月別アーカイブ: 2016年1月

ステアリングパス 車に関するサービスが満載

セディナステアリングパス

クルマ好きには全体にお得なカードである。車に関するサービスが満載で、サービス面を考えたらJAFに入らなくても良いくらいである。

国際ブランドをVISAで選択した場合、ロードサービス付かないが年会費は無料となる。JCBを選択した場合、初年度年会費無料(翌年以降953円(税抜))でロードサービスが付帯する特典がついてくる。例えば、開錠やバッテリー上がり等の故障も年会費を払っていれば、JAFよりも安い年会費で受けられる。

また、JCBのロードサービスに付帯するサービスとしてCFスーパーロードサービスもある。これは車が事故や故障などのトラブルにあった際に、レンタカーサービスや緊急時宿泊費用サポートなどのサポートが24時間無休で受けることが出来る。

そしてこのカードの最大の特徴は、本人が運転していなくても親族や知人の運転に同乗しているだけでもサービスが受けられることだろう。

年会費有料・無料問わず得られる特典もあり。高速道路やガソリンスタンドなど車に関係ある場所はもちろん、電気屋や自動車保険でもワンダフルポイントが2倍貰える。

セブンイレブンなどでカードを使うと、ポイントが3倍や誕生月は2倍など特典が受けられる。集計期間内に一定の金額を使うとポイント加算のシステムもあり、車を良く使う方にはポイントが貯まりやすくなる。一例をあげると、集計期間内に30万円使った場合、一定期間30%分加算される。また、70万円使った場合、一定期間50%も加算されるシステムになっている。ポイントも100ポイントから交換できるのでとてもお得なカードである。

カード詳細情報

年会費 VISA:年会費無料
JCB:初年度年会費無料(翌年以降953円(税抜))
還元率 0.1~2.38%
ブランド logo-visa-jcb_30
電子マネー
ETC 無料
家族カード JCBのみ年会費953円+税
国内保険
海外保険
ポイント種類 ワンダフルポイント21
ポイント交換 100ptから
その他

(発行会社:株式会社セディナ)

button_HP

入会条件

日本国内に在住の高校生を除く18歳以上の方。

審査スピード

2週間~3週間程度

【基礎知識】JAL飛行機搭乗でマイルを漏らさず貯めるポイント

JAL

あらゆるクレジットカードの特典の中でもマイルを貯めて旅行をしたいという人は多いのではないか。そこで今回は現在、特典航空券の席が取りやすく手早くマイルを使いやすいJALカードの種類とマイルのため方をまとめていこうと思う。

JALマイルの特徴

国内の航空会社は主にJALとANAの2社に分かれている。どちらもマイルによるサービスを行っているが、どちらか一つに絞って貯めたほうが効率がよいので、簡単にではあるが双方のメリットをまとめてみた。自分の生活や使い方に合ったカードを選んで欲しい。

JAL:マイルが使いやすい!
JALカードは通常でもお得な特典航空券を繁忙期を除く期間限定だが、国内線が往復2000~3000マイル割引で交換できる期間がある。

さらに同じ期間内でJALのホームページから特典航空券の申し込みを行うと500マイル割引となるディスカウントマイル期間がある。

このようにJALには少ないマイルで特典航空券に交換できるメリットがあるのだ。

またJALカードはクレジットカードの利用に応じたポイント還元は無く、直接マイルに還元されていくためポイント移行の手間や手数料が無いのも特徴だ。つまり少ないマイルと少ない手間でより使いやすいカードといえる。

今回は現在、特典航空券の席がANAより取りやすく手早くマイルを使いやすいJALカードの種類とマイルのため方をまとめていこうと思う。

マイルの貯め方

マイルはもちろん飛行機に乗る際に貯まる。ショッピングでの貯め方もあるがここでは飛行機搭乗時の貯め方を解説していこう。

どの方法でもJALマイレージバンクのお得意様番号が必要になってくるので航空チケットの購入時や旅行に行く際には番号が手元にあるようにしてほしい。

ちなみにマイルは飛行機での移動距離に応じてマイル数も増減する。JALの路線でのマイル数は下記を参考にしてほしい。

「JAL国内線 区間マイル表」

https://www.jal.co.jp/jmb/earn/travel/flight/jal6.html

航空チケット予約購入時に登録

JALの航空券はJALのホームページでの予約またはサポートデスクへの電話で予約購入することが出来る。

jal公式ホームページ

ホームページではJALマイレージバンクのお得意様番号とパスワードを入力することで会員ページにログイン出来るのでそこから予約するとその時点でマイルが自動的に登録される。また電話での予約では口頭でお得意様番号を伝えることでマイルが登録可能だ。

JALマイレージバンク

jalcard_call_resave  jalcard_pc_resave

空港での受付時に登録

航空券は航空会社からの購入以外に金券・チケットショップや旅行代理店で購入することがある。その場合は搭乗日に空港でマイルを登録することもできる。

空港カウンター

空港に着くと、チェックインや荷物の預入れなどで受付カウンターや受付端末を利用する。
その際にお得意様番号を入力、もしくはカウンターのスタッフに伝えることによってマイルが登録できる。

jalcard_tanmatu jalcard_kaunta

またチェックイン受付時にマイル登録を逃して手荷物検査場を通過してしまった場合でも、搭乗口近辺にはJALのマイルを登録することができる端末がある(全ての搭乗口にあるわけではないが)。端末ではお得意様番号と搭乗券の席番号を入力することによってマイルを登録できる。

自分がどれくらいマイルが貯まっているか確認もできるので利用してみてほしい。
jalcard_checek_in

搭乗後でも6ヶ月以内なら大丈夫

JALマイレージ会員登録前に飛行機搭乗した、または搭乗前にどうしてもマイル登録ができなかった。

そんなときでも搭乗後6ヶ月以内ならマイル登録が可能だ。登録方法はJALのホームページに必要情報を登録する方法と必要書類を郵送する方法がある。

必要情報は「航空券のお客様控え(コピー可)」、「搭乗時にもらう搭乗券(原券)」、「お得意様番号、氏名、住所、電話番号、生年月日を明記したメモ」の3つだ。

注意事項として事後登録は搭乗日から14日後から可能となるということだ。

つまり搭乗後、出発空港で登録を忘れていたからといって到着空港のサービスカウンターや端末ではすぐに登録することはできないのだ。搭乗後、事後登録になることが分かったら、航空券や搭乗券は大事に保管しておこう。

マイルの加算タイミングはいつ?

マイルの加算は搭乗後、すぐというわけではない。国内線だと2~3日後、国際線なら4~5日後、海外の航空会社でJMB提携航空会社なら約1~4週間程で反映される。

事後登録だと、どの路線でも変わらず約1~4週間程かかるようだ。

公式のホームページでも記載されていることだが、万が一、加算されていないことが分かった場合、事後登録申請をしないといけないので、自分で登録したと思っていてもマイルが加算されるまでは念のため航空券の控えと搭乗券は保管しておいたほうが安全だろう。

JALカードツアープレミアムでマイル積算率を100%にする

格安チケット店や旅行代理店で正規の値段より安く手に入れた航空チケットはマイルの付加率も通常の約70~50%程度のマイルしか貯まらない。

これは先得割引、パッケージツアー割引チケットなど値段も正規よりかなり安く手に入る分致し方ないのだが、これを回避する手段もある。

それはJALカードツアープレミアムというサービスだ。
JALツアープレミアム
年会費2000円(税抜)が発生するが、このサービスに加入することで区間マイルが100%貯まる。

例えば、東京-パリをパッケージツアーなどで参加した場合、マイル積算率は50%となるので、
通常マイル:6194マイル
しか貯まらない。但し、JALカードツアープレミアムに登録しておけば、
通常マイル + 加算マイル = 12388マイル(6194マイル × 2)
貯まる。12000マイルで東京-大阪間の特典航空券と交換出来るので、いかにお得なプログラムであるかが分かる。

学生限定のJALカードnaviであれば、無料で登録することが出来る。
年に1度の搭乗でもこちらに加入していたほうがお得となのでチェックして欲しい。

JALカードの種類

JALマイルを貯めるには、無料のJALマイレージバンクに登録する必要がある。飛行機の搭乗によってマイルが貯まるが、飛行機に乗ってよりお得にマイルを貯めるにはJALカードを持つのが一番良いだろう。それぞれのJALカードに特徴があるので、気になるカードがあれば、詳しくチェックすると良いだろう。

下記にそれぞれの特典を簡単にまとめたので参考にして頂きたい。

JALカードnavi

JALカードnavi
学生限定、学生にお勧めのカードで18歳以上30歳未満の在学中の方が作れるカードだ。

通常JALカードは最安値でも年間2000円(税抜)以上の年会費がかかるがこのカードは年会費無料だ。

また在学期間中はマイルの有効期限が無期限、通常有料となっているプレミアムショッピングマイルが無料で自動加入、また通常より最大6割引のマイル数で特典航空券に交換が可能、入会時にeJALポイント(5000円相当)が貰える、と筆者が学生に戻りたいくらいの特典の宝庫である。

学生で実家が離れている方や旅行が趣味の方にはかなりおすすめのカードといえる。

JAL普通カード

JALカード(一般カード)
年会費は2000円(税抜)かかるがマイルを貯めるにはスタンダードなカードといえる。

ボーナスマイルとして入会してから最初のフライト時に1000マイル、最初のフライト以降は毎年初回搭乗時に1000マイルのボーナスが付き、搭乗毎に10%のボーナスマイルがつく。

またショッピング利用時は200円=1マイルだがショッピングマイルプレミアム(3240円税抜)に加入することで100円=1マイルとなりショッピングでマイルが溜まりやすくなる。カード付帯保険は海外旅行国内旅行最高1000万円と通常のカードと同レベルである。

JAL CLUB-A カード

JAL CLUB-A
年会費10800円(税込)と通常カードより年会費は上がるがその分、ゴールドカードのサービスを一部受けることが出来る。

まずボーナスマイルの入会最初のフライト時が5000マイル、最初のフライト以降は毎年初回搭乗時に2000マイルのボーナスが付き、搭乗ごとのボーナスマイルが25%に上がるのだ。またカード付帯保険も海外旅行国内旅行最高5000万円と上がり、JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用やJAL会員誌、カレンダーの送付サービスがつく。

JAL CLUB-Aゴールドカード

JAL ClubA Gold
年会費17280円(税込)でゴールドサービスを備えたカード。

ボーナスマイルはCLUB-A カードと同じだが、それに加えてショッピングマイルプレミアムに年会費無料で自動入会、外旅行国内旅行最高5000万円~1億円、携行品障害保険が50万円付く。他の航空系のカード同様空港でのラウンジ利用が可能になる。

JALプラチナカード

JALcard_plutinum
年会費33480円(税込)とJALカードの中で最高位のカードだがサービスも遜色ないものとなっている。

CLUB-Aゴールド カードと同様のボーナスマイル、ショッピングマイルプレミアムに無料自動加入、空港のラウンジ利用が可能となる。

カード付帯保険が海外旅行国内旅行最高1億円、携行品損害保険が100万円と手厚くなっている。またアドオンマイルというサービスでJALグループ国内線、国際線航空券などの対象商品購入で100円=2マイルのショッピングマイルが加算されるのでマイルがさらに貯まる。

JAL CLUB EST

JALcard_clubest
JALには20代限定で入会できるJAL CLUB ESTというサービスがある。20代ユーザー限定だがお得なサービスが多いので是非利用していただきたい。
JAL CLUB ESTはJAL普通カード~プラチナカードに年会費を払うことによってプラスでサービスが得られるサービスである。普通カード、CLUB-Aカードの場合、通常年会費にプラス5000円(税抜)、CLUB-Aゴールド、プラチナカードの場合、通常年会費にプラス2000円(税抜)で持つことが出来る。

サービス内容は

  • マイル有効期限が3年から5年に延長
  • 入会搭乗、毎年初回搭乗ボーナスがさらに1000マイル加算
  • フライトマイルボーナスをさらに5%アップ
  • ショッピングマイル・プレミアムに無料で自動加入
  • 国内線利用時にJALのサクララウンジを年3回利用可能
  • 国内線のクラスJにアップグレードできるクーポンを毎年10区間分プレゼント
  • 普通カードでも国際線ビジネスクラスチェックインカウンターの利用が可能
  • 航空券の購入、割引に使えるe JALポイントへの交換が100マイルから可能。

以上のサービスが追加される。飛行機に多く乗らなくてもお得なので20代の方には是非加入を検討していただきたい。

JALカードまとめ

下記に簡易的なJALカードごとの特徴をまとめたので参考にしていただきたい。

カードの種類 年会費(税込) ボーナスマイル 主なサービス
JALカードnavi 無料 入会搭乗ボーナス1000マイル
毎年初回搭乗時1000マイル
フライトマイルの10%プラス
JALカードツアープレミアム無料自動加入
ショッピングマイルプレミアム無料自動加入
マイルの期限が無制限
JAL普通カード 2160円 入会搭乗ボーナス1000マイル
毎年初回搭乗時1000マイル
フライトマイルの10%プラス
JAL CLUB-Aカード 10800円 入会搭乗ボーナス5000マイル
毎年初回搭乗時2000マイル
フライトマイルの25%プラス
JAL CLUB-Aゴールドカード 17280円 入会搭乗ボーナス5000マイル
毎年初回搭乗時2000マイル
フライトマイルの25%プラス
ショッピングプレミアムに無料自動加入
アドオンマイルに加入
空港ラウンジ利用権
JALプラチナカード 33480円 入会搭乗ボーナス5000マイル
毎年初回搭乗時2000マイル
フライトマイルの25%プラス
ショッピングプレミアムに無料自動加入
アドオンマイルに加入
空港ラウンジ利用権

おまけ 海外旅行、会社の出張で目指せプレミアム会員

JAL(ANAも同様に)には年間の搭乗回数によって貯まるFLY ON ポイントによってプレミアム会員となることが出来る。

マイルが桁外れに溜まりやすくなるため仕事等でよく飛行機に乗るという方は是非狙ってみて欲しい。

FLY ON ポイントはマイルとは別に溜まっていくポイントで、純粋に飛行機に搭乗して得られるマイル数と同数のポイントが溜まっていく。JALのプレミアム会員は「ダイヤモンド」「サファイア」「クリスタル」の三段階に分かれている。それぞれのメリットと条件を下記に簡単にまとめてみた。

ランク 条件(毎年1月~12月の12ヶ月間の積算) ボーナスマイル その他の特典
ダイヤモンド 100,000FLY ONポイント
(うちJALグループ便50,000FLY ONポイント)以上または、
120回(うちJALグループ便60回)以上かつ35,000FLY ONポイント以上
130% ファーストクラス・ラウンジの利用
マイル有効期限の廃止
予約時、空港での国内線、国際線の優先空席待ち
サファイア 50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上または、
50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上
105% カード提示によるラウンジの利用
予約時、空港での国内線、国際線の優先空席待ち
クリスタル 30,000FLY ONポイント(うちJALグループ便15,000FLY ONポイント)以上または
30回(うちJALグループ便15回)以上かつ10,000FLY ONポイント以上
55% カード提示によるラウンジの利用
予約時、空港での国内線、国際線の優先空席待ち

ボーナスマイルがとても魅力だが、具体的にどれくらい乗れば会員になれるのか。

参考までに国内線で算出してみる。東京⇔沖縄で約950マイルなのでクリスタルなら年に15回の往復で達成、サファイアなら25回、ダイヤモンドなら60回だ。

これはクリスタルならまだしも、サファイア、ダイヤモンドは現実的ではない。

ちなみに、海外旅行ではというと東京⇔ニューヨークの往復で約13000マイル、これなら年に2、3回でクリスタル、サファイアは達成する。

ダイヤモンドですら約9回ほどで達成だ。このプレミアム会員はどちらかというと海外旅行が多いビジネスマン向けといえるだろう。逆にいうとプライベートで海外旅行を年に数回行く人、出張で飛行機に乗ることが多い人は狙うことが出来るので是非考えてみて欲しい。

見逃し注意!陸でJALマイルを効率的に貯める方法は押さえてる?

airplane4-jal

JALマイレージを貯めて特典航空券で旅行したい。そう考えていてもなかなか飛行機に乗る機会は無く、マイルを貯めることが出来ないと考えている方は多いだろう。

そこで飛行機に乗る以外の方法でマイルを貯める方法を紹介したいと思う。

JALマイルについて

JALマイルを貯めるには大きく分けて、飛行機に搭乗して貯める方法と、ショッピングで貯める方法の二種類がある。今回は特にショッピングで貯める方法について紹介したい。

飛行機に搭乗して貯める方法について、詳しくは以下の記事を参考にして欲しい。
JAL飛行機搭乗でマイルを漏らさず貯める方法

基本加入!ショッピングマイル・プレミアム

JALカードにはJALカード支払い時に貰えるマイルが2倍になる「ショッピングマイル・プレミアム」と いうサービスがある。

JALショッピングマイル・プレミアム

JALカードでクレジット決済する場合、通常の支払いでは200円=1マイルの積算率となっているが、このサービスに入ると100円=1マイルと2倍のマイルを貯めることが出来る。

年会費とは別に3000円(税抜)必要だが、JALカードを利用している人の大半はこちらに加入していると言われるほど基本のサービスなので是非加入しよう。

ちなみにJALカード navi (学生限定)、JALCLUB-Aゴールドカード、JALプラチナカード、20代限定のサービスJAL CLUB ESTに加入していれば自動で付帯されるサービスとなっている。

マイルが2倍貯まる特約店を使おう

JALカードで買い物をすると、通常100円=1マイル(ショッピングマイル・プレミアム加入時)貰えるが、100円につき2マイル(通常の2倍)が貯まる特約店が全国で約52000店舗もある。

特に、ファミリーマート、イオン、マツモトキヨシなどは全国に展開しており、店舗数も多いので使いやすいだろう。

下記のリストによく使われるであろう店をサービスごとにまとめたので近所にある場合、優先的に利用するようにしよう。

サービス 店舗名
コンビニエンスストア ファミリーマート
百貨店・ショッピングセンター 大丸
松坂屋
プランタン銀座
VIVRE
ファッション 紳士服コナカ
紳士服のフタタ
パーフェクト・スーツ・ファクトリー
メガネストアー
交通・車 ENEOS ガソリンスタンド
トヨタレンタカー
オリックスレンタカー
日産レンタカー
タイムズカーレンタル
食料品 イオン
アコレ
ピーコックストア
通販 dinos
家電 デジタル家電専門店ノジマ
スポーツ用品 二木ゴルフ
プーマ
石井スポーツ
書籍 紀伊国屋書店
ブックファースト
旭屋書店
ドラックストア マツモトキヨシ
ハックドラック
不動産・賃貸 レオパレス21
引越し サカイ引越センター
日本通運
レストラン・カラオケ Royal Host
コートダジュール
シダックス
カラオケルーム歌広場

リストで上げた店舗以外にも多くの店があるので利用出来る店舗を下記URLで検索してみよう。

https://partner.jal.co.jp/site/tokuyakuten/

ネットでの買い物もJMBモール利用でマイル獲得アップ

JALにはJMBモールというネットショッピング用のポイントサービスがある。

JMBモール

提携している約400店舗のネットショッピングサイトでの買い物をJMB モール経由で行うと、JALカード決済時に得られるマイルとJMBモール利用で得られるマイルの2重取りが出来る

JMBモールでアクセス数 が上位にある主なショップとマイル獲得率を下記の表にまとめたので参考にしていただきたい。

サービス ショップ マイル サービス ショップ マイル
ファッション ユニクロ 300円ごとに1マイル 電子書籍・書籍 ハイブリット書店サービス honto 100円ごとに1マイル
ベルメゾンネット 100円ごとに1マイル 楽天ブックス 200円ごとに1マイル
セシールオンラインショップ 100円ごとに1マイル 紀伊国屋書店 100円ごとに1マイル
ニッセン 100円ごとに1マイル DVD・CD HMV ONLINE 200円ごとに1マイル
家電 ビックカメラ.com 200円ごとに1マイル TOWER RECORDS ONLINE 100円ごとに1マイル
nojima online 200円ごとに1マイル デジタル家電 ソニーストア 200円ごとに1マイル
Joshi web 200円ごとに1マイル Apple Store 200円ごとに1マイル
総合通販 Amazon.co.jp 200円ごとに1マイル デルオンラインストア 200円ごとに1マイル
モンパレモール 300円ごとに1マイル 宅配 ドミノピザ 100円ごとに1マイル
LOHACO 200円ごとに1マイル 百貨店 大丸松坂屋オンラインショッピング 100円ごとに1マイル
ショップチャンネル 100円ごとに1マイル 三越オンラインストア 100円ごとに1マイル
ディノスオンラインショップ 100円ごとに1マイル 伊勢丹オンラインストア 100円ごとに1マイル
ドラッグストア・化粧品 爽快ドラッグ 100円ごとに1マイル 高島屋オンラインストア 100円ごとに1マイル
DHCオンラインショッピング 200円ごとに1マイル 阪急百貨店オンラインショッピング 200円ごとに1マイル
ファンケルオンライン 100円ごとに1マイル 小田急オンラインショッピング 100円ごとに1マイル
ロクシタンオンラインショッピング 100円ごとに1マイル 京王百貨店ネットショッピング 100円ごとに1マイル
スーパーマーケット イオンネットスーパー 200円ごとに1マイル マルイwebチャンネル 100円ごとに1マイル
SEIYUドットコム 200円ごとに1マイル 東急百貨店ネットショッピング 100円ごとに1マイル

nojima Online、イオンネットスーパー、大丸松坂屋オンラインショッピングの3つはJALマイルの特約店でもあるので、基礎マイルが2倍になっていてさらにお得にマイルが貯められる。

例えば、イオンネットスーパーで1000円の買い物をした場合、。
特約店マイル:1000円で10マイル × 2 = 20マイル
JMBモールマイル:1000円で5マイル
———————————————-
合計 1000円で25マイル(通常の2.5倍!

このように、特約店でJALカードの決済でマイルが2倍貯まり、なおかつJMBモールでもマイルが貯まるお得なサイトなので重点的に利用していきたい。

この他にもお得なサイトが多くあり、ショップによっては期間限定でマイル獲得率がアップしているところもあるため、買い物を始める前にJMBモールでポイントが貯まる店舗を調べておくとよいだろう。

交通系ICカードチャージでゲット!陸路でのマイル獲得

JALカードは交通系ICカードへのチャージでもマイルを貯めることが出来る。ただし全てのJALカードでチャージ出来るわけでは無い。

下記に対応している 電子マネーとJALカードの表を作成したので参考にしていただきたい。
普段自分が利用する電子マネーに対応するカードを持つことでより加速度的にマイルを貯めることが出来る。

筆者のおすすめはマイル獲得率が高いWAONと交通系ICのPASMOへの両方がチャージ可能になっているJAL TOP&ClubQカードだ。

JALカード JAL
TOPClubQカード
JAL
JCBカード
JAL
Suicaカード
JAL
OPカード
JALアメリカンエキスプレスカード
WAON 100円→1マイル 100円→1マイル 100円→1マイル    ×    ×    ×
Suica    ×      ×     × 100円→1マイル    ×    ×
PASMO    × 100円→1マイル    ×    × 100円→1マイル    ×
QUICPay    ×      × 100円→1マイル     ×    ×    ×

※獲得率はショッピングマイル・プレミアム加入時のもの

電子マネーWAON利用でマイルを貯めよう

電子マネーであるWAONはJALと提携しJMB WAONカードを発行している。通常のWAONカードであれば200円で1WAONポイントが貯まるのだが、JMBWAONカードであれば、200円につき1マイルとJALマイルを直接貯めることが出来る。

だがJALカードを凌ぐ高獲得率をWAONをうまく活用することで稼ぐことが可能となる。具体的な使用例を挙げて紹介しよう。

・JMB WAONカードへのチャージはJALカードで!

WAONカードへのチャージは現金、クレジットカード、イオン銀行からチャージすることが出来る。

ここでJALカードからチャージをすることによって100円ごとに1マイル(ショッピングマイル・プレミアムに加入時)貯めることが出来る。さらにチャージしたJMB WAONカードを支払いで利用すれば200円につき1マイルを貯めることが出来る。

例えば1000円をWAONチャージした後に、WAONで支払うと

WAONへのチャージ:100円につき1マイル
WAON支払時:200円につき1マイル

となっているので、1000円の場合15マイルが貯まることになる。1マイルの価値は2円以上とも言われているので、還元率は3.0%を超えると考えても良いだろう。

イオンなどのはWAON特約店との場合にはWAONの利用で200円につき2マイル貯めることが出来る。(ショッピングマイル・プレミアムに加入時)

1000円分をJALカードでチャージした後にWAONで支払った場合、
WAONへのチャージ:100円につき1マイル
WAON支払時(特約店は2倍):200円につき1マイル × 2倍 =2マイル

となっているので、1000円の場合20マイルが貯まることになる。還元率では4%を超えることになるので大変お得にマイルを貯めることが出来る。

・イオンのサービスデイを狙え!

特約店の中でもイオンではさらにマイルを貯めることが可能である。イオンには毎月サービスデーがある。

毎月5日・15日・25日の「イオンお客さまワクワクデー」

毎月5日・15日・25日の「イオンお客さまワクワクデー」ではWAONのポイントが2倍貯まる。これはJMB WAONカードのマイルも同じであるため、200円で4マイル貯まるようになる。

JALカードチャージ分も含めると100円で3マイル相当が蓄積することになる。これはJALカードを利用するで得られる大きなメリットの一つだろう。

毎月10日は「ありが10デー」

更に毎月10日は「ありが10デー」としてポイントが5倍となる。

このときのWAON支払で得られるマイルはなんと200円で6マイルも貯めることが出来るのだ。このサービスデイは全国のイオン系列のスーパー(マックスバリュー、ザ ビッグ、ウェルマート、ピーコック、まいばすけっと、 KOHYO、マルナカ)でも行われているので身近にある方はこのサービスデイを逃さず狙うべきだろう。

・ビックカメラのポイントもマイルに

JMB WAONカードにはビックカメラと提携しているBIC CAMERA JMB WAONカードというもがある。

これはビックカメラでWAONを利用した際、WAONポイントではなく、ビックカメラポイントかマイルを選んで貯めることが出来るというものだ。

※貰えるビックポイントの3割分しかマイルに交換できないため1円当たりのマイルの価値を考えると絶対お得とは言い切れないのだがビックカメラポイントよりマイルを貯めたいという方は参考にしていただきたい。

獲得率を具体例で説明する。

riku_zu1

販売価格1万円、ポイント還元率10%の家電をBIC CAMERA JMB WAONカードで購入した場合、まずレジでビックポイントとして獲得するか、マイルとして獲得するかを店員に伝える。

筆者の実体験として、だいたいの店員は通常、こちら何も伝えなければビックポイントへの加算として黙って手続きしてしまうことが多いため、マイルを獲得したい場合は必ずこちらから伝える必要がある。
riku_zu2

ビックポイントへの加算ならそのまま1000ポイント、マイルへの加算は獲得できるであろうビックポイントの3割分の数値なので300マイル獲得できる。

ちなみにビックポイントとJALマイルは相互交換が可能なのでビックポイントとして貯めて後々マイルに交換することも出来る。

しかし後日交換だと4ビックポイント=1マイルで交換に対し、会計時に直接マイルに交換すると3.3ビックポイント=1マイルとなるため、会計時に交換したほうが若干レートが良いのだ。

交換の手間もかからないため、マイルをお得に早く貯めたいなら会計時にマイルにすることをお勧めする。

riku_zu3

さらにWAONは支払いで200円で1マイル獲得なので50マイル獲得、JALカードからWAONチャージ分も合わせると100マイルが加算されるため合計450マイルとなる。獲得率は100円で4.5マイルとなり通常のJALカードと比べて断然よくなるのである。

ちなみにJMBモールにはビックカメラ.comがあり通販なら更に200円で1マイル貯まるのだが、ビックカメラ.comがWAON支払いに対応していないためJALカード支払いとなり100円で1.5マイルとなってしまうので実店舗での買い物をおすすめする。

・その他WAONが使えるお店一覧

WAONが使えるお店ではJALカードで支払うよりもJALカードでチャージしたWAONで支払うほうがマイルの獲得率が高い。

イオン、ビックカメラ以外に使える主な店舗と獲得率を下記にまとめたので紹介する。各店舗、WAONの倍サービスなどを不定期に行っていることもあるのでJAL特約店の次に優先的に利用すると良いだろう。

f

サービス ショップ マイル
家電 エディオン 100円ごとに1.5マイル
コンビニ ミニストップ 100円ごとに1.5マイル
ポプラ 100円ごとに1.5マイル
ローソン 100円ごとに2マイル
ドラッグストア・化粧品 ツルハドラッグ 100円ごとに1.5マイル
ウェルシア 100円ごとに1.5マイル
スーパーマーケット ダイエー 100円ごとに1.5マイル
東急プラザ 100円ごとに1.5マイル
ホームセンタージョイ 100円ごとに1.5マイル
飲食 マクドナルド 100円ごとに1.5マイル
吉野家 100円ごとに1.5マイル
安楽亭 100円ごとに1.5マイル
オリジン弁当 100円ごとに1.5マイル
かっぱ寿司 100円ごとに1.5マイル
小僧寿し 100円ごとに1.5マイル
七輪焼肉 安安 100円ごとに1.5マイル
中華東秀 100円ごとに1.5マイル
ガソリンスタンド・その他 コスモス石油 100円ごとに1.5マイル
ヤマト運輸 100円ごとに1.5マイル
大和自動車タクシー 100円ごとに1.5マイル

※ショッピングマイル・プレミアムに加入したJALカードでのチャージを前提としている。
※ローソンはWAON決済プラス、Pontaカード提示でPontaポイント、マイルの2重取りを行ったうえでPonta→マイルに移行することを前提としている。

Pontaポイントからの交換でさらに追加でマイル獲得

2015年春よりJALマイルとPontaポイントの相互交換サービスが可能となる「JMB×Ponta会員」サービスが始まった。

それまではJMBローソ ンPontaカードvisa保有者のみの相互交換可能だったのだがそのハードルが一気に下がったのだ。

手数料もかかることは無いので小数のポイントから移行しやすい。相互交換が可能だがレートは交換方法によって違うので下記にまとめた。

Pontaポイント→JALマイル

最低交換ポイント2Pontaからと気軽にマイルに移行しやすい。

riku_zu4

JALマイル→Pontaポイント

最低交換マイル3000マイルで交換するマイル数によってレートが変わる。

riku_zu5

1ポイント1円で使えるPontaポイントと貯めて航空券に引き換えることが出来るJALマイルではマイルの方が若干価値が高いため、Pontaポイントか らJALマイルへの交換の方がお得であるといえる。

Pontaポイントが貯まる店舗はローソン以外にもたくさんあるので支払いはJALカードorWAON カードで行いPontaカードを提示することにより2重でマイルを得ることが出来るのだ。

まとめ

飛行機に乗らずにマイルを貯める方法をお伝えした。

今回お伝えした方法は主にショッピング、を中心としたものだったが、この他にも「光熱費をJALカードで 支払う」、「賃貸の家賃をクレジットカード払い可能な物件にしJALカードで支払う」等、細かい手段はたくさんある。

これらの方法使えば利用額にもよるが 1年間で特典航空券を得られるマイルを貯めることが出来ると思う。陸でのちょっとした努力で是非、空へ羽ばたいて欲しい。

P-one FLEXY 還元率がいつでも2.0%のリボカード

card_p-one-flexy

すべての支払で1%請求割引&ポイント1%還元!
P-one FLEXYカードはP-oneカードの特徴である請求時に1%OFF(公共料金、国民年金なども含む)となることがカードの特徴である。1%OFFに加え、ポケットポイントの付与される。1000円ごとに2ポイント(1ポイント5円分)が付与されるので、合計の還元率は2.0%にもなる。また、ショッピングの保険についても年間で50万円まで付与されており、安心して利用できる。

このカードはリボ払い専用カードであり、毎月の支払い金額を3000円以上1000円単位で自由に増額設定できる。
ショッピングリボを頻繁に利用するユーザーにはお勧めのカードである。

また、付帯で付けられる「ポケットサポートサービス」(年会費1800円)、「カーライフほっとライン」(700円)についてはカーライフサポートサービスとして車のトラブル(レッカーけん引、落輪引き上げ、故障時金融修理、車両故障時に宿泊が必要な場合の費用など)も付与されます。(「ポケットサポートサービス」は別途水回りのトラブルなどのハウス関係のサポートもある。)このカーライフサポートの利用をJAFの会員として利用しようとすると入会金で2000円、年会費で4000円かかることを考えると、このカードのメリットがよく分かる。

カード詳細情報

年会費 無料
還元率 2.0%
ブランド visa-jcb-master
電子マネー
ETC 無料
家族カード 無料
国内保険
海外保険
ポイント種類 ポケットポイント
ポイント交換 100ptから
その他

(発行会社:ポケットカード株式会社)

button_HP

入会条件

18歳以上の方で安定した収入のあるかた、またはその配偶者。

審査スピード

2週間~3週間程度

P-one standard ならカード払いでいつでも1%割引!充実のサービスも魅力

p-one standard

すべての支払で1%請求から割引になる
購入したすべてものが請求時に1%OFFとなることが最大の特徴である。

特に水道光熱費、新聞代、インターネットのプロバイダー料金、携帯電話など生活する上で必ず発生する費用をカード払いするだけで1%引きになることで大きなメリットを享受できる。

また、ポケットカードのトラベルセンターにおいてのパッケージ旅行代金についても最大で8%引き、トヨタレンタリース、ニッポンレンタカーなどのレンタカー利用代金が5%になるなど特典も多いことから、国内・海外旅行によく行く人におすすめ。

付帯で付けられる「ポケットサポートサービス」(年会費1800円)、「カーライフほっとライン」(700円)についてはカーライフサポートサービスとして車のトラブル(レッカーけん引、落輪引き上げ、故障時金融修理、車両故障時に宿泊が必要な場合の費用など)も付与される。
(「ポケットサポートサービス」は別途水回りのトラブルなどのハウス関係のサポートもある。)

このカーライフサポートの利用をJAFの会員として利用しようとすると入会金で2000円、年会費で4000円かかることを考えると、このカードのメリットがよく分かる。

カード詳細情報

年会費 無料
還元率 1.0%
ブランド visa-jcb-master
電子マネー
ETC 無料
家族カード 無料
国内保険
海外保険
ポイント種類 ポケットポイント
ポイント交換 100ptから
その他

(発行会社:ポケットカード株式会社)

button_HP

入会条件

18歳以上の方で安定した収入のあるかた、またはその配偶者。

審査スピード

2週間~3週間程度

ANA VISA カード マイルが貯まる!電子マネーiDと楽天Edyが使える

ANAカード(VISA)

クレジット、マイレージ、電子マネーの3つの機能を搭載したカード

ANAマイレージでボーナスマイルなどの特典があるのはもちろんだが、それに加えEdyやiDなどの電子マネーを搭載しているので、飛行機に乗るタイミング以外でも様々なシーンでポイントを貯めることが出来る。
三井住友VISAカードが発行するカードなので、様々な補償やサービスも充実しているのが特徴だろう。

【期間限定キャンペーン】
もれなく最大30000マイル相当プレゼント!
期間:2016年8月31日まで!
mark_good
・ANAのボーナスマイルが付与。
・国内・海外旅行傷害保険も付与。
・入会時と継続時にボーナスマイルが付与。
・電子マネー「楽天Edy」と「iD」のダブル搭載!

・貯まったクレジットポイントをマイルに移行する場合(10マイルコース)、年会費6000円(税抜)がかかる。
※5マイルコースであれば無料。
button_HP

こんな人におすすめ

ANAマイルを効率的に貯めたい。osusume_04
国内・海外旅行保険も欲しい。osusume_04
日常で手軽にカードを使いたい。osusume_04

マイルが貯まりやすい仕組み

ANA VISAカードは基本的にVISAカードの「ワールドプレゼント」「マイル」の2種類のポイントが貯まる。
ワールドプレゼントは、クレジット決済(楽天Edyチャージ除く)で付与される。
マイルは、ANAの飛行機搭乗時や、毎年のカード継続時に付与される。

ワールドプレゼント

クレジット決済した金額1,000円につき1ポイントが付与される。

楽天EdyやiDを利用した場合はクレジット決済で引き落とされるので、こちらのポイントが付与される。

貯まったポイントは、次の移行プログラムに応じてマイルに交換することが出来る。

5マイルコース(無料): 1ポイント=5マイル
10マイルコース(6,000円(税抜)/年): 1ポイント=10マイル

このカードを持つ多くのユーザーはANAマイルへの移行を考えると思うが、ANAマイル以外にも様々なポイントシステムとの交換に対応しているので、自分の生活に合わせて最適なポイントと交換すると良いだろう。

ANAマイル

飛行機搭乗時などでの様々なシーンでマイルが貯まる。

カード入会時、継続時
1,000マイルがもらえる。1マイルの価値を考えると2,000円相当の価値はある。年会費2,000円を考えると、継続マイルだけでほぼ相殺されている形だ。

フライトボーナス:
通常マイル+10%

mark_point
欧米路線など、長距離路線での利用が多い場合は、
飛行機搭乗時のボーナスマイルが25%のワイドカード、ワイドゴールドカードを選択する方がもっとお得だ。

ANAカードマイルプラス提携店:
ANAカードマイルプラス提携店で対象の商品を買うと、ワールドポイントとは別に、100円につき1マイル(又は200円で1マイル)が貯まる。
普段の生活で使いやすい主だった店舗だと以下のような所がある。

■カフェ
スターバックス 200円につき1マイル
スターバックス

■コンビニ
セブンイレブン 200円につき1マイル
セブンイレブン

■ガソリン系
ENEOS 100円につき1マイル
出光  200円につき1マイル

※特にENEOSでは、通常のクレジットポイントと合わせると還元率は1.5%〜2.0%にもなる。ガソリン系のクレジットカードを持つよりもお得になるのだ。

■百貨店
高島屋、阪急百貨店、阪神百貨店、大丸、松坂屋
200円につき1マイル

その他の特約店はこちら
ANAマイルプラス

安心の保険サービス

国内・海外保険

国内保険:最高1,000万円(自動付帯)
海外保険:最高1,000万円(自動付帯)

ショッピング補償

年間100万円までの買い物で、カードで購入された商品の破損・盗難による損害を、ご購入日およびご購入日の翌日から90日間補償される。

カード会員保障制度

紛失・盗難などの不正使用については三井住友カードがが補償してくれる。

二つの電子マネーを搭載しているから日常生活で使いやすい。

ANA VISAカードは電子マネー「楽天Edy」と「iD」の二つの電子マネーを搭載している。

楽天Edy

楽天Edyは使用すると200円につき1ポイントが付与される。(0.5%還元)。但し、クレジットカードで楽天Edyにチャージする際、ワールドポイントは付与対象外となっている。
楽天Edyの利用でポイント付与

iD

logo_iD
iDは後払い式の電子マネーなので、SuicaやPasmoのような事前チャージは必要なく、かざすだけで利用することが出来る。iDの支払はワールドポイントの対象となっているので、コンビニなどの支払いはiDで済ませるとより加速度的にポイントを貯めることができる。

ANAカードだけのお得なサービス

・ANAカード会員専用の便利な割引運賃「ビジネスきっぷ」
お得な運賃で、国内線全線で当日の予約・変更が可能なサービス。

10%オフ
空港内店舗「ANA FESTA」
機内販売

7%オフ
ANAショッピングサイト「ANAショッピング astyle」
公式サイトはこちら

5%オフ
ANAの国内・海外ツアー商品

追加出来るカード

ETCカード
年会費無料で発行される。もちろん、ETCの利用料金についてもポイントが付与されるので、高速道路を良く利用される方にも安心だろう。

家族カード
発行不可

PiTaPa
近畿・東海地方を中心に採用されている、交通系電子マネーが追加で発行することが可能。

銀聯カード
銀聯
中国で最もよく使われるカード。中国の大都市から地方都市まで、約650万店(2013年9月末時点)にのぼる中国銀聯加盟店で利用可能。
ANA銀聯カードを申し込んだ場合、ANAカードとは別にカードが発行される。

button_HP

カード詳細情報

年会費 2,000円 ※初年度無料
還元率 0.5%~1.0%
ブランド logo_visa
電子マネー 楽天Edy、iD、PiTaPa
ETC 無料
家族カード 1000円(税抜)
国内保険 最大1000万円
海外保険 最大1000万円
ポイント種類 ワールドポイント
ポイント交換 1ptから
その他

(発行会社:発行:三井住友VISAカード、提携:全日本空輸)

button_HP

SuicaユーザーならANA VISA Suicaカードもあり!

Suicaユーザーであれば、ANA VISA Suicaを選択するのもあり!最大の違いは、電子マネー機能が、EdyかSuicaかという違いがある。
また、Suicaのオートチャージにも対応しており、チャージもポイント還元の対象なので、日常的にSuicaを使う機会がある方はこちらを選択すると良いだろう。

JCBマイレージプラス ユナイテッド航空のマイルが貯まる。

jcbマイレージプラス

ユナイテッド航空のマイルが貯まる
ユナイテッド航空のマイレージプログラムとJCBの利点を組み合わせたクレジットカードだ。米国の航空会社とあって、日本航空や全日空にはない、マイルのメリットがたくさんあるのが特長。
主に以下のようなメリットがある。

  1. マイレージプラスの有効期限がない
  2. 特典航空券利用時の燃料サーチャージが無料
  3. 家族以外にも特典航空券を利用できる
  4. 特典航空券は時期を問わずいつでも利用できる
  5. エコノミーでもフライトマイルが100%加算

航空系のカードの特徴として、エントリークラスのカードでも海外旅行時の傷害保険が最高で2000万円の自動付帯となる。

海外でのショッピング保険も90日間で最大100万円が補償される。基本的なカードの性能については、全く問題がない。

ただし、マイルの換算率が高いとはいえないのが少々のネック。200円で1マイルなので換算率が良いとはいえない。同じようなカードのデルタ航空のJCBデルタスカマイル テイクオフは、2013年に100円=1マイルに換算率を上げている。

ユナイテッド航空は、世界最大の就航路線の総距離数を擁しており、今後のマイル換算率のアップに期待がもたれるところだ。このあたりが改善されれば、おおいに選択肢に入るカードになるだろう。

カード詳細情報

年会費 初年度無料
次年度以降1250円(税抜)
還元率 200円で1マイル
ブランド JCB
電子マネー QUICPay、nanaco、モバイルSuica、SMART ICOCA
ETC 無料
家族カード 1年目無料
2年目400円(税)
国内保険
海外保険 2000万円(自動付帯)
ポイント種類 Oki Dokiポイント
ポイント交換 200ptから
その他

(発行会社:株式会社ジェーシービー)

button_HP

入会条件

18歳以上でご本人様または配偶者に安定継続収入のある方、または高校生を除く18歳以上の方。

審査スピード

1週間が目安

JAL Club-Aカード マイルが貯まる!年会費を抑えたバランスの良いカード

JAL CLUB-A

JALカード(一般カード)よりもボーナスマイル、
補償が充実したミドルクラスカード

JAL Club-Aカードは、JALカードのポイントの貯めやすさはそのままに、ボーナスマイルが大幅にアップし、国内・海外旅行傷害保険も最大5000万円と充実の内容となっている。

JAL飛行機に良く乗る人は是非このカードを検討してほしい。

年会費がかかったとしてもそれ以上のサービスや還元を受けられるだろう。

メリット
・入会ボーナス5000マイル付与
・毎年初回搭乗ボーナス2,000マイル付与
・区間ボーナスマイルが区間の25%付与!
・JALビジネスカウンターの利用が可能
・国内・海外旅行保険が自動付帯

デメリット
・年会費は10,000円(税抜)
※但し、JALClub-Aゴールド(30,000円)よりはかなりオトク!
・ポイントの有効期限は3年間
button_HP

ショッピングで、旅でマイルを貯める

ショッピングでマイルを貯める

JALカードは通常のショッピングで200円につき1マイル貯まる。
(還元率0.5%)

さらにこのマークlogo_JALtokuyakuがある特約店で買い物をすると200円につき2マイル貯まる。(還元率1.0%)

mark_point
ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円(税別))に登録すると、100円につき1マイル貯まる。(還元率1.0%)

ショッピングマイル・プレミアムに入会するメリットを得るためには、最低でも年間60万円の使用が必要だが、マイルを貯めるスピードは劇的に上がる。使用状況に応じて是非検討してみよう。

さらにワンランク上のCLUB-Aゴールドカードを申し込むとショッピングマイルプログラムの年会費は無料になる。

フライトでマイルを貯める

JALカードは当然、フライトでのマイルに強い。
特典1ボーナスマイル
JALカードを持っていると基本マイル以外にもボーナスマイルが貯まる。
Club-Aカード:区間基本マイルの25%

一般カードのボーナスマイルが10%であることを考えると、JALの飛行機に乗る方にはより効率的にマイルを貯めることが出来る。

特典2カード入会時マイル・初回搭乗マイル
JALカードは、カード入会時、毎年初回搭乗時に特別マイルが加算される。
普通カード:入会時1000マイル、毎年初回搭乗ボーナス1000マイル。
Club-Aカード:入会時5000マイル、毎年初回搭乗ボーナス2000マイル。

マイルを航空券に替える

貯まったマイルは7500マイルから国内線の片道航空券に交換することが出来る。(往復だと12,000マイルから)
さらにJALカードを持っているユーザーは、片道で500マイル、往復で1000マイル少ないマイルで航空券と替えられるキャンペーンもやっている。

航空券の普通運賃が4万円前後することを考えると、いかにマイルの変換効率が良いかが分かる。

ちなみに・・・
7500マイルを貯めるには、
通常のショッピング(200円で1マイル)の場合、150万円
特約店や、JALカードマイルプレミアムの場合、75万円
の利用が必要だ。マイルの有効期間は3年間なので、3年間でこれらの金額を使う予定がないユーザーはこのカードを持つ必要はない。



安心の補償サービス

カード付帯保険

JALカードは国内・海外傷害保険が自動付帯だから、安心して旅行が出来る。
普通カード:最高1000万円

救援者費用

JALカードの救援者費用ならば、旅行中の遭難やケガの場合に、カード保持者や家族の方の渡航費や救援費を最高100万円まで補償してくれる。

他にもこんなにうれしいサービスが

会員誌「アゴラ」やJALオリジナルカレンダーの送付

Club-Aカード会員よりランクの高いカードを持っている方だけが受けることが出来るサービス。エグゼクティブのための知的マガジンアゴラが年10回配布される。
agora

さらに、世界の美しい女性を収めた「WORLD OF BEAUTY」など様々な種類のカレンダーから好きなものを一枚選ぶことが出来る。
calender01 calender02 calender03

JALビジネスきっぷ

JALカードを持っていると、JALの航空券が最大69%割引の会員特別運賃で購入する事が出来る。

IC機能、電子マネー

JALカードの最大の特徴の一つがは、IC機能や電子マネー(WAON、Suica、PASMO)との連携機能である。
IC機能は、暗証番号だけでクレジットカード機能が使える便利な機能である。
電子マネーについては、本カードと別でカードが発行されるサービスになるが、オートチャージなどの連携が出来るので、非常に便利だ。

※JALカードSuicaについて
JALカードのSuicaを定期券として使う事は出来ない。
また、JR西日本のICOCAエリア、JR東海のTOICAエリア、JR北海道のKitacaエリアでも使用可能である。

※申し込み時の注意について
 本サイトから申し込む場合、WAONはそのまま申し込むだけで、自動的についてくる。
 Suicaのオートチャージ機能を有効にしたい場合は、申し込み時の「オートチャージ備考欄」にSuicaオートチャージ希望の旨を伝えよう。
 PASMOの場合は、JALカード自体にPASMO機能をつけることができないので、入会後、既に持っているPASMO自体にオートチャージ機能を連携させる事になる。

ETCカードも発行可能

etc
高速道路を面倒な手続きなしで通過できるETCカード。
JALカードSuica以外は年会費無料。その他カードの種類により、発行手数料がある場合もある。もちろん、ETC利用料金もマイル付与の対象だ。

カード詳細情報

年会費 Club-A:10,000円(税別)

還元率 0.5%~1.0%
ブランド visa-jcb-master
電子マネー 1.0% ※Suicaカードのみ
ETC 無料(一部有料)
家族カード 年会費1,000円で発行される
国内保険 最高1億円
海外保険 最高1億円
ポイント種類 JALマイル
ポイント交換 1ptから
その他 最大12000マイル~18500マイル

(発行会社:JALカード株式会社)

button_HP



入会申し込み(審査)条件

18歳以上(高校生を除く)の日本に生活基盤のある方で日本国内でのお支払いが可能な方

JCB デルタスカイマイル・テイクオフカード でスカイマイルが直接貯まる

デルタスカイマイルJCBカード(テイクオフカード)

デルタ航空のマイルが貯まる
デルタ航空のマイレージサービス、JCBの利点を合わせたカードだ。カードの利用に応じて、スカイマイルが直接貯まる仕組みで移行手続きが必要ない。デルタ航空のチケット購入時には、獲得マイルが2倍になる。海外傷害保険は、カード決済をしなくてもついてくる自動付帯なのもメリットだ。

エントリーカードとはいえ、100円=1マイルとマイルの還元率優れもの。カードの年会費などを含めたコストパフォーマンスの良さも挙げられる。

マイル関連の特典を詳しく見ていくと、日本の航空会社のカードにはない使い勝手の良さが特長で以下のような主なメリットがある。

  1. スカイマイルの有効期限がない。
  2. 特典航空券利用時の燃料サーチャージが無料。
  3. 家族以外にも特典航空券が利用できる。
  4. 特典航空券は時期を問わずいつでも利用できる。
  5. エコノミーでもフライトマイルが100%加算

デルタカードの中では最もリーズナブルであるが、その実力は決して下位に甘んじているわけではない。海外旅行、海外出張なのでデルタ航空を利用する機会があれば、カードを申し込んでおいても損はない。
なんといっても、日本の航空会社と違って、マイルの有効期限がないから、長期的にマイルをためることができるのだ。

カード詳細情報

年会費 初年度無料
次年度以降1500円(税抜)
還元率 ショッピングマイル:100円で1マイル
デルタ航空券購入:100円で2マイル
ブランド JCB
電子マネー QUICPay、nanaco、モバイルSuica、SMART ICOCA
ETC 無料
家族カード 1年目無料
2年目400円(税)
国内保険
海外保険 2000万円(自動付帯)
ポイント種類 Oki Dokiポイント
ポイント交換 200ptから
その他

(発行会社:株式会社ジェーシービー)

button_HP

入会条件

18歳以上でご本人様または配偶者に安定継続収入のある方、または高校生を除く18歳以上の方。

審査スピード

2週間が目安

JCB LINDA(リンダ) 女性のためのサポートが充実したJCBカード

JCB Linda

女性のためのサポートがうれしいカード
女性専用のおしゃれなデザインが特徴で、カードフェースが全7種類から選べる。ポイント還元率は、毎月の利用金額に応じてアップする仕組み。例えば年間の利用金額が50万円に達すると、その月からポイントが2倍、同100万円だと3倍になる。

注目は女性の「キレイ」をアシストするための月刊会報誌「Monthly LINDA」。美容、ファッション、ネイルなど、女性の美に関するさまざまな注目企画が満載だ。「LINDAリーグが」が発信する情報サイトでは、南仏のコスメブランド「L’OCCITANE EN PROVENCE」など、注目ブランドのお得な情報を提供する。

「お守リンダ」では乳がん、子宮がん、卵巣がんの50万円の手術保険金が月額30円から、ひったくり損害保険金・ストーカー行為対策費用保険金が月額100円で加入できるなど4つの保険をそろえているのも魅力。毎月のデータ維持費が100円+税がかかるが、JCB LINDAカードで携帯代金、もしくは月1万円以上を決済すれば無料になる。

これほど女性に特化して、各種サービスを展開しているのは、珍しいカードといえる。美容関連の最新トレンドが気になるなら、おススメの1枚だ。

カード詳細情報

年会費 無料
還元率 0.5~1.25%
ブランド JCB
電子マネー QUICPay、nanaco、モバイルSuica、SMART ICOCA
ETC 無料
家族カード 無料
国内保険
海外保険
ポイント種類 Oki Dokiポイント
ポイント交換 200ptから
その他

(発行会社:株式会社クレディセゾン)

button_HP

入会条件

18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上で学生の方。

審査スピード

1週間が目安