エポスカード、青森の大型ショッピングセンターとの提携カード「ELMエポスカード」を発行。地域や店舗に特化したカードでお得に買い物をしよう!

Pocket

2017年4月14日、株式会社エポスカードは、青森県五所川原市の商業施設「ELM(エルム)」と提携した「ELMエポスカード」の発行を発表した。エポスカードでは、東北エリア初の提携カードとなる。

ELMは、今年3月で設立20周年を迎えた、北東北地方最大のショッピングセンター。無印良品、ABC-MART、くまざわ書店、JINS、ムラサキスポーツ、北野エース、カプリチョーザ、ドトールなどの約140店舗が入るほか、同館2階の「津軽ラーメン街道」では、有名店のラーメンの味を期間限定で楽しめる。

同カードは、ELM施設内だけでなく、全国7,000以上の提携施設で割引や優待を受けられる。ELMに設置されたカードセンターで申込み後、ICチップ付きクレジットカードの即時発行が可能。特典として、ELMで利用できるお買い物券2,000円分がもらえる。カードの発行は今月29日から。

年会費・入会費無料のエポスカードで受けられる恩恵はかなり大きい。地域ごとのコラボレーションカードもおすすめ!

エポスカードの魅力のひとつに、貯まったポイントの使い道の豊富さがある。

カードの利用で貯まったエポスポイントは、マルイ・モディなどのお買い物時に利用できるほか、ポイントアップサイト「たまるマーケット」を経由したAmazonや楽天などのネット通販にも利用可能。クオカードやスターバックスカード、ANA・JALマイル、グッズとの交換など目的に応じて選べるのも、楽しみのひとつだ。

優待を受けられる店舗の多さも忘れてはならない。魚民・白木屋などのモンテローザ系列ではエポスポイントが5倍に、カラオケチェーンのシダックスではカード提示でルーム料金が30%OFF、優待サイト「エポトクプラザ」からの購入で、全国のイオンシネマ、ユナイテッド・シネマ、シネプレックスの映画観賞券が500円割引(大人)になるなど、あらゆるシーンでお得に利用できる。

エポスカードは、今回ELMエポスカードのように、地域の商業施設・商店街などとのコラボレーションカードを発行している。兵庫県明石市の商業施設と提携した「アスピア明石エポスカード」、愛知県名古屋市にある星が丘グループ各施設と提携した「星が丘カード エポス」、北海道千歳市のアウトレットモールと提携した「Reraエポスカード」などがある。

入会時には対象施設で使えるお買い物券のプレゼント、カードを対象施設のポイントセンターで提示すると1日1ポイントが貯まるサービス、駐車場の無料サービスなど、各施設ごとに特典がある。

入会費・年会費無料で多くの特典を受けられるため、通常のエポスカードはもちろん、地方在住者で特定の商業施設をよく利用する人は、コラボレーションカードに入会して損はない。

エポスカード詳細

Pocket