漢方スタイルクラブカード 高還元率を取りこぼさない方法

Pocket

card_Kanpo

徹底的に還元率を追求した最強のお得カード

クレジットランキングサイトでも不動の人気を誇る漢方スタイルクラブカード。その人気の理由は1.75%という圧倒的な高還元率のスゴさ。さらに、クレジットカードユーザーの間で注目されているのが電子マネーチャージへのポイント付与だ。電子マネーをこのカードからチャージするとポイントが貯まるカードは結構少ない。漢方スタイルクラブカードとnanacoとの合わせ技でポイント還元率を高めることが出来るのだ。

注意
2015年6月1日にnanacoへのチャージが1.75%から0.25%に激減してしまった。大きなメリットが一つなくなってしまったのは非常に残念!!但し、モバイルSuicaやSMART ICOCAは引き続き1.75%の還元が得られる。
さらに2015年12月からはポイント還元率が1.75%から1.5%に改悪されてしまう。高還元率であることに変わりはないが、他のクレジットカードも選択肢にあがるだろう。

もくじ

メリット/デメリット

GOOD

  • 他を凌ぐ圧倒的な還元率1.75%
  • 充実の付帯補償(国内・海外旅行傷害保険)
  • 電子マネーへのチャージで1.75%~2%の還元
  • ANAマイルへもインターネットで簡単に移行可能
BAD

  • ポイントがたまる単位は2,000円単位(請求単位)
  • 使用可能な単位は500ptから(=クレジット合計約14万円の利用から)
  • ポイントの有効期間はやや短め
  • nanacoへのチャージ還元率が1.75%から0.25%に激減(2015年6月より)
  • ポイント還元率は2015年12月から1.75%から1.5%に減少

漢方スタイルクラブカードの特徴

漢方スタイルクラブカードが最強たる所以はその圧倒的なポイント還元率である。
この漢方スタイルクラブカードは通常の還元率で1.75%、最大で2%※もの還元率がある。
※年間100万円の利用で、2,500円分のボーナスポイントが付与された場合に2%になる。
※他にも、還元率が2%になる月間キャンペーンも開催されている。

漢方スタイルクラブカードに向いている人、向いていない人

向いている人

・クレジットカードのポイントで少しでも得したい。
このクレジットカードはポイントを集めるには最大級にすぐれたカード。貯まったポイントを使うもよし、交換するもよし。電子マネーチャージも組み合わせて、ポイントをどんどん貯めよう。

・クレジットの利用額が多い。(年間21万円以上)
漢方スタイルクラブカードは年会費が1,500円(初年度無料)発生する。どれだけ還元率が良くても、年会費以上のポイントを得なければこのカードを持つメリットはない。

年間利用14万円以下:年会費だけで損してしまう。別のカードを探そう。
年間利用21万円以下:年会費無料、還元率1%のクレジットカードを探そう。
年間利用21万円以上:是非、漢方スタイルクラブカードを使ってほしい。

ちなみに、21万円も使わないと思われる方も多いだろうが、携帯電話や光熱費など日々の生活の引き落としをクレジットカードに変えるだけで21万円は簡単に越えてしまう。このカードはあらゆる支払を集中させてこそ効果を発揮してくれる。

向いていない

・ポイント交換とか面倒な事は嫌いだ
漢方スタイルクラブカードは、ポイントが最強に貯まりやすい反面、貯まったポイントはJデポというポイントシステムに交換しなければ利用することが出来ない。※Jデポ以外にもANAマイルなどのほかのポイントシステムにも交換は可能。ポイントは2年間有効だが、面倒臭がりな人だとポイントを失効してしまう可能性もある。

・クレジットの利用額が少ない。(年間21万円以下)
上でも述べたように21万円以上の利用がなければ、その他の還元率の高いカードを使ったほうが得するということになる。特に14万円も使わない予定ならば、年会費だけで損してしまうので注意しよう!!
年間利用額が21万円以下であれば、以下のような年会費無料のカードの方がお得になる。
オリコカード・ザ・ポイント
楽天カード
JCB CARD W

漢方スタイルクラブカードとは?

漢方という名がついているがこれは薬日本堂という漢方の会社が発行しているためだ。
arrow-right薬日本堂ってどういう会社?(公式HP)

薬日本堂は創業40年以上の漢方の専門店。どうして、薬日本堂がクレジットカードを発行しているのか。それは、お客様がどのクレジットカードを使えばいいか分からないというストレスを少しでも軽減したいという思いがあったのだ。

漢方スタイルクラブカード使いこなしテクニック

とにかく支払いを集約させポイント獲得を目指す。

ガス・水道・電気などの公共料金から携帯電話など固定費の支払いをとにかくこのカードに集約させよう。

支払いに対するポイントを取りこぼさないようにするのがポイントだ。

電子マネーのチャージも漢方スタイルクラブカードを使う

以前までこのカードでは電子マネーのチャージに伴うポイントはつかなかったが、2013年より通常の利用と同等の1.75%~2%のポイントが付与されるようになった。ただ現金チャージするのではなく、積極的にカードを使いたい。

過去のnanacoチャージ
注意
2015年6月からnanacoへのチャージは1.75%から0.25%に減少してしまった。モバイルSuicaやSMART ICOCAは引き続き1.75%の還元が得られるが、モバイルSuicaとSMART ICOCAは、QUOカードのチャージでポイントを貯めることが出来ないので、以下の方法は使えなくなってしまった。以下の記事は過去の参考として読んで欲しい。

nanacoでQUOカードを買う還元率3.8%のテクニック
card_QUO card_nanaco

漢方スタイルクラブカードは、nanacoなどの電子マネーのチャージでも最大2%のポイント還元率がある。
つまり、nanacoに1万円チャージすると最大10,200円に。

そして、nanacoカードで更にQUOカードを買う。QUOカードは10,000円購入すると10,180円分使用可能になる。
これで合計が380円分お得になり3.8%の還元率になる。

QUOカードは全国のコンビニ(FamilyMart、セブンイレブン、ローソン他)やファミリーレストランで使用可能なので、実はかなり使い勝手がいい。
オススメの使い方はコンビニの利用はすべてQUOカードに集中させるというやり方。

他にもENEOSでも使用可能なので、ガソリン代をすべてQUOカードというやり方でも良いだろう。

その他のQUOカードの利用可能店舗はこちらから調べられる。
QUOカード使用可能店舗

日常的にnanacoを利用する予定がある方ならば最大額の5万円をチャージし、その分QUOカードを買うと効率的だろう。どちらのカードにも使用期限はないので安心だ。

漢方スタイルクラブカードのポイントシステム

基本システム

毎月の利用金額2,000円ごとに7ポイントが付与される。
2015年12月からは2,000円ごとに6ポイントが付与される。
漢方ポイントカード

そして、500ポイントが溜まると、次のいずれかのポイントに交換出来る。
・薬日本堂:5,000円分
・Jデポ:2,500円分
・日本ユニセフ協会への寄付:2,500円分
・ANAマイレージクラブへの移行:1,500マイル

つまり、143,000円使うと、500ポイントが使用可能になり、1.75%の還元となる。
ポイントの有効期限は2年なので、2年以内に忘れずにポイントを交換して欲しい。

Jデポをどうやって使うのか。

Jデポとは、ジャックスカードにより運営されており、有効期間内のカードショッピングご利用金額からJデポ金額を差し引いて請求されるシステムである。例えば、請求額11,000円でJデポが5,000円分ある場合、差し引6,000円が請求される。
Jデポ

ポイントの有効期限が迫ったらANAマイルへ移行

漢方カードは以前に比べてANAマイルへのポイント交換単位が改訂され、より簡単に交換出来るようになった。
どれだけ一生懸命貯めても、ポイントを失効してしまったら意味がない。忘れないようにポイント移行させよう。
logo_ana

漢方スタイルクラブカードの審査条件(主婦/学生も申し込める??)

気になるのは審査条件だが、このカードは主婦や学生でも申し込めると実際に記載されている。実際に申し込み画面にもこの様な枠がある。
SS_Kanpo_register1

もちろん、収入があった方が審査に通りやすいことは言うまでもない。また、実際に収入がない方でも、申し込みが出来た実績も多く報告されている。

漢方スタイルクラブカード詳細情報

年会費 還元率 ブランド 電子マネー ETC
1,500円+税
※初年度無料
1.75% logo_visalogo_jcb nanaco
モバイルSuica
SMART ICOCA
無料
国内保険 海外保険 ポイント種類 ポイント交換 入会キャンペーン
1000万円
(利用)
1000万円
(自動)
漢方スタイルポイント 500ptから 最大6300円分プレゼント

(発行会社:ジャックス/提携:薬日本堂)

<<お申込みはコチラから>>
公式サイトを見る

Pocket

こちらの記事も読まれています