月別アーカイブ: 2016年8月

ヒマラヤPontaカードPlus 会員向けセールあり。割引でスキー板、スノーボードのチューンアップもできる

ヒマラヤpontaカード

Pontaポイントカードとの一体型で、スポーツ用品店「ヒマラヤ」にてお得に使えるクレジットカードが登場した。ヒマラヤ各店舗での買い物時のカード利用で、ポイントがいつでも2倍になり、さらに毎月第1・第3日曜日には2%offの特典がある。

ヒマラヤおよびB&Dの会員優待セールが年2回開催され、スキー関連の大物商品を購入する際には便利だ。スキーやスノボの板のチューンナップもヒマラヤで行うと20%引きでスキー、スノボ愛好家の注目を集める。

また、このカードはアクティブなシニア層を応援するサービスに強い特徴がある。60歳以上のシニアは毎月15日のヒマラヤ全店でのカード利用で、請求時に5%offの優待を受けられる。

上記のスキーだけでなく、シニア層に人気のゴルフ、テニス、ゲートボールでも加工費を半額にしてもらえる特典もある。体を動かすのが好きで、スポーツ用品にお金を掛けたいアクティブなシニア層にはうれしい内容になっている。

公共料金の支払いをこのクレジットカードで行うと、ポイント還元率が1%になる。家計にも貢献できる一枚としておすすめだ。

カード詳細情報

年会費 初年度年会費無料 翌年以降1250円(税別)
還元率 0.2%
ブランド logo-visa-jcb-master2
電子マネー QUICPay
ETC 新規発行手数料1000円(税別)年会費無料
家族カード 初年度年会費無料、翌年以降400円(税別)
国内保険 最大1000万円(自動付帯)
海外保険 最大1000万円(自動付帯)
ポイント種類 Pontaポイント
ポイント交換 1ポイント1円
その他

(発行会社:株式会社セディナ)

button_HP

入会条件

高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な方。

審査スピード

約3週間ほどが目安

「イオン銀行CASH+DEBIT」の発行が開始 キャッシュカード・JCBデビット・電子マネーが一つに

画像①  画像② 画像③

総合金融事業を行う株式会社イオン銀行(以下:イオン銀行)は、2016年7月25日より、「イオン銀行CASH+DEBIT」の発行を開始した。本カードは、JCBデビット、電子マネーWAONの機能を加えた国際ブランド付きキャッシュカード。

JCBデビットは、利用金額をその場で預金口座から引き落とすことができる機能。預金口座にある金額以上の利用はできないため、使いすぎの心配がない上に、現金を持ち歩く手間もなくなる。

原則、クレジットカードの場合は18歳以上でないと申込みができないが、JCBデビットに関しては、15歳以上でイオン銀行の口座を保有していれば申込みが可能。イオンをはじめ、JCB加盟店やイオンマークのある店舗なら、国内・海外を問わず利用できる。200円ごとの利用で「ときめきポイント」が1ポイント貯まり、ポイント数に応じてWAONに変換できたり、商品と交換できる。なお、イオングループの対象店舗で利用すれば、ときめきポイントは2倍となる。

電子マネーWAONは、カードに現金をチャージすることによって利用できる。全国のイオン、イオンモール、イオンレイクタウンをはじめ、スーパーマーケット「ダイエー」、コンビニエンスストア「ファミリーマート」「ローソン」、ドラッグストア「ツルハドラッグ」、飲食店「マクドナルド」「吉野家」など、多くの加盟店で利用が可能。イオン直営売り場やファミリーマート、ローソンのレジなどで、1000円単位でチャージができる。

WAONは利用金額200円(税込)ごとに1WAONポイントが貯まり、100WAONポイント単位で100円分と交換・利用できる。オートチャージをすると、200円(税込)ごとに1WAONポイントが貯まる。

そのほかにも、毎月20・30日の「お客さま感謝デー」に対象店舗で買い物をすると代金が5%OFFになったり、給与振込口座をイオン銀行にすることで、毎月10WAONポイントがもらえるなどの特典がある。また、イオン銀行CASH+DEBITの新規入会者で、2016年11月30日までにカードを利用すると、もれなく500円がキャッシュバックされるキャンペーンも実施。カードデザインは3種類あり、グレーの一般タイプのほか、人気キャラクター「スージー・ズー」、マカロン柄の「スイーツ」から選ぶことが可能。

三井ショッピングパークカード《セゾン》プレミア・アメックス・セゾン アメックスの補償も充実!

三井ショッピングカードセゾン

三井ショッピングパークカード《セゾン》プレミア・アメックス・セゾンは3000円の年会費を払うことで、三井ショッピングパークカード《セゾン》カードにプラスアルファの特典が得られる。

三井ショッピングパークポイントと永久不滅ポイントを同時にためられるだけでなく、アメックスの提供する特典や、保険サービスが受けられる。海外での利用で永久不滅ポイントが2倍、世界中で100カ国以上で8000以上の優待特典のある、ワールドワイドに活用できるカードである。

海外旅行に強く、アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィスを利用できるため旅先での心配事も解消できる。ANAマイレージやJALマイルに移行が可能で、ポイントをためて活用することもできる。

傷害補償も充実していて、海外旅行の際には3000万円までの傷害保険が自動付帯になっている。ショッピングをしても破損・盗難を補償してくれる安心保険も魅力だ。また、ネットショッピングを安心して楽しめる、オンライン・プロテクションもある。

旅行や買い物が趣味で、三井ショッピングパーク系のアウトレットモールへも足を延ばす人は、このカードがおすすめだ。

カード詳細情報

年会費 3000円(税別)
還元率 1.5~2.5%
ブランド アメックス
電子マネー セゾンiD、セゾンQUCIPay
ETC 年会費無料
家族カード
国内保険 最大3000万円(利用付帯)
海外保険 最大3000万円(自動付帯)
ポイント種類
ポイント交換 永久不滅ポイント:100ポイントから、三井ショッピングパークポイント:500ポイントから
その他

(発行会社:株式会社クレディセゾン)

button_HP

入会条件

18歳以上(高校生は除く)の電話連絡が可能な方で、 当社の提携する金融機関に決済口座をお持ちの方

審査スピード

2週間~3週間程度

三井ショッピングパークカード《セゾン》 三井系でのショッピングモールでオトクにお買い物

三井ショッピングカードセゾン

休日は大型アウトレットや、ショッピングモールへ行く機会が頻繁にあり、ららぽーとや三井系のアウトレットをよく利用する人は持っていたほうがよいカードだ。

オンラインで申し込みをしておけば、即日発効もできるため、大規模なアウトレットなどへ一日かけて出かける際は準備しておくとよいだろう。

車で行動する場合、駐車場の2時間無料といった割引が魅力的だ。さらに、店舗ごとに5%オフの特典が用意されている。施設内で食事する際にも優待が受けられ、一日中お得に楽しめるのがうれしいポイントだ。

使えば使うほどボーナスポイントが得られる「MSPスペシャルスターメンバー」も注目だ。30万円以上使うと3000ポイントが付与され利用額に応じてボーナスがある。メンバーになると、限定の10%オフセールに参加できる。他にもメンバー特典として入間・倉敷のアウトレットでラウンジの利用が可能だ。

MSPだけでなく、セゾンカードとして永久不滅ポイントをためられることも忘れてはならない。永久不滅.comを利用してネットショッピングをすると、効率的にポイントをためることができる。一枚持っているだけで二度美味しいカードだ。

カード詳細情報

年会費 無料
還元率 1.5~2.5%
ブランド logo-visa-jcb-master-amex
電子マネー セゾンiD、セゾンQUCIPay
ETC 年会費無料
家族カード 無料
国内保険
海外保険
ポイント種類
ポイント交換 永久不滅ポイント:100ポイントから、三井ショッピングパークポイント:500ポイントから
その他

(発行会社:株式会社クレディセゾン)

button_HP

入会条件

18歳以上(高校生は除く)の電話連絡が可能な方で、 当社の提携する金融機関に決済口座をお持ちの方

審査スピード

オンライン申し込みの後、指定カードデスク受け取りにて即日発効可能
※審査あり

エポスカード(EPOSカード) 年会費無料と7000店舗以上の優待は必見!(評判・口コミ)

card_EPOS1card_EPOS2

キャンペーン
WEBからのお申し込みで2,000円分のエポスポイントプレゼント
年会費無料で、5,000店舗の優待を使い倒せ!
もっているだけでお得なカード。

マルイユーザーだけでなく、日常で生活する様々なシーンで優待がある。
しかも、カードを見せるだけで優待が受けられる店舗も多く、使い勝手は良い。
負担なしでお得な特典が得られるのなら、持たない理由はない!

さらに、海外旅行保険もつくので、海外旅行の際には一緒に持って行くと良いだろう。

メリット
・年会費無料
・とにかく優待が受けられる店舗が多い
・マルイでの買い物がお得に!
・海外旅行保険がつく
・キャッシングもつく

デメリット
マルイポイントアップはマルイ店舗での買い物か、ネットショッピングでの買い物のみ。

button_HP

5,000店舗以上で使える優待

優待のすべてをここで紹介するのは到底出来ないが、
当サイト一押しの優待をいくつか招待したい。

お買い物

・マルイ
入会から1ヶ月はいつでも10%オフ
年4回「マルオとマルコの七日間」では10%オフ

カラオケ

・シダックスlogo_shidax
エポスカードを掲示するだけで、室料30%オフ、又はパーティーコースが10%オフ
さらにエポスカードで決済すると、ポイント5倍付与
また、エポスポイントは、シダックスサービス券に交換出来ます。

・BIG ECHO(ビッグエコー)logo_bigecho
入店時にエポスカードを掲示するだけで、室料30%オフ、又は飲み放題付きコース・プラン、フリータイムの利用が10%オフ

居酒屋

・モンテローザ系列
ビール50%オフ、ドリンク20%オフ料理20%オフなどお得なクーポンゲット
対象は次の店舗
魚民、笑笑、白木屋、月の宴、くろ○、千年の宴、福福屋、目利きの銀次、kocoro*ya、横濱「魚萬」など下記の店舗。※一部店舗を除く。
epos_yutai1
(エポトクサイトより)

さらに、エポスポイント100ポイント(通常500円相当)が1,000円分のモンテローザお食事券に交換出来るのもオススメポイントだ。

お食事

・Royal Host(ロイヤルホスト)logo_royalhost
会計時にエポスカードを掲示するだけで、10%オフされる。

レジャー

・ハウステンボス
1DAYパスポートが7%オフ

エポトクサイト

その他エポトクサイトでは、レストラン、ショップ、映画など様々な特典が受けられる。

安心の補償サービス

海外旅行傷害保険が自動付帯されるのがエポスカードの大きな特徴の一つ。
年会費無料、優待付きで、海外旅行保険までついているのはこのカードくらいだろう。

ポイントシステム

ポイントを貯まる

マルイの店舗でエポスカードを使うとポイント2倍

さらに400店舗以上の人気ストアが集まる「たまるマーケット」で買い物をすると最大で39倍のポイントが付与される。

ポイントを使う

商品券やマイルなど、様々な商品やサービスと交換出来る。
VISAギフト券、iTuneカード、スターバックスカードなど身近な商品券に交換出来るのはうれしいところ。

エポスカードを選びたくなる○とく情報

最短即日発行

最短で当日クレジットカード発行される。
受け取りはお近くのマルイ店舗へ!

ETCカード

無料で発行される。
ETCカードの利用でももちろんポイントが貯まる

デザインカード

発行料500円(税抜)で70種類以上から選べるデザインカードに変更可能。
長く付き合うカードだからデザインはこだわりたい。
エポスゴールドカード EPOS_designcard1

ゴールドカードへのインビテーション

条件は公開されていないが、一定の利用があるとゴールドカードに無料でインビテーション(招待)される。
(通常年会費5,000円)
ゴールドカードになると、海外旅行傷害保険が最高1,000万円に内容がグレードアップされたり、
優待の内容が増えたり、空港ラウンジが無料で使えたり、さらにお得にエポスカードを使う事が出来る。

積極的にカードを利用して、エポスゴールドカードへのインビテーションを目指そう!
さらに、ゴールドカードメンバーのなかからプラチナカードのインビテーションも行われている。

card_eposgoldcard

カード詳細情報

年会費 無料
還元率 0.5%
ブランド logo_visa
電子マネー 楽天Edy
モバイルSuica
ETC 無料
家族カード 年会費1,000円で発行される
国内保険
海外保険 最高500万円(自動付帯)
ポイント種類 エポスポイント
ポイント交換 100ptから
その他

(発行会社:株式会社エポスカード)

button_HP
デザインカードのお申し込みはこちら
エポスデザインカードのお申し込みはこちら

口コミ情報

  • 年会費無料なのに得られるメリットが多いので重宝していますね。特に海外に行く際には、保険もついているし、VISAなのでどの国に行っても使えないことがありません。
  • 特に利用金額が多かった訳ではないですが、あるひゴールドカードへのインビテーションが来ました。ゴールドカードで早速羽田空港のラウンジを利用して快適でした。
  • カラオケのビックエコーで割引が使えるので便利
  • 近くにマルイがないので、ポイントを使う機会が少ないです。
    • ゴールドカードを持っていますが、逆にみんなが持っている気がして出すのが恥ずかしいときがあります。
      • 学生の時につくっったんですが、利用上限額があまり高くないので、時々不安なることがある。
button_HP

KOBE SANNOMIYA CARD 三宮でさまざまな特典を受けられる

KOBE SANNOMIYAカード

神戸の三宮センター街へよく出かける人に注目してほしいクレジットカードが、KOBE SANNOMIYA CARDである。

三宮HATENAにて、このカードを提示するだけでサンセンタープラザ駐車場が1時間になる。さらに2000円以上買い物をすれば2時間が無料になり、最大3時間無料になる。車で三宮のショッピングエリアへ出かける地域の人にはお得なカードである。

また、KOBE SANNOMIYA CARDを毎月10日20日30日に、三宮センター街の参加店各店で使うと特典が得られる。店舗ごとの特典の例は、カード提示で5%オフや、ジュエリー20万円以上購入で記念品プレゼントなどさまざま。特典のある店舗へ行くことがある場合は入っておいても損ではない。

KOBE SANNOMIYA CARDはイオンカード系列になり、「ときめきポイント」が貯められる。ポイントが1000ポイント以上溜まれば、ときめきポイントTOWNにて商品券などに交換することが可能だ。

毎月10日のポイントWデーではどの店舗で利用してもポイントが2倍になる。三宮センター街で店舗特典と合わせて狙うなら、10日に車で出かけるのがおすすめだ。

カード詳細情報

年会費 無料
還元率 0.5~1.0%
ブランド logo-visa-master_40
電子マネー
ETC 発行手数料、年会費無料
家族カード 無料
国内保険 -
海外保険 -
ポイント種類 ときめきポイント
ポイント交換 1000ptから
その他

(発行会社:株式会社イオン銀行)

button_HP

入会条件

18歳以上で電話連絡可能な人。

審査スピード

約3週間ほどが目安

「楽天ポイントカード」、今秋よりJCB加盟店でも利用可能に 

2016年8月13日

8月8日、大手クレジットカード会社の株式会社ジェーシービー(以下:JCB)が、インターネットサービス・金融系カンパニー等の事業を行う楽天株式会社(以下:楽天)と、楽天のポイントサービス「楽天ポイントカード」に関する契約を結んだと発表された。全国のJCBクレジットカード加盟店で、楽天ポイントカードの利用が可能になる。楽天ポイントカードの導入店舗の拡大とともに、利用可能なJCB加盟店を増やすことが目的。

楽天ポイントカードは、楽天が運営する共通ポイントサービス。「楽天市場」「楽天Edy」などのアプリをダウンロードして会計時にバーコードを利用するか、楽天ポイントカード対象店(一部店舗を除く)などでもらえるカードを無料で入手または購入し、ウェブ申込みを行うことで利用できる。通常の楽天カードのほか、電子マネー「Edy」の機能がついた楽天Edy機能付き、クレジット機能付きのカードなどがある。

コンビニエンスストアの「サンクス」、ガソリンスタンドの「出光サービスステーション」、ドラッグストアの「ダイコクドラッグ」、ステーキ店「ペッパーランチ」などの店舗や、日本最大のインターネットショッピングモール「楽天市場」などで、支払金額に応じて楽天スーパーポイントが貯まる。貯まったポイントは、1ポイント1円相当で利用が可能。クレジット機能付き楽天カードを利用すれば、楽天ポイントカード分と楽天カード支払い分でそれぞれポイントが貯まり、通常の倍のポイントが付与されることもあるなど、よりお得になる。

今回の契約締結で、JCB指定のクレジットカード決済端末を利用している加盟店で「楽天ポイントカード」の取扱いが可能になる。対象店はJCBに導入申込みを行うだけで、楽天スーパーポイントの付与・充当が可能。ポイントの付与率は、100円(税込)で1ポイント・200円(税込)で1ポイントのどちらかを選択できる。専用システムの導入は必要ないため、店舗側はコストをかけずに楽天ポイントカードを導入することができ、顧客にとっては楽天ポイントカードの利便性が広がる。サービス開始は今秋から。

三菱東京UFJ銀行・三菱UFJニコス各カードで貯まるポイント、「Pontaポイント」との交換可能に

2016年8月5日

今年7月、メガバンクのひとつである株式会社三菱東京UFJ銀行(以下:三菱東京UFJ銀行)、クレジットカード発行事業等を行う三菱UFJニコス株式会社(以下:三菱UFJニコス銀行)、ポイント事業等を行う株式会社ロイヤリティ マーケティング(以下:ロイヤリティ マーケティング)の3社が業務提携を行うことが発表された。

今後は、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJニコスが発行する各カードで貯まったポイントを、ロイヤリティ マーケティングが提供するポイントサービス「Pontaポイント」へ交換が可能になる。

Pontaポイントは、提携店舗やオンライン上のサービスを利用することでポイントが貯まり、貯まったポイントを利用できる共通ポイントサービス。提携店舗は全国に約14万店あり、コンビニチェーン「ローソン」、スーパーマーケット「ライフ」などのほか、旅行予約サイト「じゃらんnet」、グルメ情報予約サイト「ホットペッパーグルメ」、レンタカー「オリックスレンタカー」やCD・DVD販売ショップ「HMV」など、業界は多岐に渡る。

今回、Pontaポイントとの交換が可能になるのは、三菱東京UFJ銀行が発行するクレジットカードと、三菱UFJニコスが発行するMUFGカード、NICOSカード、DCカードの利用で貯まったポイント。以前より、三菱東京UFJ銀行は住宅ローン借入時、三菱UFJニコスはクラウド型マルチ決済システム「J-Mups」利用時にPontaポイントが貯まるなど、一部でサービスを実施していた。

各カードで貯まったポイントは、例えばDCカードなら「Switch!ポイント」として、ANAマイルや伊勢丹商品券と交換することができる。また、カードはTポイントやnanacoポイント、ギフトカードなどと交換できるサービスを提供している。

今回のロイヤリティ マーケティングとの業務提携で、それら従来のサービスにPontaポイントが加わった形となる。

各カードの利用で貯まった500ポイントから交換可能で、100ポイントごとに、500Pontaポイントと3~4日で交換ができる。ポイント交換開始時期は8月9日から。

MONEY CARD クレディセゾンが発行するカードローン専用のカード

マネーカード

MONEY CARDはクレディセゾンが発行するカードローンで、100万円・200万円・300万円の3つのコースが用意されている。いずれのコースを選択しても年会費や入会金は無料で、全国のコンビニ・銀行ATMの利用手数料も無料になっているので、いつでも気にせずに使える気軽さがある。

インターネットからの簡単な手続きで指定口座へ振り込みすることも可能で、振込手数料まで無料というのは、かなり良心的であると言えるだろう。定額リボルビング方式の返済で、1回~60回までの返済回数を設定でき、実質年率は100万円コースで15.0%、200万円コースで8.47%、300万円コースで6.46%と、他のクレジットカードのキャッシングと比較しても低めの金利となっており、特に200万円と300万円のコースの金利の低さが際立っている。

事業性資金でなければ、原則として使いみちは自由となっていて、また担保や保証人も不要なので、イザという時のためにクレジットカードよりもお得にキャッシングできるMONEY CARDを1枚用意しておくと安心だと言えるであろう。日々のお買い物用のクレジットカードと、上手に使い分けて節約しよう。

カード詳細情報

年会費 無料
還元率
ブランド
電子マネー
ETC
家族カード
国内保険
海外保険
ポイント種類
ポイント交換
その他

(発行会社:株式会社クレディセゾン)

button_HP

入会条件

20歳~64歳までの安定した収入のある方(学生除く)。

審査スピード

最短当日振込