ライフカード(LIFEカード) 年会費無料で誕生月はポイントアップ!

Pocket

card_lifecard

年会費無料で、群を抜く高還元率

ライフカードは、通常還元率は0.5%ながらも、上手に使えば還元率は3%を越えることも可能なカード。

特に誕生月はポイント3倍!!さらにAmazonでの利用はいつでもポイント2倍!!年会費無料なので、ポイントをじっくり貯められる。

【当サイト限定キャンペーン!】
新規入会&利用で最大15,000円相当のポイントプレゼント!
期間:2018年6月30日まで!
GOOD

  • 誕生月はポイント3倍
  • 初年度はポイント1.5倍
  • 年会費は永年無料
  • ポイントは最大5年間有効
  • 使えば使うほど翌年のポイント還元率がUP
  • Amazonならいつでもポイント2倍
BAD

  • 誕生月に使わないとメリット減

公式サイトを見る

ポイントシステム

ポイントを貯める

ライフカードは、LIFEサンクスポイント(以下ポイント)が1000円につき1ポイント(5円相当)付与される。

さらに、プログラム期間(1年間)の利用額に応じて、翌年のポイントが1.5倍(0.75%還元)、1.8倍(0.9%還元)、2倍(1.0%還元)へのポイント獲得レートはグレードアップする。

年度利用額50万円以上:翌年ポイント1.5倍
年度利用額100万円以上:翌年ポイント1.8倍
年度利用額150万円以上:翌年度ポイント2倍!

さらにポイントは5年間有効なので、ポイントは安心して貯められる。但し、通常は2年間有効であり、延長手続きを行う必要があるので注意しておこう。

誕生月はポイント3倍

誕生月だけは、ポイント還元率は1.5%に達する。
※下記のスペシャルボーナス、新規入会キャンペーンボーナスとの重複付与はなし。

電子マネーチャージでポイントを貯める

ライフカードは各種電子マネーチャージでもポイントが付与されるので、普段使っている電子マネーにチャージすることで、細かい買い物でもポイントを貯めることが出来る。

au WALLET 通常カードと同じ条件でポイント付与
モバイルSuica 通常カードと同じ条件でポイント付与
ライフカードiD 通常カードと同じ条件でポイント付与

これらから判断する限りでは、au WALLET、モバイルSuica、ライフカードiDでポイントを貯めるのが効率が良いことが分かる。誕生月にこれらのポイントを上限までチャージしておけばさらに効率よくポイントを貯めることが出来る。

楽天Edy、nanacoポイントへのチャージについては現在ポイント付与は対象外となっている。

L-Mallならさらにポイントがたまる

インターネットショッピングサイトL-MALL(エルモール)で買い物をすると最大25倍のポイントが貯まる。
L-mall

L-Mallの使い方は簡単!まずは、L-mallにログインし、その後リンクをクリックしてAmazonやiTuneをクリックすれば、自動的にボーナスポイントが追加される。さらに、ライフカードを持っていてもついついL-mallを経由することを忘れてしまわないように「L-mallナビゲーター」というツールがあり、L-mallの対象になるサイトへアクセスした場合にはポップアップがお知らせしてくれる。

特にAmazonYahoo!ショッピング楽天での買い物は,ポイント2倍になるので、是非利用しよう。
amazon yahoo!shopping 楽天市場

誕生月にL-Mallを経由するとポイント5倍!
例えば誕生月にL-Mallで買い物をする場合、L-Mallポイント3倍の買い物をした場合、以下のような計算になる。
基本ポイント:1ポイント
誕生月ポイント:2ポイント
L-Mallポイント:2ポイント
———————–
合計ポイント:5ポイント

AmazonやYahooショッピングでたいていのものは買えると思うので、大きい買い物は是非このタイミングに集中させたい。

スペシャルボーナス

年間利用金額が50万円以上になると、300ポイント(30万円の利用額に相当)がプレゼントされる。
ライフカードをもつなら是非このラインはクリアしたい。

新規入会キャンペーンポイント

入会後1年間はポイント1.5倍

家族カードよりも本人カード2枚の方がお得!?

ライフカードは家族カードを持っていても、誕生月5倍の特典が得られるのは本人会員の誕生月のみ。もし、家族カードが必要な場合なら、もう一枚本人カードを作成することをおすすめしたい。そうすれば夫婦の場合だと1年間に2回の誕生月5倍のポイントが得られる。

ポイントを使う

ポイントはANAマイル、ドコモポイント、auWALLETポイント、楽天スーパーポイント、Gポイント、ベルメゾンポイントといった各種提携ポイントへの移行(300ポイント~)の他、様々な商品と交換可能。

ライフカードならANAマイルも効率的に貯まる。

ライフカードならば、1ポイントにつき3マイルに交換できる。これはクレジットカードの交換レートでも最高クラスである。1マイルは2円以上の価値があると言われており、1ポイントで6円以上の価値があるので、ポイントを現金化するよりもはるかに効率が良い。ANAマイルへは300サンクスポイントから100ポイント単位で交換できる。

交換レートが最も良いのはギフト券

多くのポイントが必要になるが、Amazonギフト券、JCBギフトカード、図書カード、QUOカード、JTBギフトカードに交換するのが交換レートが最もよい。

サンクスポイント ギフト券
1,000ポイント 5,000円分

安心の補償サービス

海外アシスタンスサービス「LIFE DESK」

海外旅行の情報収集、ホテル・レストランなどの予約、病気・ケガ時の医師や病院の紹介・手配などをサポートしてくれるサービス。
カードの紛失・盗難時の手続き案内もこちらか可能。

盗難・紛失を補償するカード会員保障制度で安心

盗難・紛失の届け出から60日前にさかのぼり、不正な使用があった場合、ライフカードが損害を保障してくるので、海外でも安心して利用出来る。
※カード会員保障制度は、ライフカードの全種類が対象。

旅行傷害保険について

ライフカードの基本カードには旅行傷害保険は付帯していない。必要な場合は年会費が発生するが、旅行傷害保険付きのライフカードを選ぶと良いだろう。

・旅行傷害保険付きカードの場合
海外保険最高2,000万円(自動付帯)
国内保険最高1,000万円(利用付帯)
シートベルト保険:最高200万円(自動付帯)
※旅行傷害保険付きカードの場合、年会費1,250円(税抜)(初年度無料)

学生には学生専用カードも

学生カードには海外旅行傷害保険(自動付帯)が最高2000万円も無料で付いてくる。

ライフカード学生専用カードの詳細はこちら

カード詳細情報

年会費 永年無料
還元率 0.5%~
ブランド
電子マネー iD
ETC 無料
家族カード 無料
※誕生月3倍は本会員の誕生月に適用される。
国内保険 最高1,000万円
(旅行傷害保険付のみ)
海外保険 最高2,000万円
(旅行傷害保険付)
ポイント種類 LIFEサンクスポイント
ポイント交換 100ptから
その他 1400pt(7000相当)プレゼント

(発行会社:株式会社ライフカード)

公式サイトを見る

評判・口コミ

イイコミ

  • 誕生月に集中してまとめて買い物しています。
  • Gポイントを経由すれば、Amazonギフト券、Suica、nanacoなど汎用的にロスなく使うことが出来るので便利
  • 使った金額に応じて翌年のポイントがアップするので、毎年それを目標にしています。
ワルコミ

  • 誕生月だけでそんなに買い物しないので微妙。思ったより貯まらない。

その他

最短3営業日発行

急な海外出張など、急ぎで発行が必要な場合でも大丈夫だ。

カード申し込み条件

日本国内にお住まいの18歳以上(但し高校生を除く)で、電話連絡が可能な方。

Pocket

こちらの記事も読まれています