エポスカード、人気アニメ「銀魂」とのコラボカード発行。オトクなエポスカードはクレカユーザー必携!

Pocket

エポスカードは2017年6月9日より、アニメ「銀魂」とのコラボレーションカードである「銀魂エポスカード」の発行をスタートすることを発表した。「銀魂」は、漫画家・空知英秋が週刊少年ジャンプで連載中の漫画で、今年7月には俳優・小栗旬主演の実写映画を公開予定。TVアニメは、2006年よりテレビ東京系で放映中。

今回のカードの券面デザインは計3種で、主人公の坂田銀時が好物のいちご牛乳を持って立つデザイン、万事屋のペット・定晴と桂小太郎のペット・エリザベスが寄り添うデザイン、キャラクターをモチーフにしたモノグラム柄デザインのいずれかから選択できる。入会特典として、銀魂のオリジナルグッズがプレゼントされる。

一般のエポスカードと同じく年会費は永年無料で、国際ブランドはVISA。同カードは6月9日から、マルイ店舗のイベント等のほか、エポスカードホームページ、映画「銀魂」公式サイト上などから申込みが可能。通常時の店頭申込みはできないため注意。

エポスデザインカードも種類豊富。自分だけのこだわりクレカを持とう!

今回のようなコラボレーションカードのほかに、発行料500円で豊富な券面デザインから選べる「エポスデザインカード」にも注目したい。6月1日からは、障がい者自立推進機構と協業し、障がいを持つアーティストが手掛けた「パラリンアート」デザインも登場している。

〝デザイン性に優れたカード〟と聞くと女性向けという印象があるが、同社ではアーティストユニットHI(NY)が手掛ける、野球場をモチーフとした「The baseball diamond」(画像左)、「Match point」(画像右)など、男性が楽しめるユニークなデザインも少なくない。

券面にこだわりたい人は、発行料500円をプラスして好みのデザインを選ぶのもおすすめだ。

会員数600万人以上のエポスカード。クレカユーザーは持っておいて損ナシ!

エポスカードの会員数は、2017年3月時点で約636万人にのぼる。人気の理由は、入会・年会費無料や、店頭即時発行が可能という手軽さなどもあるが、特筆すべきは受けられる優待の多さだ。全国約7000店舗で、各種割引・オトクなポイント付与などのサービスが受けられる。

優待が受けられる店舗の種類も幅広く、下記のようなサービスもある。

・美容室「EARTH」…施術料金500円割引(カット・ブロー・シャンプーのコースのみ)

・レンタカー「タイムズ」…ポイント2倍

・レジャー施設「富士急ハイランド」…フリーパス料金400円割引(大人の場合)

いずれも、エポスカードの提示・利用で受けられるサービスだ。入会・年会費無料でお得に使えるエポスカードは、クレカユーザーとして必携の1枚。まだ持っていない人は、ぜひ申し込みをおすすめする。

Pocket