ジェーシービーなら最短即日でクレジットカード発行が可能?作り方と注意点まとめ

Pocket

ビジネス

JCBのプロパーカードであるJCBオリジナルシリーズの中で「JCB一般カード」「JCBゴールドカード」は、最短即日発行が可能だ。

ただし、カードフェイス申込時間、口座設定にいくつか条件があるので、即日発行を希望する場合はよく確認した上で申し込みをしよう。

また、即日発行はできるが即日受取ができないため、最短でも翌日以降の受取となることもあわせて注意しておきたい。

本記事では、「JCB一般カード」「JCBゴールドカード」の即日発行の流れと必要なもの、そして注意点などを解説する。

JCBオリジナルシリーズ一覧

現在、以下のカードがJCBオリジナルシリーズに該当する。

  • JCB一般カード:最も標準的
  • JCB一般法人カード:法人の一般カード
  • JCBカードエクステージ:20代向けでポイント還元優遇
  • JCBゴールドエクステージ:20代向けゴールドでポイント還元優遇
  • JCBカードW:39歳までが発行可能でポイント還元率1.0%
  • JCBカードWプラスL:39歳までが発行でき、女性向け特典が充実
  • JCBゴールドカード:補償やサービスが充実
  • JCBゴールド法人カード:法人のゴールドカード
  • JCBゴールド ザ・プレミア:招待制ゴールドカード
  • JCBプラチナ:コンシェルジュサービスを利用可能
  • JCBプラチナ法人カード:法人のプラチナカード
  • JCBザ・クラス:JCBオリジナルシリーズの最高峰

即日発行の手順

JCBオリジナルシリーズ
※JCBオリジナルシリーズのうち、「JCB一般カード」「JCBゴールドカード」のみ最短即日可能

具体的な手順は次の通り。

  1. 平日11時までにオンラインで申し込む
  2. 申込完了後の「入会受付番号のご案内画面」で「オンラインで口座を設定する」を選ぶ
  3. 対象金融機関のサイトで預金科目、口座名義、パスワードなどを入力する
  4. 金融機関が口座の確認を行ない、JCBが金融機関に申込情報を通知する
  5. 平日12時までにJCBから「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」メールを受け取る

以上の流れで申し込みを行えば、最短で即日発行となる。

オンライン口座設定が可能な金融機関と必要なもの

即日発行にはオンラインでの口座設定が欠かせない。

しかし、全ての金融機関でオンライン口座設定が可能なわけではなく、金融機関によってサービス利用可能時間や必要なものが異なる

全国91行でオンライン口座設定が可能だが、主な金融機関のサービス利用可能時間と必要なものを紹介しよう。

基本的にはキャッシュカード、通帳、契約カード(ネット銀行)があれば問題ない。

ただし、ネット銀行などはユーザーIDやログインパスワードなどを入力する必要があるので、事前に確認しておこう。

金融機関名 利用可能時間 必要なもの(いずれか)
三菱東京UFJ銀行 24時間
※第2土曜21時~翌7時を除く
契約カード
ワンタイムパスワード生成アプリまたはカード
ゆうちょ銀行 0時5分~23時55分 キャッシュカード
ジャパンネット銀行 24時間 ワンタイムパスワード生成トークン
セブン銀行 24時間 キャッシュカード
ダイレクトバンキングご利用カード
北海道銀行 24時間 キャッシュカード
東北銀行 24時間
※第1・3月曜2時~6時を除く
キャッシュカード
横浜銀行 24時間
※第1・3月曜2時~6時を除く
キャッシュカード
静岡銀行 8時~23時30分 通帳
京都銀行 24時間
※第1・3月曜2時~6時を除く
キャッシュカード
広島銀行 月:7時~0時
火~金:24時間
土:0時~21時
日:7時~21時
通帳
四国銀行 24時間
※第1・3月曜2時~6時を除く
キャッシュカード
福岡銀行 月:7時~0時
火~金:24時間
土:0時~21時
日:7時~21時
キャッシュカード
沖縄銀行 8時~22時 キャッシュカード

注意点

最短で即日発行も可能なJCBオリジナルシリーズの「一般カード」と「ゴールドカード」だが、いくつかの注意点がある。

場合によっては即日発行ができない可能性がある。

通常デザイン、WEB限定デザインのみ

「JCB一般カード」「JCBゴールドカード」には、通常デザイン、WEB限定デザイン、ディズニーデザインの3種類がある。

最短即日発行が可能なのは通常デザインとWEB限定デザインのみだ

このうち、ディズニーデザインは最短即日発行ができず、最短で3営業日の発行となる。

未成年・学生は利用不可

JCB一般カードは、18歳以上であれば未成年・学生でも申込可能だが、未成年と学生はオンラインでの口座設定ができないため、郵送での口座設定となる。

郵送での口座設定には1週間程度かかるため、即日発行はできない

オンライン口座設定が必須

口座を持っている金融機関がオンライン口座設定可能な金融機関でない場合は、本人確認ができないために即日発行ができない

本人確認の方法は以下の3つあり、それぞれ本人確認を完了するまでの時間が異なる。

  • カード受取時に運転免許証を提示:1週間
  • 本人確認書類の画像をアップロード:画像確認後1週間
  • 本人確認書類を郵送で提出:JCBに書類到着後3週間

電子マネー搭載、追加カード申込は不可

JCBオリジナルシリーズには、後払い式電子マネー「QUICPay」や交通系ICカード「PiTaPa」を搭載することができる。

ただし、QUICPay、PiTaPaの搭載を希望すると即日発行はできず、カードが届くまで2週間ほどかかる

また、家族カードETCカードも、即日発行することはできず、最短でも1週間程度はかかる

いずれもカード到着後に改めて申し込むことも可能なので、即日発行を重視するなら、同時申込をしない方がいい。

遅くとも10時半には申込開始を

平日の11時までに申込を完了させれば即日発行が可能とはなっている。

しかし、オンラインの申し込みは入力項目が意外と多い

入力項目が多いのは致し方ないが、JR東海エクスプレス・Jバスケット・携帯電話など、クレジットカードとは関係ない項目まで入力を求められる。

申込完了までにに15分以上かかることを考えると、デッドラインの30分前である平日10時半には、申込を開始しておくのがいいだろう。

審査に時間がかかると不可

申込をした日の正午までにJCBから「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」が届けば、即日発行の可能性が高い。

しかし、申込内容の不備、申し込みの集中、審査通過のボーダーラインなどの状況に該当すると、審査に時間がかかる

すると、当日の12時以降や、土日祝日にメールが送られててくることになり、即日発行とはならない。

翌営業日にカード発行、翌々営業日のカード受け取りとなる。

即日受取はできない

他の多くの即日発行対応のカードと違い、受け取りのためのカウンターや実店舗がない。

日本国内にJCBのサービスデスクが設置されているものの、クレジットカードの即日受け取りをすることができない。

つまり、即日発行はできても、郵送または宅配便での送付となるので、最短でも翌日の受取となる

また、本州以外の地域ではそれ以上に時間がかかる可能性が高い。

北海道・長崎・沖縄・離島などは、最短でも翌々日以降となる。

条件次第で即日発行可能

JCBオリジナルシリーズを即日発行をするには、平日11時までに申し込んで12時までに審査結果が出なければならない

審査に時間がかかれば即日発行はできないし、他の機能を付けても即日発行はできない

細かな条件があるので、即日発行を希望する場合は時間に余裕を持って申し込みを行いたい。

また、注意点を事前に確認し、確実に即日発行・翌日受取ができるようにしたい。

カード概要

JCBオリジナルシリーズ

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAと並び、クレジットカードの代表格として不動の地位を築いている。

保険やサポートが充実しているのはもちろんのこと、ネットショッピングモールを経由した買い物やJCBオリジナル・シリーズパートナーの店舗で通常の2倍〜5倍のポイントを得ることも出来る。

JCBが直接発行している”プロパーカード”である点と、充実した補償や付帯サービスが特徴。

利用を実績を積むことで、ゴールドカード、ブラックカードとステップアップできるのも魅力である。

こんな人におすすめ

信頼があり安心できるカードが良いおすすめ
補償やサービスが充実したカードが欲しいおすすめ
ポイント還元率も重視したいおすすめ

3つのおすすめポイント

・信頼と安心のジェーシービー
ジェシービーは世界5大国際ブランドの1つであり、オリジナルシリーズはジェーシービーが直接発行するプロパーカードである。
※プロパーカードとは、他社と提携したカードではなくJCBやVISAなどのブランドが直接発行するカードを指す。

和を貴重としたスタンダードなカードフェイスなので、ビジネスシーンやデートなどの大事な場面でも出して恥ずかしくない安心のカードである。

・補償やサービスは万遍なくトータルサポート
国内、海外旅行傷害保険はもちろんのこと、買い物した商品に対するショッピング補償まで、様々な場面で補償がついているのがうれしいポイント。QUICPayの発行にも対応しており、ApplePayにも登録出来る。

・ポイント還元率も高い
通常利用の場合還元率は0.5%だが、JCBオリジナルパートナーであるセブンイレブン、アマゾン、スターバックスなどで2倍〜5倍のポイント還元を得ることが出来る。
さらに年間利用額に応じて、翌年のポイントが60%アップするのも注目しておきたい。

JCBオリジナルシリーズ

JCBオリジナルシリーズ

補償・サービス・ポイント還元率の3拍子揃った定番カード

JCBオリジナルカードはサービス、還元率、保険、サポート、電子マネーとの連携などクレジットカードの機能をバランスよく備えている人気のカードである。

年会費 初年度無料
※通常1,250円(税抜)
※2年目以降は条件により無料
還元率 0.5%以上
旅行保険 国内・海外:最高3,000万円(利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

JCBゴールドカード

JCBオリジナルシリーズゴールド

「JCBオリジナルシリーズ」と呼ばれるジェーシービー自身が発行するプロパーカードの一種だ。

三井住友VISAと並び、クレジットカードの代表格のステータスカードとして不動の地位を築いている。

保険やサポートが充実しており、ネットショッピングモールを経由した買い物やJCBオリジナル・シリーズパートナーの店舗で通常の2倍〜5倍のポイントを得ることも出来る。

こんな人におすすめ

安心できる信頼性の高いカードが良いおすすめ
充実したサービスや補償が欲しいおすすめ
還元率も重視するおすすめ

3つのおすすめポイント

・安心と信頼のジェーシービープロパーカード
ジェシービーは唯一の日本初国際ブランドで、世界5大ブンラドの1つだ。
オリジナルシリーズはジェーシービー自身が発行するプロパーカードで、ブランド力の高いカードとして認知されている。
和を貴重としたスタンダードなカードフェイスなので、フォーマルなシーンなど大事な場面でも安心のカードである。

・隙のないサービスや補償
国内、海外旅行傷害保険はもちろんのこと、買い物した商品に対するショッピング補償まで、様々な場面の補償がついているのがうれしい。
QUICPayの発行にも対応しており、ApplePayにも登録出来る。
また、クレジットカードの利用によって応募出来るキャンペーンの多さも大きな魅力だろう。

・還元率も優秀
JCBオリジナルパートナーであるセブンイレブン、アマゾン、スターバックスなど多くの店舗で2倍〜5倍のポイント還元を得ることが出来る。
さらに年間利用額に応じて、翌年の獲得ポイントが60%アップするのも大きなメリットと言えるだろう。

JCBゴールドカード

JCBオリジナルシリーズゴールド

隙のないサービスと補償、優秀な還元率とゴールドカードの新定番!

還元率、保険、サポート、電子マネーとの連携などクレジットカードの機能をバランスよく備えている人気のカードである。

年会費 初年度年会費無料
翌年以降10,000円(税抜)
還元率 0.5%以上
旅行保険 国内:最高5,000万円(利用付帯)
海外:最高1億円(自動付帯+利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

Pocket

こちらの記事も読まれています