「イオン銀行CASH+DEBIT」の発行が開始 キャッシュカード・JCBデビット・電子マネーが一つに

Pocket

画像①  画像② 画像③

総合金融事業を行う株式会社イオン銀行(以下:イオン銀行)は、2016年7月25日より、「イオン銀行CASH+DEBIT」の発行を開始した。本カードは、JCBデビット、電子マネーWAONの機能を加えた国際ブランド付きキャッシュカード。

JCBデビットは、利用金額をその場で預金口座から引き落とすことができる機能。預金口座にある金額以上の利用はできないため、使いすぎの心配がない上に、現金を持ち歩く手間もなくなる。

原則、クレジットカードの場合は18歳以上でないと申込みができないが、JCBデビットに関しては、15歳以上でイオン銀行の口座を保有していれば申込みが可能。イオンをはじめ、JCB加盟店やイオンマークのある店舗なら、国内・海外を問わず利用できる。200円ごとの利用で「ときめきポイント」が1ポイント貯まり、ポイント数に応じてWAONに変換できたり、商品と交換できる。なお、イオングループの対象店舗で利用すれば、ときめきポイントは2倍となる。

電子マネーWAONは、カードに現金をチャージすることによって利用できる。全国のイオン、イオンモール、イオンレイクタウンをはじめ、スーパーマーケット「ダイエー」、コンビニエンスストア「ファミリーマート」「ローソン」、ドラッグストア「ツルハドラッグ」、飲食店「マクドナルド」「吉野家」など、多くの加盟店で利用が可能。イオン直営売り場やファミリーマート、ローソンのレジなどで、1000円単位でチャージができる。

WAONは利用金額200円(税込)ごとに1WAONポイントが貯まり、100WAONポイント単位で100円分と交換・利用できる。オートチャージをすると、200円(税込)ごとに1WAONポイントが貯まる。

そのほかにも、毎月20・30日の「お客さま感謝デー」に対象店舗で買い物をすると代金が5%OFFになったり、給与振込口座をイオン銀行にすることで、毎月10WAONポイントがもらえるなどの特典がある。また、イオン銀行CASH+DEBITの新規入会者で、2016年11月30日までにカードを利用すると、もれなく500円がキャッシュバックされるキャンペーンも実施。カードデザインは3種類あり、グレーの一般タイプのほか、人気キャラクター「スージー・ズー」、マカロン柄の「スイーツ」から選ぶことが可能。

Pocket