ポイント還元とは違うメリットがある!おすすめのキャッシュバック型クレジットカードはこれだ!

Pocket

クレジットカードを選ぶときに気になるのがポイント還元率。

しかし、ポイント還元とは違う魅力がある「キャッシュバック型クレジットカード」の存在はご存知だろうか?

カード利用金額に応じて現金が還元されるので、ポイント還元型よりも使い勝手が良い場合もある。

キャッシュバック型カードにもキャッシュバックのタイミングやキャッシュバック方法によりいくつかの種類がある。

本記事ではキャッシュバック型カードの種類とメリット、また、おすすめのカードとして「ミライノカード」「VIASOカード」を紹介する。

キャッシュバックの種類

クレジットカードにはポイント還元型キャッシュバック型がある。

多くのカードはポイント還元型でカード利用金額に応じてポイントが貯まり、提携店舗でのショッピング時に利用したり、商品と交換することによってお得に商品を手に入れることができる。

一方、キャッシュバック型はカード利用金額に応じて現金が還元される仕組みだ。

キャッシュバック型をさらに詳しく分類すると、以下の3つの種類がある。

請求時に自動的に割引されるタイプ

カード請求時に利用金額に応じてキャッシュバック分が差し引かれて請求される。

割引金額を確認しやすく、ポイント交換型と違って何に使うか考える手間もかからずシンプルだ。

指定口座振込タイプ

カード利用金額に応じて、現金が銀行口座に振り込まれキャッシュバックされる

振込申請を行うものの他、ある程度の金額が貯まったら自動入金されるものがある。

オートキャッシュバックタイプなら、面倒な手続きもいらない。

電子マネー交換タイプ

ポイントを貯めで電子マネーに交換して使うことができるタイプだ。

電子マネーに交換できるカードは種類が多く、交換先もWAONEdySuicaなど幅広い。

基本的に申請をして電子マネーに交換するため、一般的なポイント還元型カードと同じような手続きが必要

電子マネーをよく使う人におすすめだ。

キャッシュバック型カードのメリット

キャッシュバック型カードには、次のようなメリットがある。

お得感が強い

ポイント還元型カードでは、貯まったポイントを次回の買い物時に使ったり、商品と交換して消費する。

しかし、ポイント消費のために無駄な買い物をしてしまったり、どの商品と交換すればお得なのかが分からないといったケースが生じる。

キャッシュバック型カードであれば、無駄な買い物をする必要はなく、ポイント交換時に頭を悩まされることもない

ポイント還元よりもお得感が強く、満足度も高いと言える。

使い道が多い

ポイント還元型カードは使い道が限られているものが多い。

ポイント消費できる対象店舗であまり買い物をしない人や、ポイント交換用の景品にほしいものがない場合は、せっかくポイントが貯まっても使えない。

しかし、キャッシュバック型は現金として還元されるので用途を選ばない

請求時に割引がされるタイプは目に見えてお得感があるのも特徴。

オートキャッシュバックタイプは手続き不要

キャッシュバック型のカードの中でもオートキャッシュバックタイプのカードは、手続きをしなくても自動的に現金として還元されるので面倒な手間がいらない

ポイント還元型カードの多くはポイントに有効期限があり、期限内に使えず消滅することもありうる。

しかし、オートキャッシュバックタイプであれば有効期限の心配はない。

ポイント交換を忘れがちという人は、オートキャッシュバックタイプが便利だろう。

キャッシュバック型のおすすめカード

ミライノカード

ミライノカード

こんな人におすすめ

住信SBIネット銀行に口座を持っているおすすめ
キャッシュバック型のカードがほしいおすすめ
還元率は高い方が良いおすすめ

3つのポイント

・住信SBIネット銀行でのATM手数料優遇あり

ミライノカードは住信SBIネット銀行が発行するクレジットカードで、クレジットカードの保有+利用状況によって、ATM利用手数料や振込手数料の優遇が受けられる。

住信SBIネット銀行では、スマートプログラムというプログラムのランクに応じて優待サービスを提供している。ランクは1〜4まであり、銀行預入残高など様々な条件で決まる。ミライノカードを所有している場合、当月確定金額が1万円以上でランク1アップ、5万円以上でランク2アップとなる。

・キャッシュバック方法を選択できる
ミライノカードは、請求時に自動的に割引されるタイプと現金が指定口座に振り込まれるタイプの2通りの使い方が選べる。

請求時に差し引いてもらう場合、1,000ポイント以上100ポイント単位で、1ポイント=1円として割引される。

ポイントを現金に交換したい場合は、貯まったミライノポイントを住信SBIネット銀行のスマプロポイントに交換してから現金化する。ミラノポイント1ポイントがスマプロポイント2ポイントになり、2ポイント=2円となる。つまり、ミラノポイント1,000ポイントを現金化した場合2,000円となるので、請求時に差し引いてもらう方式よりもスマプロポイントに交換した方が2倍お得にキャッシュバックが受けられる。

・還元率が高い
ミライノカードは、毎月のカード利用金額に応じて、1,000円につき5ポイントのミライノポイントが貯まる。1回のカード利用ごとにポイントが貯まるのではなく、月の利用合計額で計算されるので、1回の支払金額が少額の場合でも問題ない。

ポイント還元率は最大1.0%で、キャッシュバック型のクレジットカードの中では高還元率を誇る。

ミライノカード

ミライノカード

還元率最大1.0%!キャッシュバック型、手数料優遇あり

高還元率でキャッシュバック方法を選択できることから、自分に合った使い方ができる。住信SBIネット銀行のATM手数料優遇などがもあり、口座を持っている人、これから作る人におすすめ。

年会費 初年度無料
2年目以降:900円(税抜)
※年間10万円以上の利用で無料
還元率 0.5%〜1.0%
ブランド JCB
koushiki-200-40
shousai-95-40

VIASOカード

VIASOカード

こんな人におすすめ

年会費無料のカードが良いおすすめ
ポイント交換の手間を省きたいおすすめ
ネットショッピングをよく利用するおすすめ

3つのポイント

・オートキャッシュバックで手続き不要
カード利用金額1,000円ごとに5ポイントのVIASOポイントが貯まり、貯まったポイントは1ポイント=1円として自動的にキャッシュバックされる。

ポイントは個別明細ごとに100円=0.5ポイントで計算され、1,000ポイント以上貯まると口座にオートチャージされる。ポイントの蓄積期間は入会日から1年間とされているが、オートキャッシュバックなのでポイントを失効させてしまうことはまずない。

・年会費無料
本人、家族会員ともに年会費は無料。最短翌営業日発行で、申込資格は18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な人。思い立ったらすぐに作ることができるカードだ。

・最大10%還元!加盟店でポイントアップ
全国の高速道路でのETC利用料金や携帯電話の通信料金、インターネットプロバイダーの利用料金の支払いなどで、通常の2倍ポイントが貯まる。さらにVIASO eショップ掲載の店舗で買い物をすると、通常ポイントに加えて店舗ごとに設定されたボーナスポイントが付与される。最大1,000円ごとに100ポイント貯まり、買い物金額の0.5%~10%が還元される。

VIASOカード

VIASOカード

手続き不要オートキャッシュバック!年会費無料のカード

貯まったポイントが自動で口座に入金されるため、ポイント交換手続きは一切不要。特定加盟店でカードを使えばザクザクポイントが貯まり、還元率が上昇!

年会費 無料
還元率 0.5%〜10%
ブランド MasterCard
koushiki-200-40
shousai-95-40

まとめ

キャッシュバック型カードはカード利用金額に応じた額が現金として還元されるので、ポイント還元型よりも使い方の自由度が高く、手続きも簡単な点が魅力的だ。

さらにオートキャッシュバックタイプのカードなら、ポイントの有効期限切れを気にすることなく使いこなせる。

ポイント交換を面倒に感じている方、ポイントを使わずに有効切れになってしまう方に、ぜひおすすめしたい。

Pocket

こちらの記事も読まれています