月別アーカイブ: 2015年1月

ビックカメラSuicaカード 最大11.5%還元も!定期券購入・オートチャージで1.5%の高還元率

ビックカメラsuicaカード
Suicaが使えるクレジットカードでは現時点で最強!
チャージ後したSuicaで支払うことで商品購入時のポイントと、クレジットカードのポイントが二重取りが可能

期間限定キャンペーン
最大6,000円相当のビューサンクスポイントプレゼント!!
期間:2016年12月31日(土)まで!
mark_good
・ビックカメラとSuicaのポイントが二重で貯まり、最大11.5%還元
・オートチャージ、定期券購入でポイントが貯まる。
・国内・海外旅行傷害保険つき。
・年会費は年1回の利用でずっと無料。

mark_bad
・ビックポイントとビューサンクスポイントの1ポイントの価値が異なるので、ポイントシステムが若干分かりにくい。
・定期券としては利用不可
ビューカードなら利用可能

ポイントシステム

オートチャージ・定期券の購入でポイントは3倍付与

このカードはJR東日本が出資している株式会社ビューカードが発行しているカードで、SuicaへのクレジットカードチャージやJRのチケットを購入するとビューサンクスポイントが通常の3倍のポイントが付与される。1000円の利用で6ポイント(15円相当)が付与される。

この時の還元率は1.5%にも達する。数あるクレジットカードの中でもトップクラスの還元率であることは間違いない。Suicaをよく使うユーザーであれば、このカード一択だろう。

主な対象はこれらの切符だ。これらは「logo_viewplus」の対象となっているのだ。
乗車券、定期券、回数券、特急券
びゅう国内旅行商品
Suica定期券、Suicaグリーン券、Suicaカード
ビューカードでのSuica入金(チャージ)
オートチャージ
モバイルSuica

ビックカメラの買い物でチャージしたSuicaで支払うと最大11.5%の還元率

事前にビックカメラSuicaカードでSuicaにチャージすると還元率は1.5%となるが、チャージしたSuicaを利用してビックカメラで商品を購入すると、さらに10%のポイントが還元される。

ビックカメラでは通常クレジットカードを利用すると8%のポイントしか付与されないので、10%がそのまま付与されるのは大きなメリットだろう。
Suicaチャージ出来る上限が2万円と限られているが、出来るだけ活用したところだ。

通常利用でも還元率1.0%

ビックカメラSuicaカードはビックカメラポイントとビューサンクスポイントの2種類のポイントが貯まることを覚えておこう。
1000円のクレジット利用につき

ビックポイント5ポイント=5円相当
ビューサンクスポイント2ポイント=5円相当

合計10円相当=1.0%還元!

さらに、ビックカメラで買い物をすると、商品購入時のポイントが現金での購入と同様に10%が付与される。
(別のクレジットカードで購入するとポイントは2%減ってしまうので、この部分は利用価値が特に大きい。)

貯まったポイントを交換する

貯まったビックポイントとビューサンクスポイントはそれぞれ相互に交換可能。

1500ビックポイント(1,500円相当)→Suica1,000円分チャージ
ビューサンクスポイント400ポイント(1,000円相当)→1,000ビックポイント(1,000円相当)

mark_point

見て貰えばわかるように、ビックポイントをSuicaチャージすると交換レートが悪いのでおすすめ出来ない。基本的にはビューサンクスポイントをそのままSuicaとして利用するか、ビックポイントへ移行することが貯まったポイントをロスなく利用する方法だ。

すべてのポイントをビックポイントに集めてポイントで家電を買うのが最も効率が良い。ビューサンクスポイントをビックポイントに交換可能なのはこのカードだけなので、覚えておこう。

ここがポイント!ビックカメラSuicaビューカード

オートチャージに対応

オートチャージに対応しているから、チャージいらずで便利
万が一紛失や盗難にあっても、残額は保証されるので安心。また、オートチャージした分は1.5%のポイント還元があるので、出来るだけチャージしたSuicaで支払うようにしたい。

追加カード

ビューETCカード
ETCカード利用分については、ビューサンクスカードのみがポイント付与される。(還元率0.5%)

家族カード
残念ながら家族カードはないので、別々に申し込もう。

モバイルSUICA
モバイルSuica対応の携帯端末を持っていれば利用可能。
当然ながらSUICAチャージでポイントは3倍貯まるので特におすすめだ。

その他サービス

保険

国内旅行傷害保険(利用付帯):最大1,000万円
ビューカードで支払ったJRの乗車が対象で、改札を入ってから出るまでが補償範囲。

海外旅行傷害保険(自動付帯):最大500万円
カードの利用がなくても、出発時の自宅から海外、そして帰国後の自宅までが補償範囲。

明細書は忘れずにWEB明細に

紙の明細書ではなく、WEB明細に申し込むことで、年間600円相当のポイントが付与されるので、忘れずに申し込みをしておこう。

カード詳細情報

年会費 無料
※年1回の利用が条件
還元率 1.0%
ブランド logo-visa-jcb_30
電子マネー モバイルsuica
ETC 477円(税抜)
家族カード 5,000円(税抜)
国内保険 1000万円(利用付帯)
海外保険 500万円(自動付帯)
ポイント種類 ビックポイント
ビューサンクスポイント
ポイント交換 1ptから
その他

(発行会社:株式会社ビューカード)

button_HP

キャンペーン

最大6000円相当のポイントプレゼント

入会申し込み条件

日本国内にお住まいの満18歳以上の方(高校生を除く)で、お電話での連絡が可能な方なら、どなたでもお申し込み可能。
また、学生および未成年の方は、親権者の同意が必要。

併せてチェック!ビューカード

「ビュー・スイカ」カード
card_view_suica

オートチャージ・定期券でポイントをとことんためるならこのカード

ビューカードのスタンダードカード。一枚でクレジットカード、Suica、定期券の機能を持つことが出来る。盗難や紛失時も補償はばっちりだ。

年会費 還元率 ブランド
477円+税
※初年度無料
0.5%〜1.5% JCB
VISA
MasterCard

口コミ情報

  • 私はパソコンや家電を購入する機会が多いので、ビックカメラSUICAカードで支払いをしても現金と同じポイントが付くので非常にありがたいです。またビッグポイントがsuicaで使用できるのは便利だと思います。このカードのおかげでチャージをすることがほとんどなくなりました。
  • このカードの良い点は、クレジットカードとスイカが一体化しているだけでなく、カードのクレジット機能を使ってスイカにチャージをすると1.5%という非常に高い還元率分のポイントがつく点です。なので便利さ、(スイカチャージの)還元率ともに群をぬいています。
  • Suica機能が合わせて付いているので一枚分持ち歩くカードが減ります。また、貯まったポイントはJRの駅中にあるATMのVIEW ALTTEで電子マネーに交換できます。気軽に換金できるのでポイントを交換し忘れで無駄にしてしまうことが他のカードと比べるとありません。
  • 電車を利用する際だけに使える、というわけではなく、大手のコンビニやスーパーでも使うことができますので、そこは便利だなと思っています。切符や定期券などを購入した際に1.5%の還元がある点もとても嬉しいです。
  • 定期券と一体化できないのが不便であり最大の難点だと思います。一体化が可能になれば持ち歩くカードの枚数も減り、また管理も簡単になるので見直してほしい点になります。
  • ポイントが貯まっていく機能があるのですが、そのポイントの貯まり具合があまり良くないです。というのも、1000円ごとの利用でようやく1ポイントが付与されるという構造なので、他のクレジットカードに比べてポイントの貯まりが遅いと思います。
  • 関東に住んでいる人にとっては実に便利なカードですが、関西などそれ以外の場所に住んでいる場合(私もその1人です)スイカチャージが面倒な点が大きな欠点です。チャージが出来ないわけではないですが、普通にオートでチャージできないので利便性の部分で問題があります。
button_HP

ファミマTカード Tポイントを最大効率で貯めるクレジットカード

card_famimaTcard
ポイントをとにかくTポイントに集約させたい人に特におすすめ
ファミマTカードは、ファミリーマートをよく使う人はTポイントがとにかく貯まるお得なカード。
クレジット支払いであれば、最大でポイント5倍で還元率は2.5%にも達する。貯まったポイントはTポイント連携店舗で1ポイントから使うことが出来る。

キャンペーン実施中!!

カード発行日の翌月末日までに10,000円以上利用すると2,000ptプレゼント!!!
期間:2016年8月31日(水)まで

mark_good
・ファミリマートの買い物でポイントが貯まりやすい
・会員特価で商品が購入出来る
・クレジットポイントがTポイントだからポイントを集約できる
・Tポイントだから、貯まったポイントが1ポイントから使える!
・年会費無料

mark_bad
・ファミリーマートを利用しない人には無意味なので、持たないようにしよう。
・国内・海外保険はついていない。
→他のカードを併せて利用しよう。
・初期設定はリボ払い

3つの特徴

ファミランクで使うほどショッピングポイントが高還元率に

1ヶ月の利用金額に応じて翌月のショッピングポイントの還元率が変わるユニークなシステムが搭載されている。日常的にコンビニを使うのであれば、シルバーランクまではすぐに到達可能だろう。
これらのショッピングポイントと別にクレジットポイントは加算されるので、このカードを持つようなユーザーであれば1.0%の還元率をほとんどの人が超えるのは間違いないと言っても過言ではない。

・1ヶ月の利用金額:4,999円以下
icon_bronzブロンズランク→200円につき1ポイント

・1ヶ月の利用金額:5,000円以上から14,999円以下
icon_silverシルバーランク→200円につき2ポイント

・1ヶ月の利用金額:15,000円以上
icon_goldゴールドランク→200円につき3ポイント

貯まったポイントはもちろん、ボーナスポイントや次のランクまでに必要な利用金額もレシートに表示されるので、買い物をする度に楽しみながらポイントを貯めることが可能だ。

今だけの会員特価で商品を購入出来る

ファミマTカードを持っていれば、指定された「今お得」と表示された商品を特別価格で購入することが出来る。最新の商品など人気の商品が対象になることもあるので、こまめにチェックしておくといいだろう。
SS_famima_otoku

火曜・土曜(カード)はポイント5倍

火曜と土曜にファミリーマートでこのカードを利用すると、通常の5倍となる200円につき5ポイント得ることが出来る。
(通常ポイント200円につき3ポイント+カードポイント200円につき2ポイント)

若者はいつでもポイント2倍

このカードを持つ人が25歳以下の若者であれば、クレジットポイントはいつでも2倍もらえる。
(200円につき3ポイント=1.5%還元となる)

レディースデイ

女性会員に限り毎週水曜日はショッピングポイントが2倍貯まる。

ポイントシステム

ファミマTカードのポイントは、クレジット機能のなしのポイント(ショッピングポイント)と、クレジット機能で貯まるポイント(クレジットポイント)の2種類のポイントがあることをまずは理解しよう。当然、クレジット機能を使った方がポイントの貯まり方は圧倒的に早いので、このカードを持ったら是非クレジット機能を利用しよう。

クレジット機能なしのファミマTカードの場合
通常のポイント200円につき1ポイント。(還元率0.5%)
火曜・土曜(カード)で買い物すると、通常の3倍の200円につき3ポイント。(還元率1.5%)

クレジット機能ありのファミマTカードの場合
通常のポイント200円につき1ポイント+クレジットポイント200円につき1ポイント=合計200円につき2ポイント。(還元率1.0%)
火曜・土曜(カード)で買い物200円につき3ポイント+クレジットポイント200円につき2ポイント=合計200円につき5ポイント。(還元率2.5%)

貯まったTポイントは、Tポイント提携点で使うことが出来る。

mark_point

このカードは、初期設定では月々の支払い金額が固定されるリボ払い方式となる。但し、全額払いなども指定できるので、リボ払いが嫌な人は忘れずに支払い方法を「全額支払い」に指定しておこう。

その他

電子マネー

・ファミマTカードiD
おサイフケータイに搭載する「ファミマTカードiD」へも無料で加入が可能。

追加カード

ETCカード
入会金・年会費無料で持つことが可能。

カード詳細情報

年会費 無料
還元率 0.5%~2.5%
ブランド logo_jcb
電子マネー iD
ETC 無料
家族カード 無料
国内保険
海外保険
ポイント種類 Tポイント
ポイント交換 1ptから
その他 条件達成でTポイント2,000円分プレゼント

(発行会社:ポケットカード株式会社)

button_HP

キャンペーン

カード発行日の翌月月末までに10,000円以上利用すると、Tポイント2,000ポイントをプレゼント

申し込み条件

18歳以上の(高校生を除く)の方が対象なので、学生や主婦の方で申し込み可能だ。むしろ、普段使いやすいファミリーマートのコンビニやツタヤで利用できることを考えると当然とも言えるだろう。
ネットからの入会で最短2週間でカードが届く。

クレジット機能なしで良い場合は、下記のサイトや店頭から申し込むことも可能。

キャンペーンカード

初音ミクやE-girlsなどコラボカードも定期的に発行しているので、チェックするといいだろう。

・E-Girls×ファミマTカード
申し込みはこちらから可能発行は終了しました。
http://www.family.co.jp/ft/ft14110402/index.html