ステータスクレジットカードで大人の時間を楽しむ

Pocket

大人こそ持ちたい一枚がある。それによって得られるのは、未知への体験へのパスポートとステータス。

ここでは、大人の時間を楽しむステータスカードをテーマに
あなたを満足させるおすすめの一枚をピックアップした。

ステータスクレジットカードとは

充分な年収と安定した職業、社会性のある役職についている、エグゼクティブのみに持つことが許されるクレジットカード。それをステータスクレジットカードと呼ぶ。
まず、ステータスクレジットカードの大前提として、ステータスクレジットカードは、還元率やポイントなどでお得さが得られるカードではない。高額な年会費もかかるため、ポイントの還元などでお得さを得るという点では他の一般カードに劣ってしまう。

その一方で、ステータスクレジットカードは、年会費の価値を上回る手厚いサービスが特徴だ。代表的なものとしては、

  • 空港ラウンジが利用可能
  • ステータスカード専用のサービスデスク
  • 空港までの手荷物無料は移送サービス
  • ホテル・レストランでの優待

などが挙げられる。他にも各クレジットカードごとで特徴的なサービスがあるので、詳細は各カードを参考にして欲しい。

ステータスカードの人気ランキング

このサイトでは、当サイトからの申し込みと独自の調査におけるステータスクレジットカードを人気順にならべた。(あくまでステータスを上位順に並べた訳ではないことに注意して欲しい。)
人気の傾向から判断すると、ステータス性はもちろんのことサービスの質と量、ある程度の入手のしやすさに影響されているようである。

またここで人気ランキングに入っていない、さらなる上位ステータスクレジットカードには、クレジットカード会社から利用に応じて招待(インビテーション)されるというものもある。
もし、上位ステータスのクレジットカードが欲しいのであれば、まずは下位プロパーカードから持つ方が良いだろう。

アメリカン・エクスプレス・ ゴールドカード
card_AMEXGold

海外で最も通用するステータスカード

入会基準がほぼ世界で共通しており、世界共通でステータス性を認識する事ができる。そのステータス性からアメリカでは身分証明書としても有効になる場合もあるという。ステータスに見合った充実のサービスも間違いなく満足することができるだろう。リターンプロテクションやキャンセルプロテクションなど、独自のサービスが特徴。

年会費 ステータス性 ブランド
26,000円+税 S+ logo_amex
三井住友ゴールドカード
card_MitsuiSumitomoGold

国内最高峰のステータスカード

各種保険、空港のラウンジ、デスクサービスなど充実の保証が受けられる。独自の海外トラブル時の手数料無料の緊急キャッシュサービスなど。カードに描かれたパルテノン神殿はステータスの証。国内VISAの代表的ステータスカード。20代の方はまずはプライムゴールドカードから。

年会費 ステータス性 ブランド
4,000円+税
※条件あり
S logo_visalogo_MasterCard
MUFGゴールドカード
card_MUFGGold

驚異のコストパフォーマンスを実現したゴールドカード

三菱UFJニコスが今最も力を入れている成長段階にあるゴールドカード。これだけの年会費でゴールドカードを持てる事を考えると充分選択肢にあがる。MUFJグループとして三菱東京UFJ銀行などとの連携サービスが特徴的。国内渡航便遅延保険では国内出張・国内旅行の航空機関連の遅延などを補償してくれる。

年会費 ステータス性 ブランド
2,000円
※初年度無料
A logo_jcblogo_visalogo_MasterCard
セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレスカード
アメックス・セゾン・ゴールド

ステータスとお得さを兼ね備えた優秀カード

空港ラウンジなどの利用はもちろん、補償やサービスはゴールドカードクラス。セゾンだからこそ西友やロフトなど日常生活でもポイントが貯まりやすいカードなので日常的に使用可能だ。

年会費 ステータス性 ブランド
10,000円(税抜) S アメックス
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード
セゾンプラチナビジネスアメックスビジネス

セゾンカードのベスト・オブ・ベスト

ステータス性はもちろんのこと、プライオリティパスなどの空港サービスやプラチナカードだけのサービスが受けられる。他との違いを感じることが出来るカードだろう

年会費 ステータス性 ブランド
20,000円(税抜) S++ アメックスステータスと実利を両方得るなら

 

ANAアメックス・ゴールドカード
card_ANAAmexGold

ANAマイルとステータスの両方を手に入れる。

アメックス・ゴールドカードの特典を得られつつ、ANAマイルが爆発的に溜まりやすくなっている究極の提携カード。もちろん発行はアメックスなので、アメックスのサービスの恩恵も存分に受けられる。ANAユーザーならば是非選びたい1枚。

年会費 ステータス性 ブランド
31,000円+税 S+ logo_amex
JALアメックス・ゴールドカード
card_JALAmexGold

6年ぶりの新カード、満を持してスタートした新しいステータス

まだ、発行されてから間もないが故か、まだ業界でも評価が定まっていない。しかし、ゴールドカードとして充分のサービス内容を考えると、今後頼もしいゴールドカードへと成長して行くだろう。発行は三菱UFJニコス

年会費 ステータス性 ブランド
19,000円+税 S logo_amex

Pocket