dカードでdポイントを貯める最強つかいこなし術!ドコモユーザーにおすすめのお得な使い方

Pocket

dカード dカードゴールド

「dポイント」の対象店舗は年々増えている。そのdポイントを効率よく貯められるのが、dカードだ。本記事では、dカードで効率的にdポイントを貯める方法を紹介する

魅力がたくさん詰まったdカードで、お得を手に入れよう。

dカードとは?

dカードとは、NTTドコモが発行する初年度年会費無料のクレジットカード。「クレジットカード」「ポイントカード」「電子マネー」の3つの機能を兼ね備えている。

クレジットカード機能のついていないdカードもあるが、本記事ではクレジットカードのdカードを紹介していく。dカードは、特にドコモユーザーにお得なカードとなっているが、ドコモと契約をしていない人でも作ることができる。

まず、dカードで買い物をすると、100円につき1ポイントのdポイントが貯まる。dポイント特約店、dポイント加盟店では、さらにポイントをアップすることもできる。

また、dカードには後払い型の電子マネー「iD」が搭載されており、チャージ不要で便利に利用できる。iDを使うことによってdポイントがアップする店舗もある。

ドコモ利用者はもっとお得かつ便利

dカードは、ドコモ利用者におすすめのカードだ。ドコモ利用者は、dカードでお得な特典を受けることができる。

まず、ドコモの携帯またはドコモ光の利用金額に応じて、1,000円(税抜)につき10ポイントが付与される。

また、dカードで利用中の携帯電話が購入から1年以内に紛失や盗難、修理不能の水漏れや全壊になってしまった場合、同一機種・同一カラーの機種を購入すると費用の一部を負担してくれる「dカードケータイ補償」がついている。

また、ゴールドカードは、海外では最大1億円、国内では最大5,000万円の旅行保険が付帯している。

ゴールドカードもお得!利用金額に応じた4つのステージ

dカードは利用金額に応じた4つのステージ【レギュラー/シルバー/ブロンズ/ゴールド】が用意されている。

dカード(クレジットカード)所有者は、ブロンズステージからのスタートとなり、対象店舗で利用できるdポイントクラブクーポンの他、スペシャルクーポンがプレゼントされる。

さらに、dカード ゴールドカードでは、無条件にゴールドステージが適用され、NTTドコモの通信費に対するポイント還元率が10%にもなる。ゴールドカードは年会費が10,000円かかるものの、ドコモユーザーであれば十分に元の取れるカードだ。

button_HP

dポイントとは?

dカード利用および関連サービスで貯めることができるポイントがdポイントだ。

通常はクレジットカード利用100円につき1ポイントが貯まるが、dポイント特約店では+1~3%お得になる。また、dポイント加盟店でdカードを提示すると、100円につき1ポイントdポイントが貯まる。

dポイント特約店、加盟店は拡充しており、今後も利便性は上がっていくと予想される。

なお、dポイントは、dカードだけではなく、dポイントカードdカードプリペイドでも貯めることが可能だ。

貯まったdポイントは、1ポイント=1円としてNTTドコモの携帯料金支払いに使える他、dポイント加盟店での支払いや他社ポイントの交換、iDキャッシュバック、商品の交換などの使い道がある。

dポイントを貯める方法

dポイントを貯めるには、以下のような方法がある。

dカードを使って貯める

・対象店舗でカードを提示

対象店舗でショッピングをしたとき、カードを提示することでポイントを貯めることができる。コンビニやファストフード店、カフェ、レストラン、居酒屋、百貨店、旅行、ホテル、アミューズメント、本などあらゆるジャンルの店舗が加盟している。

提示によって貯まるポイントは店舗によって異なり、例えばローソンなら100円につき1ポイント貯まる。

・dカードでの支払い

ショッピングや公共料金の支払いなど、どこで利用してもカード利用額100円に対して1ポイントが付与される。毎日の買い物で効率的に貯めることが可能だ。

ドコモ利用で貯める

・ドコモの回線を利用

ドコモの携帯またはドコモ光を利用することによって、1,000円につき10ポイント貯まる。利用月の翌月10日以降に付与され、dポイントクラブサイトで確認できる。

・ドコモ商品の購入

ドコモショップやドコモオンラインショップでアクセサリーやオプション品を購入することで、100円につき1ポイントが貯まる。

その他のポイント獲得法

・アンケートに回答

dポイントクラブサイトでアンケートに回答することでもポイントを貯めることができる。少額だが、隙間時間にコツコツ貯められる。

・JALマイルやPontaポイントを交換

他社のポイントをdポイントに交換することもできる。

交換可能なポイントは、JALマイル、Pontaポイント、DCハッピープレゼント、JCBカードのOki Dokiポイント、UCカードの永久不滅ポイント、オリコポイント、イオンクレジットサービスのときめきポイントなど多岐にわたる。

また、JALマイルとPontaポイントは、dポイントからポイント移行することも可能だ。特にポンタポイントの相性が良く、ポンタポイントとdポイントはお互い等価で移行することが出来る。

・dヘルスケアパックで歩いて貯める

ドコモのケータイ回線契約者限定で参加できるのが、歩いた歩数によってポイントが貯まる「dヘルスケアパック」

毎日の歩数がdポイントに変わるので、ポイントを貯めながら健康管理ができるという点が魅力的。毎日歩いてアプリをチェックすれば、1か月で500ポイント以上貯まることもある。

・dケータイ払いプラス

dケータイ払いとは、対象となるサイトでショッピングをした際、携帯電話利用料金と合算して支払うことができるシステムだ。月々の携帯代金と一緒に払えるので利便性があり、買い物時は4桁のパスワード入力だけで決済ができる。

この仕組みを利用した「dケータイ払いプラス」では、dケータイ払いでの利用額100円につき1ポイント貯まる。利用可能サイトはメルカリ、無印用品ネットストア、ABC-MARTオンラインストア、DHCオンラインストアなどだ。

dケータイ払いプラスは、ドコモ回線を契約していなくてもdアカウントを持っていれば利用可能。

dカードを使ってさらにdポイントを貯まりやすくする方法

dポイントを効率的に貯めるには、ポイントを二重取りする方法がおすすめだ。

・加盟店でdカードを使いポイント二重取り

dポイントが貯まる加盟店では、カードの提示だけでポイントが貯まる。さらに、dカードで支払えば、ポイントを二重取りすることができるのだ。効率よく貯めたい人は、dカードで積極的に買い物をしよう。

・dケータイ払いプラスとdカードでポイント二重取り

dケータイ払いプラスを利用した後、携帯電話料金をdカードで支払えばポイントを二重取りすることができる。dケータイ払いプラスでは100円につき1ポイント貯まり、dカードの利用でさらに100円につき1ポイント貯まるので、100円で計2ポイント貯めることができるのだ。

dケータイ払いプラスができるサイトでは、この2つの支払い方法を組み合わせてお得にポイントを手に入れたい。

dポイントを使う方法

貯まったdポイントは次のような店舗で使ったり、対象商品と交換することができる。

加盟店での買い物時に使う

dポイントの加盟店で買い物をするとき、dポイントを使って支払うことができる。主な加盟店は、以下の通りだ。

【コンビニ】
・ローソン
・ローソンストア100

【ファストフード】
・マクドナルド

【カフェ】
・ドトールコーヒーショップ
・エクセルシオールカフェ

【レストラン・グルメ】
・ぐるなび(プラン予約)
・梅の花
・かにしげ
・はなの舞、花の舞

【ショッピング】
・SHIPS ONLINE SHOP
・canal 4℃
・メガネスーパー
・タワーレコード
・無印用品ネットストア
・ABC-MARTオンラインストア

【その他】
・イオンシネマ
・メルカリ

ここでは代表的な店舗を挙げたが、他にも使える店はたくさんある。

dマーケット

ネットショッピングやゲーム、音楽、電子書籍、デリバリーなどが楽しめるdマーケットでもポイントを使える。dマーケットでは、日用品やファッションアイテムの購入、ホテルや温泉の予約、すしや弁当などのデリバリーサービス、音楽や電子書籍、ゲームの購入など、他のネットショップに負けないくらいサービス内容が充実している。

グルメや家電に交換

グルメや家電、商品券などに直接交換することもできる。ラインナップは、グルメギフトセット、ランチ・ディナーコース、リビンググッズ、ギフトカードなどでdポイントクラブサイトから申し込みできる。

ドコモ商品

携帯電話や付属品など、ドコモの商品と交換可能だ。ドコモのケータイ回線を契約していない人でも携帯電話機を買うときにdポイントで支払うことができる。

携帯料金の支払い

ドコモの回線を契約している人なら、毎月の携帯料金の支払いに充当することもできる。1ポイント単位で使うことができ、支払いが簡単になる。

dポイントのお得な使い方

dポイントを最大限お得に使いたい人は、次のような使い方をしよう。

・dデリバリーで特典をゲット

dマーケット内のdデリバリーでは、ピザや寿司、弁当、中華など様々なチェーン店の出前を注文することができる。なかにはdデリバリー限定のお得な特典がもらえるお店もあるので、普通に出前を頼むよりお得さを手にすることができるのだ。

・JALマイルやPontaポイントに交換

ポイントが使える加盟店を利用する機会がない人は、JALマイルやPontaポイントに交換して使うのがおすすめだ。JALマイルとPontaポイントは、dポイントに交換することもできるが、dポイントからの移行も可能だ。

まとめ

dカードは初年度年会費無料で、dポイントが効率的に貯まるお得なクレジットカードだ。ローソンやマクドナルドなど大手チェーン店でポイントを貯めたり、使うことができる。加盟店は年々増えており、様々なシーンでポイントが貯まるようになるだろう。

ドコモユーザー以外でも利用できるカードだが、ドコモユーザーが圧倒的にお得。早く貯めたい人は、ポイントの二重取りをして効率よく貯めるようにしよう。

dカード/dカード ゴールド基本情報

dカード

dカード

ドコモユーザー必携!ポンタとも相性が良い

実質年会費無料で、ドコモユーザーにお得なカード。ポイントカード、電子マネー機能搭載。

年会費 初年度無料※年一回の利用がなければ、翌年度以降1250円(税抜)
還元率 1.0%
ブランド VISAMasterCard
koushiki-200-40
shousai-95-40

dカードゴールド

dカードゴールド

ドコモ通信費10%還元!保険・補償も充実

年会費はかかるが、ドコモ通信費のポイント還元率が10%と十分に元が取れる。保険、補償も充実するので安心。

年会費 10,000円(税抜)
還元率 1.0%
ブランド VISAMasterCard
koushiki-200-40
shousai-95-40

Pocket