新「セブン-イレブンアプリ」が誕生!キャッシュレス決済、マイルプログラム、バッジ、抽選ゲームなど機能がもりだくさん!従来のアプリからの変更点は?

Pocket

セブンイレブンは30日、従来のセブンイレブンアプリをリニューアルし、6月より新「セブン‐イレブンアプリ」のサービス運用を始めると発表した。

新しいアプリでは、従来のおすすめ商品やキャンペーン情報の配信に加え、以下のような機能が追加される。

機能追加に際して、インターフェース(操作画面)も大きく変更される予定だ。

  • 会計の際、レジでアプリ内のバーコードを提示することでスマホ決済可能
  • 支払い方法は現金、電子マネー、クレジットカードなどすべてに対応
  • 「おにぎり購入」「アプリ起動」など、買い物や行動によって「バッジ」が貯まる
  • バッジを貯めるとランクアップ、クーポンや抽選ゲーム参加など特典を受け取れる

さらに、グループ横断型のプログラムである「セブンマイルプログラム」にも、アプリを通して参加できる。これにより、さまざまな特典を受けることも可能だ。

なお、従来アプリにあった「アプリ経由でセブンのWi-fiに接続すると回数無制限で使用可能」という機能が継続されるかどうかは、現段階で明かされていない。

新たな機能が多数盛り込まれ、生まれ変わる「セブン-イレブンアプリ」。

「毎日開きたくなる『楽しい』『お得な』アプリ」のコンセプトどおり、アプリの必要性、利便性が大幅に増すことになりそうだ。

なお、上記で述べた従来との具体的な変更点は以下の通りとなる。

キャッシュレス決済が可能

新アプリでは、アプリ内にバーコード表示機能が追加され、それをレジで提示することでスマートフォンによる決済が可能となる。

これにより、カードを出したり現金で支払ったりする手間を軽減できるだけでなく、カード、nanaco、現金など多様な支払い方法を一括で管理できるようにもなる。

従来では、スマートフォンで決済するには「おサイフケータイ」機能の付いたもので支払うのが一般的だったが、これからは未対応のAndroid端末でもスマホ決済が可能となる。

nanacoカードもアプリに登録できるため、nanacoカードを使ったキャッシュレス決済も可能だ。

なお、「Yahoo!ウォレット」のように、アプリ経由での支払いでポイント還元さるかどうかは明かされていない(還元されない可能性が高い)。

買い物で「バッジ」が貯まる

新しいアプリで特徴的なのが、他ではあまり見ない「バッジ」機能だ。

バッジは、受け取り条件によって「購入系」「行動系」の2種類に分かれており、バッジごとにそれぞれ「銅」「銀」「金」「プラチナ」の4種類がある。

このあたりは、位置情報ゲーム「ポケモンGO」でもあった「バッジ機能」が、細かな違いはあるもののシステムとしては近いだろうか。

このバッジを貯めてランクアップさせると、ランクに応じて一回きり使える「ワンタイムクーポン」が貰えるという。

また、一定の条件を満たすと、抽選ゲームにも参加できるようだ。

コンビニアプリに、ゲーム的な要素を盛り込んだいわゆる「ゲーミフィケーション」が採用されたのは珍しい。

クーポンの値引き率はまだ発表されていないが、より楽しみつつ買い物ができるようになるだろう。

セブンマイルプログラムに参加可能

さらに、新しいセブンイレブンアプリでは、アプリ内から「セブンマイルプログラム」に参加できるようになる。

現在「セブンマイルプログラム」は未実装で、詳しい情報は不明。今後、アプリのリリースに際して発表される可能性が高い。

別のアプリになって再登場!

上記3つの変更点を備え、ほぼ別物といっても良いくらい進化を遂げた「セブン-イレブンアプリ」。

便利なキャッシュレスアプリとして使えるだけでなく、バッジを貯めることでゲーム的な楽しみ方もできる。6月のリリースに期待しよう。

Pocket

こちらの記事も読まれています