこちらから>>
button_HP

キャンペーン情報

カード入会後、諸条件をクリアすれば、最大で6,000マイルがプレゼントされる。
入会したら、忘れずに申し込もう!!

Amazon MasterCardクラシック 1.5%高還元のダンボール柄のお得なカード

Amazonユーザーのためのお得ポイントカード

Amazonカードの特徴

Amazonに限れば、還元率は1.5%!!

Amazonを利用すると送られてくるダンボールがデザインされたカードが特徴のAmazonカード。
Amazonユーザーにはたまらないフェイスだ。

実は、5年前にもAmazonのクレジットカードは存在していたが、久々の復活である。
通常使用で1.0%の還元率。Amazon内で使用すると1.5%の還元率があるので、Amazonユーザーこそ持つ価値のあるカードと言えるだろう。

基本サービス

・通常ポイント100円につき10ポイント
(10ポイント=1円相当)
・Amazon内での買い物で100円につき1.5ポイント
・初年度無料。年一回の利用で翌年も無料。(通常1350円)

メリット・デメリット

mark_good
・どこでつかっても1%の高還元率。
・Amazon内で使えばポイント1.5倍。
・即日審査&発行➡すぐに使える。


・国内・海外の保険付帯がない。
・家族カードはない。

こんな人に向いている

まる
Amazonで買い物する
Amazonクレジットカードは、Amazonでの買い物で最も威力を発揮する。その他普段使いのカードを考えているのであれば、もっと良いカードは他にもある。
おすすめの持ち方としては、メインのクレジットカードは、漢方スタイルクラブカード楽天カードなどのカードにしておき、Amazonカードをセカンドカードとして作成し、Amazonの買い物での利用に特化する方法をオススメする。

ポイント交換システム

1,000ポイント貯まるとAmazonギフト券100円に自動交換される。
1,000ポイント貯めるには、約6万7000円の利用(Amazon)が最低必要だ。ポイントの有効期間は4年で、年一回の利用で翌年の年会費が無料になるので、
1年間に1万7000円以上使えば、最低1回はAmazonギフト券に交換可能だ。

その他のサービス

Amazonカードには、三井住友カード株式会社の補償やサービスが充実しているのが一つの特徴だ。安心してインターネットの買い物が楽しめる。

VpassID安心サービス

Vpass三井住友カード株式会社のサービスで、発行されるVpassIDとパスワード、クレジットカードの番号が第三者に不正利用された場合に、60日間に遡って補償されるサービス。
安心してネット上で買い物を楽しめるだろう。

お買物安心保険(動産総合保険)

Amazonカードをつかって購入した物が、壊れたり、盗まれたりした際に補償してくれる保険。補償期間は購入から90日間で、1回の事故につき3000円の自己負担が必要だ。

紛失・盗難時のサポートサービス

特別なケースを除き、クレジットカードが紛失・盗難の届け出があった日あら60日さかのぼって、紛失・盗難日以降の不正使用による損害を補償してくれる。紛失・盗難の届け出も24時間いつでも受け付けてくれるサポート体制も三井住友カード株式会社ならではだ。

ETCカードも完備

国内の有料道路をキャッシュレスで通過できるETCカードは初年度無料、その後も年540円(税8%込)で持てる。ETCカードも年1回の利用があれば、翌年無料になる。

発行会社は三井住友カード株式会社

Amazonカードは、三井住友カード株式会社が発行するクレジットカードで、Amazonとの提携カードになる。

プロパーカードと提携カードの違いは
クレジットカードを発行しているのは結局だれ?の記事を参考にして欲しい。

カード詳細情報

年会費 還元率 ブランド 電子マネー ETC
初年度年会無料
年一回の利用で翌年無料
通常1,250円(税抜)
1.0%(通常)
1.5%(AMAZON)
logo_MasterCard なし 無料
国内保険 海外保険 ポイント種類 ポイント交換 その他
なし なし ポイント 1,000ptから 20,000ポイント(2,000円相当)プレゼント

(発行会社:三井住友カード株式会社)

button_HP

キャンペーン

20,000ポイント(2,000円相当)プレゼント

リーダーズカード アマゾンの買い物で得する

リーダーズカード

amazonで2.3%のポイントがつく

アマゾン以外のショッピングでも1.5%の還元率は圧倒的であるにも関わらず、さらにアマゾンで買った場合には2.3%の還元率という、まさにアマゾンカードと言ってもいいリーダーズカード。アマゾンでの利用をメインに、幅広い支払いに使用したい。

ポイントシステム

リーダーズカードは高還元率として有名なカードではあるが、高還元率になる計算が若干複雑なので、ここで説明したいと思う。

デポジットシステムとは

ジャックスのクレジットカードは、このデポジットというシステムが取られている。これは、還元金が発生したら、それをジャックスがデポジットとして記録しておき、カードの次の請求の際に、請求額からデポジット額を差し引くシステムを取っている。これをジャックス内では「Jデポ」と読んだりするので、覚えて置こう。

・通常ポイントは1.5%
リーダーズカードは1000円利用ごとに15ポイントのポイントが付与される。この時点でかなりの高還元率だが、驚くのはまだ早い。ここから、プラスの還元率が他を圧倒する。
たまったポイントは3500ポイントから、ポイントを交換出来る。つまり約33万円の利用からポイントが交換出来る様になる。

・アマゾン限定のデポジットで1.8%
3500ポイント以上貯まると、デポジットに交換できる。この時にアマゾンでしか使用出来ないデポジットに交換すると、3500ポイントなら500円分、5000ポイントなら1000円分がジャックスからプレゼントされる。

5000ポイントの方が還元率が良いので、出来るだけ5000ポイントで交換したい。この時の還元率を計算すると、1.8%という事になる。

JACCSモールを経由して還元率に+α
アマゾンで買い物をする時に、JACCSモールを経由して決済すると、最大で+0.5%の還元率が付与される。これらをすべて合算すると、還元率が2.3%になる。上手に使ってリーダーズカードの恩恵を受けよう。

安心の補償

旅行傷害保険

icon_kokunaihoken:傷害保険最大2,000万円(自動付帯)、傷害治療費用200万円、疾病治療費用200万円
icon_kaigaihoken:傷害保険最大1,000万円(利用付帯)

カード盗難保険

カードを紛失・盗難され、不正使用による損害が発生した場合、届出前60日、届出後60日の計121日間損害が補償される。

ネット安心サービス

インターネットでの不正利用により、身に覚えのない請求が来た時に、届け出日から90日前までさかのぼって、不正利用による損害が補償されるサービス。

付随して発行可能なカード

家族カード

最大3枚まで初年度無料で発行される。翌年度から400円+税の年会費が発生する。

ETCカード

年会費無料で発行される。

アマゾンカードとリーダーズカードはどちらが得か?

単純な還元率で判断すると、リーダーズカードの2.3%に軍配が上がる。

ポイント交換に必要な金額を考えると、アマゾンは約16万円、リーダーズは約33万円とアマゾンの方が使い勝手はアマゾンの方がかなりいい。
たとえば、ポイント消失までに使用する金額が50万円だとすると、アマゾンだと3回分のポイント交換(7200円還元)だが、リーダーズは1回分のポイント交換(6000円)になる。

つまり、利用状況に応じてかなり変わってくるのだ。

また、リーダーズカードは初年度無料ではあるが、年会費は2500円(但し、前年の利用が50万円以上で無料)なので、年50万円以上、さらにポイントの区切り目を考えると約66万円以上の利用がある人はこのカードを持つ事の恩恵を受けられるだろう。

カード詳細情報

年会費 還元率 ブランド 電子マネー ETC
2,500円+税
※初年度無料
※年50万円以上の利用で翌年無料。
1.5% logo_visa 1.5%
モバイルsuica、ICOCA
無料
国内保険 海外保険 ポイント種類 ポイント交換 その他
1000万円(利用) 2000万円(自動) 専用ポイント 3500ptから 最大5000円分プレゼント

(発行会社:ジャックス)

button_HP

レックスカード 50万円以上の支払いで年会費無料・高還元率!!

card_REX1card_REX2

1.75%!高還元率の隠れた立役者

大手企業のクレジットカードが乱立しているなかで、静かに最高峰の還元率1.75%を維持しているのが、ジャックスから発行されているのがレックスカード(REXCARD)だ。

mark_good
・どこでつかっても1.75%の高還元率
・モバイルSuicaなど電子マネーでも1.75%付与!
・国内・海外旅行傷害保険(又はショッピングプロテクション)も充実


・年会費が50万円使わないと無料にならない。
・年会費が無料にならないと、実質還元率は低下。
 

ポイントをためる

レックスポイントは、どんな支払いであっても1.75%のポイントが付与される。とくに注目したいのは、モバイルSuicaやSMARTICOCAなどの電子マネーチャージでも1.75%のポイントが貯まる点だ。

支払いを1枚にまとめる

無条件で1.75%のポイントがつくのは他のクレジットカードの中でも圧倒的である。高還元率で名を馳せるジャックスとしても、代表的なカードだろう。公共料金などのすべてのポイントをこの一枚にまとめポイント還元率の恩恵を受けよう。

ポイントを使う

レックスカードはレックスポイントというオリジナルポイントが貯まる。貯まったポイントは「Jデポ」に交換することが可能だ。
ポイントの最低交換は3500レックスポイントから。そのポイントを貯めるには最低200、000円の利用が必要だ。

但し、このカードを作るユーザーは50万円以上の利用ある人がほとんどたと思うのであまり気にしなくても良いかも知れない。
ポイントの有効期間が2年であることにも注意が必要だ。

Jデポとは?

JデポJデポとは、ジャックスカード株式会社によるポイント交換システムで、カードの利用金額からJデポ金額を値引いて請求するシステムだ。
つまり、貯まったポイントは即現金としての価値が生まれるのだ。

ANAマイルに交換

logo_anaこちらはあまりオススメできないが、3500ポイントごとにANA600マイルに交換することも出来る。

使いこなしテクニック

選べる2つの保険

memo
レックスカードでは、旅行で適用される「海外・国内旅行傷害保険」、又は購入した商品を補償する「ショッピングプロテクション」のどちらかをを入会時に選ぶ必要がある。
・海外・国内旅行傷害保険
海外傷害保険は最高2000万円までは自動付帯。国内傷害保険は1000万円まで利用付帯でついている。通常のクレジットカードは最高でも1000万円の補償が一般的である事を考えても、補償額の高さが伺える。

・ショッピングプロテクション
国内外での利用を問わず、購入した日から90日間、盗難・破損などの偶発的な事故による損害を最大で100万円まで補償してくれる。

年間50万円以上の利用で年会費無料に

年間50万円以上の利用がある場合は、次年度の年会費が無料になる。このカードを申し込む場合は、50万円以上の利用の見込みがある場合にしよう。

オプションカードサービス

ETCカード

ETCカードは追加カードとして無料で発行可能だ。etc

家族カード

本会員と同じサービスを受けられる家族サービスは年会費400円(税別)で最大3人まで発行される。
使用額は家族で合算されるので、家族で使うのもいいだろう。

ジャックスカード基本の安心サービス

ネット安心サービス

インターネットによる不正利用が発覚した場合は、90日前にさかのぼって不正利用による損害を補償するサービス

カード盗難保険

カードの紛失・盗難によって被害額が発生した場合、届け出の60日前と60日後の121日間補償してくれる。

カード詳細情報

年会費 還元率 ブランド 電子マネー ETC
2,500円(税抜)
※初年度無料
※年間50万円以上で次年度年会費無料
1.75%
logo_visa 1.75%
モバイルsuicaなど
無料
国内保険 海外保険 ポイント種類 ポイント交換 その他
1,000万円(利用) 2,000万円(自動) レックスポイント 3,500ptから 最大4,500円キャッシュバック

(発行会社:ジャックス)

button_HP

セブンカード・プラス ならセブンイレブン系列で1.5%の高還元率。nanacoチャージでポイント付与も

セブンカードプラス

セブンイレブン系列での還元率が1.5%

セブンカードプラスは、全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーでお得にポイントが貯まる。セブンイレブンの店舗数が約1万9000店舗ということを考えると、日本でもっとも使い道のあるカードと言っても過言ではないかもしれない。クレジットカードの利用でnanacoポイントが直接貯まる仕組みがなので、面倒なポイント移動が不要な点も使い勝手がよい。

オンライン入会限定キャンペーン
カード発行+入会後のご利用でもれなく最大2,000円相当のポイントプレゼント!!
mark_good
・電子マネーnanacoへのチャージでポイントが貯まる。
・セブンイレブン、イトーヨーカドーの利用でポイント3倍
・セブンイレブン、イトーヨーカドーはサイン不要で使える。
・ポイントが1ポイントからで使いやすい。

・セブンイレブン&イトーヨーカドーユーザー以外にはメリットが少ない。

セブンイレブンでポイントがさらに貯まる

セブンカードプラスならセブンイレブン、イトーヨーカード、デニーズなどセブンアンドアイの各店舗で200円につき3ポイントのnanacoポイントが貯まる。1 nanacoポイントは1円相当で利用することが出来るので還元率は1.5%にもなる。

logo_denny's logo_ito_yo_kado logo_seveneleven

また、上記の店舗以外にもSEIBU、SOGO、ARIOで利用すると200円につき2 nanacoポイントが貯まる。
logo_SEUBUlogo_SOGO

それ以外の店舗で利用した場合には200円につき1 nanacoポイントが貯まる他、JCB/Visa「ポイント優待店」では200円(税込)ごとに2ポイントと通常の2倍貯まる。ポイントはすべてnanacoで貯まるので、貯まったポイントは1ポイントから手軽に利用できるのがうれしい所。

mark_point
nanacoチャージでは200円につき1 nanacoポイントが付与される。
さらにnanacoで100円使うごとに1 nanacoポイントが付与されるので、合計すると200円ごとに3 nanacoポイントが貯まる計算になる。

セブンアンドアイ系列以外でもnanacoが使える店舗であれば、1.5%還元の恩恵を受けられうるのはうれしい。

nanacoチャージの方法

nanacoチャージでクレジットカードチャージする場合はインターネットから申し込む必要がある。インターネットからチャージしたnanacoポイントは「センター預かり」状態となっており、そのままでは利用することが出来ない。
セブンイレブンの店頭で「残高確認」をすることでセンター預かり分がお手持ちのカードのnanacoにチャージされる仕組みとなっている。

毎月8のつく日は5%OFFになる

イトーヨーカドー、ネットスーパーで、8日、18日、28日5%OFFになる。

セブンカード・プラスでの支払いの他、nanacoカードでの支払いでも5%オフになるので、積極的に使って行きたい。

他にもこんなにうれしいことが

セブンイレブンで対象商品購入でボーナスポイントが貯まる

対象商品をセブンカード・プラスのクレジットカードで購入すると、
通常のポイント(200円で3ポイント)に加え、10ポイント以上のポイントが付く。

対象商品はこちらから確認

ポイントは1ポイントから使える

生活をしていてうれしいのは、貯まったポイントが1ポイントから使えること。
いつもの支払いで、1円単位の支払いのみをポイントから支払うと小銭を出す手間がぐっと減るのがうれしい。

その他のサービス

サイン不要で利用可能

セブンイレブンなら1万円以下、イトーヨーカードなら3万円以下までサイン不要でお会計できるから、スムーズにお会計することが出来る。

無料のETCスルーカードにも対応

etc
高速道路を面倒な手続きなしで通過できるETCカード。
セブンカード・プラスならETCは無料で発行される。さらに、200円で1ポイントのポイントもつくので、ドライバーにはうれしい。

選べる2種類のカード

セブンカードプラスはnanaco一体型とnanaco紐付型の2種類から選択することが出来る。

nanaco一体型

セブンカードプラス
こちらのカードはクレジットカードとnanacoが一枚のカードとなっているので、サイフに入れる際もすっきりと持つことが出来る。

nanaco紐付型

セブンカードプラスnanaco一体型
すでにnanacoカードを持っている場合や、nanacoモバイルなど他のサービスと連携させている場合は、今お持ちのnanacoカードと紐付けられるこちらのカードを選択しよう。

利用を重ねることでゴールドカードへのインビテーションも

利用に応じてゴールドカードへインビテーションされる場合もある。
ゴールドカードはショッピング補償が海外だけではなく、国内でも適用されるようになる。
また、年会費が完全に無料になるのもうれしい特典だろう。あえてゴールドカードを目指したいかといわれればゴールドカードの特典は少ないので、おまけ程度で考えておくといよいだろう。

カード詳細情報

年会費 1,000円
※初年度無料
※年間5万円以上利用で翌年無料
還元率 セブンアンドアイグループで1.5%
通常0.5%
ブランド visa-jcb
電子マネー nanaco
ETC 無料
家族カード 年会費200円
国内保険 -
海外保険 損害・盗難100万円
ポイント種類 nanaco
ポイント交換 1ptから
その他 -

(発行会社:セブン・カードサービス)

button_HP

キャンペーン

オンライン入会で最大2,000ポイントプレゼント

今ならオンラインからの入会がお得です。
・オンライン入会で500ポイント
・さらに、JCBブランドを選択すると500ポイント
・さらに、支払い口座をセブン銀行に指定すると500ポイント
・さらに、カード発行時に「支払い名人」に登録すると500ポイント

東京ディズニーランド® 完全貸切パーティーチケットやパークチケットなどが当たる!

JCBブランドを選択した場合、東京ディズニーランド® 完全貸切パーティーチケットなどが当たる<JCB presents>JCB マジカルに応募することができる。
期間中、キャンペーン参加登録したJCBカードのご利用合計金額5万円を1口として抽選。さらに海外でのご利用であれば抽選口数が2倍になる。
カードに申し込みした後に忘れずに応募しよう。

jcb_magical2016

入会条件

原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に継続して安定した収入がある方18歳以上で学生の方(高校生除く)
※未成年または学生の方は、お申込みの際「親権者同意書」が必要です。

三井住友VISAゴールドカード で余裕のある大人の時間を過ごす

三井住友VISAゴールドカード

当サイトイチオシの国内最高峰のステータスカード。

ステータスの象徴であるゴールドカード。最近では、簡単に手に入るゴールドカードがある一方で、
以前から変わらぬ、ステータスを維持している。空港ラウンジの利用や各種の付帯保険など、大人の所有欲を充分に満足させてくれる。

【期間限定キャンペーン】
もれなく最大8,000円分プレゼント!!
期間:2016年12月28日まで

さらにインターネットからの申し込みで初年度年会費無料!!

mark_good
・絶対的に信頼性のあるステータスが手に入る。
・旅行保険、空港ラウンジ、コンシェルジュなどサービスも最高峰。
・ゴールドカード専用のデスクが利用可能。
・ポイントカードの有効期間が3年(通常カードは2年)
・さらに使用することで、三井住友プラチナカードへ招待される。

・還元率だけよりも、サービスや保険を重視。
・年会費は10,000円(税抜)と高め。
→年会費が4,000円になる割引あり。
button_HP

使いこなしテクニック

充実のサービス内容をちゃんと把握しておく

折角充実のサービスを手に入れても、その内容を知らなければ宝の持ち腐れになってしまう。
しっかりとその内容は把握しておこう。

ここに代表的なサービスをいくつかピックアップする。ここで紹介している以外にもサービスはあるので、事前に確認しておきたい。

  • 最高5,000万円の傷害保険(ご家族にも自動付帯)
  • 空港ラウンジサービス
  • ゴールドカード専用デスク
  • ドクターコール24(24時間・年中無休の無料電話相談)
  • 写真入りのICカードを選択可能
  • 三井住友WAONカード(オプション)
  • ETCカード(オプション)

ゴールドカードだから出来る極上のサービス

空港ラウンジサービス

photo011国内主要空港でラウンジが無料で利用できる。ゴールドカードとして最低は欲しいサービスの一つだ。

出発前、到着後にゆっくりとくつろごう。家族カードを持っていると家族も同様に無料で利用出来るのもうれしい。

海外・国内旅行傷害保険(最高5,000万円)

補償の厚さもゴールドカードを持つ安心感の一つだろう。

海外旅行傷害保険

利用条件によって補償額が異なってくるので注意が必要である。1,000万円までは自動付帯で、さらに旅行に必要な航空券などをカード払うなどの利用付帯でさらに4,000万円の保険が付帯される。

その他、以下の保険が付帯している。(公式サイトより引用)
傷害治療費用:300万円
被保険者が旅行期間中に偶然な事故により身体にケガを負い、そのケガが原因で、医師の治療を受けられた場合。

疾病治療費用:300万円
1.被保険者が旅行期間中または旅行期間終了後48時間以内に発病した疾病が原因で、旅行期間終了後48時間を経過するまでに医師の治療を受けられた場合。

2.旅行期間中に感染した所定の伝染病で旅行期間終了後14日以内に医師の治療を開始した場合を含みます。

賠償責任:5,000万円
旅行期間(※1)中に偶然な事故により、被保険者が他人の身体または財物に損害を与え、法律上の賠償責任を負った場合。

携行品損害:50万円(自己負担:3,000円)
旅行期間中に携行する身の回り品(被保険者の所有するもの)が盗難・破損・火災などの偶然な事故により損害を受けた場合。

救援者費用:500万円
旅行期間中に救援対象者が

・死亡した場合
  ケガにより事故後180日以内の死亡
  疾病による死亡
  発病した疾病により旅行期間終了後30日以内の死亡
・ケガまたは発病した疾病により、7日間以上継続入院した場合
・山岳遭難、搭乗機、船舶が行方不明・遭難した場合
・偶然な事故により生死が確認できない場合、
・または緊急な捜索救助を要する状態を警察などが確認した場合

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険も、1,000万円の自動付帯と、4,000万円の利用付帯は海外旅行傷害保険と同じだ。
さらに、通院などが発生した場合に、入院保険額5,000円/1日、通院保険額2,000円/1日、手術保険金最高20万円なども充実している。

ショッピング補償(最高300万円)

これはもはやほとんどの優良クレジットカードに付帯しているので、当たり前のサービスといったところか。
ゴールドカードで購入したものが破損・盗難などの損害を受けた場合、購入日から90日間補償される。

家族カードも補償がつく

icon_family通常のクレジットカードの場合、家族カードは保険の補償がつかない事も普通であるが、三井住友ゴールドカードは家族カード保持者もサービスを受ける事が出来るのは、大きな特徴の一つだろう。補償の内容は本会員とは違うので、事前に確認しとこう。

安心の健康相談 ドクターコール24

icon_doctor医師への24時間、年中無休で電話相談出来る。日常生活でもとっさの時に守ってくれるカードなのだ。

写真ID入りクレジットカードも作成可能

icon_card三井住友ゴールドカードは、カード裏面に写真を入れることが出来る。海外などで紛失や盗難したとしても、不正利用される可能性はかなり減るだろう。

会員情報誌「VISA」

magazinevisa_hyoshi通常3059円(税抜)で発行される会員情報誌「VISA」が無料で発行される。

高級旅館・ホテル予約サイト「relux」

全国の高級旅館やホテルを予約出来るreluxがゴールドカード限定で、表示価格からさらに3,000円割引で利用できる。利用方法はVPassよりログイン後、専用のクーポンコードを取得する。

ゴールドカードの付加サービス

電子マネーを組み合わせる

電子マネーである、iD、WAON、PiTaPaを組み合わせて別カードとして発行することが出来る。
但し、iDについては、一体型のカードが選べる。iDはサインなしで、カードをかざすだけで使える後払い型の電子マネー。普段の生活でもかなり使い買っても良く。ポイントも効率よく貯まるだろう。

ETCカード

etc初年度年会費無料で発行され、翌年以降は、前年に一回の利用があれば年会費無料になる。

まだまだあるお得な特典

インターネットからの入会特典

icon_money

今、インターネットから三井住友VISAゴールドカードを申し込むと初年度年会費が無料になる。

申し込むならば絶対にインターネットから申し込もう。

年会費を割り引く

入会時に「WEB明細書+マイ・ペイすリボコース」に同時に申し込むと、年会費が年間10,000円(税抜)から4,000円(税抜)へと割引になる。
但し、マイ・ペイすリボコースはリボ払いの申し込みとなり、利率が高いので申し込む際には注意しよう。

最低限WEB明細書には申し込んでおこう。

カード詳細情報

年会費 初年度無料
※翌年以降10,000円(税抜)
※4,000円までの割引あり
還元率 0.5%
ブランド logo_visa
電子マネー iD、WAON、PiTaPa
ETC 無料
※一回の利用で翌年も無料
家族カード 1枚目は無料。2枚目以降はひとり1,000円(税抜)
国内保険 最高5,000万円
海外保険 最高5,000万円
ポイント種類 ワールドプレゼント
ポイント交換 100ptから
その他 ギフトカード5,000円など

(発行会社:三井住友カード)

button_HP

入会キャンペーン

もれなく最大8,000円分プレゼント!!
もれなく最大8,000円分プレゼント!!
1:新規入会で、1,000円分キャッシュバック
2:バーチャルカードの同時入会&ご利用で1,000円分キャッシュバック
3:家族カードの同時入会&ご利用で1,000円分キャッシュバック
4:「マイ・ペイすリボ」同時設定&ご利用で1,000円分キャッシュバック
5:「三井住友カードiD」同時ご入会&ご利用で2,000円キャッシュバック
6:「三井住友カードiD」の同時ご入会&キャンペーンエントリー後のご利用で2,000円分キャッシュバック

期間:〜2016年12月28日まで

三井住友VISAゴールド

入会基準

原則として満30歳以上、ご本人に安定継続収入のある方が対象となっている。
このカードはステータスカードである以上ある程度の収入が必要になってくるだろう。

また、入会時の条件に応じて、ショッピング枠も変わってくる。

ENEOSカードP でガソリン代が割引よりお得に

card_ENEOS

全国12,000店の加盟店があなたをサポートする

車に乗っていて、やはり気になるのはガソリン代。
車によく乗る人などは数万円のガソリン代も馬鹿にならない。

そんなあなたの強力な見方になってくれるのが、ENEOSカードだ。

このカードの最大の特徴は、エネオス加盟店で給油した場合のポイントが1,000円につき30ポイントつく点。
還元率も3%となり、ガソリン価格が高騰している現在では、○円引きと1リットルあたりの値引きよりもよっぽど還元率もいい。

また、ENEOSが発行しているだけあって、レッカー移動や路上修理などロードサービスが充実しているのが特徴。このカードは還元率だけではないドライバーにはうれしい価値があるカードである。

mark_good
・初年度年会費無料
・全国約12,000店舗のエネオスでガソリン代に3%の高還元率。
・安心のENEOSロードサービスであなたの運転をがっちりサポート。
・ロードサービスは24時間365日対応


・国内保険が付帯していない。
・通常ポイントも0.6%と還元率は他カードに比べて低め。
・1000円以下の利用はポイントがつかない。

基本サービス

ポイントシステム

ENEOSならご利用1000円ごとに30ポイント(還元率3%)
一般加盟店ならご利用1000円ごとに6ポイント(還元率0.6%)

貯まったポイントは1,000ポイントからENEOS加盟店で利用可能だ。
ポイントは、ENEOSの加盟店でキャッシュバックを受ける方法や、特設サイトから日用品などの商品と交換する事が出来る。
さらに、1,000ポイントごとに400マイルに移行手数料無料で移行出来る。

ENEOSロードサービス

全国8000の拠点とネットワークで365日、24時間対応するロードサービス。すでにJAFなどのロードサービスを契約している場合は、重複しないよう事前にご自分の契約内容を確かめた方がよい。

対象車両:車両総重量3t以下の自家用4輪車
対象地域:日本国内全域(一部離島を除く)

サービス項目 サービス内容 ENEOSロードサービス
レッカーサービス※1 レッカー車による移動 10km までは無料
路上修理(30分以内) キー閉じ込み開錠サービス 30分以内は無料
バッテリージャンピング
タイヤパンク時の交換作業
落輪時の引き上げ作業※2
ガス欠時給油作業
その他30分以内の作業

※1自力走行が不可能な場合が対象(キーを紛失した車両は対象外)
※2落差1m以内でタイヤ1本までが対象

使いこなしテクニック

月の利用が7万円を越える場合は、カードタイプCが有利

カードタイプCは、月間の利用額に応じてガソリンの割引率が変わるタイプ。

月の利用が通常の利用も含めて7万円を越える場合は、1ℓあたり7円引きと大きな値引きになる。

但し、値引きが適用されるのは150リットルまで。金額換算でも10,500円もの割引になるので、かなりのお得になる。



使ってポイントをためたら即使う。が基本

このカードは、他のカードの様にこつこつポイントをためるというよりも、溜まったポイントはすぐに使うのが基本になる。

ポイントは1000pt単位から利用可能なので、33,000円分の給油ごとに1,000円OFFされると考えると分かりやすい。

カードタイプに迷ったらカードタイプ診断を

必要な項目を入力することで、あなたにあったカードタイプを選んでくれる。
迷ったら、まずは試してみよう。

card診断

その他のうれしいサービス

カーコンビニ倶楽部での修理が5%オフ

カーコンビニ倶楽部でカードを提示するだけで、あなたの車のキズやヘコみが5%オフで修理できます。

カーコンビニ倶楽部:特設サイト
car_conbiniclub

オリックスレンタカーが10%オフ

logo_orix全国約800ヵ所のオリックスのレンタカー(オリックスレンタカー、レンタカージャパレン、エックスレンタカー)でレンタル代金が10%オフされる。
電話での予約時に、ENEOSカードを持っている旨を伝えよう。

環境支援

これはカード保持者に対する支援ではないが、カード利用額の0.01%が自動的に(社)国土緑化推進機構に寄付され、森を守る活動に貢献出来る。

カード詳細情報

年会費 1,250円(税抜)
※初年度無料
還元率 3.0%(ENEOS)0.6%(通常)
ブランド logo_jcb
電子マネー モバイルSuica
楽天Edyなど
ETC 無料
家族カード 無料
国内保険
海外保険
ポイント種類 ENEOSカードポイント
ポイント交換 1000ptから
その他 100ℓまで2円/ℓ引き

(発行会社:トヨタファイナンス/提携:JX日鉱日石エネルギー)

キャンペーン

WEB割

ウェブからの申し込みで、ガソリン・軽油が100ℓまで2円引きになる。
ENEOS_campaing1

クイックペイの支払いで5%オフ

クイックペイ
クイックペイの支払い金額に対して最大5%オフ(1ヶ月500円まで×3ヶ月)のキャンペーンになる。クイックペイの10,000円までにキャッシュバックがあるので、10,000円まで使うのがオススメである。

トヨタファイナンスのキャンペーン

発行会社であるトヨタファイナンスでも様々なキャンペーンが展開されているので、参考にして欲しい。
キャンペーン内容

button_HP

口コミ情報

  • ENEOSでガソリンを入れたときに、ポイントがかなり貯まりやすいことが良くて、使える幅が広がったと思います。私の近くには、ENEOSのスタンドが多かったので、これを持っていることによって、スタンドを選ぶ際の迷いが無くなりました。
  • 家には車が2台あるのですが、家族会員が無料なので、主人がガソリンを入れても私がガソリンを入れてもポイントが一緒に貯められるのが気に入っています。月に2万円は必ず超えるので、割引率が増えて助かっています。
  • 普通の買い物をしているときに、思ったほどのポイント還元が出来ないので、ガソリン専用という形で考えないと、使える幅が狭くなっているように感じました。また、2年目以降は年会費が必要で、ENEOSを利用しない時期もあり、使いづらいなと感じることがありました。
  • 年会費が1,250円かかることに抵抗を感じている。最近では年会費無料というクレジットカードが増えたので、毎年引き落としの時期になると、元が取れているのだろうかと疑問に思う。その分、ロードサービスにも期待していたが、いろいろと制限があって、実際トラブルが起こった時にきちんとカバーしてもらえるか不安を感じている。
button_HP