月別アーカイブ: 2014年9月

DCカード Jizile(ジザイル) ポイント3倍の高還元率で年会費無料

card_jzile

いつでもポイントが3倍付与され、年会費は無料。

効率よく利用する事で、手数料支払いを最小限に抑えつつ、ポイントを高還元率で得る事が出来る。

mark_good
・年会費無料
・海外旅行保険付帯!
・ポイントが3倍で貯まる。


・200ポイント(年間約7万円の利用額で得られるポイント)に満たない場合、ポイントの有効期限は1年

jzileカード(ジザイルカード)の特徴を理解する

毎月の支払い額を自由に設定出来る、リボ払い専用カード。
支払額は、5,000円〜5万円までの間で自由に設定出来る。

カード発行時には、5000円/月の設定になっているので、利用予定額にあわせて申し込みを忘れない様にしよう。
さらに、カードデスクに申し込みすれば、月単位だがカード限度額まで一括払いも出来る。その場合の金利手数料は無料だ。

手数料をうまく回避できれば、1.5%もの高還元率でポイントを貯めることも可能なのだ。

いつでもラクに返せる

コンビニやATMで追加返済出来るので、余裕がある時に、いつでも返済出来る。
また、5万円以上であっても、追加返済することで手数料を発生させないことも可能なのがうれしい。

ポイントシステム

1ヶ月の利用金額合計1000円ごとに3ポイントのDCハッピープレゼントポイントが付与される。
1ポイント=5円相当なので、還元率は1.5%の高還元率になる。

ポイントをもっと効率よく貯める

・ポイント名人.comでポイント最大25倍
また、amazonやYahooショッピング、楽天など、ポイント名人のサイトを経由するだけで、さらに1ポイントのポイントが貯まる。

mark_point
・ポイント3倍を得ながら、手数料を回避する
設定額を最大の5万円にしておき、利用額が5万円以内であれば、繰り越しが発生しないので、手数料は発生しない。
うまく利用出来れば、年会費無料で、手数料もかからず、1.5%の高還元率を実現出来るのだ。

充実の補償サービス

海外旅行保険

・Jzile(ジザイルカード)カードはリボ払い専用カードで、海外保険がついている珍しいカード。
海外旅行中の病気や怪我などを最高1000万円まで補償してくれる。
自動付帯なので、カード入会の翌日より付帯はスタートされ、出発から90日間は、カードを持っているだけで補償される。

ショッピングセイバー

年間限度額100万円
国内・海外での利用で、購入したものが破損・盗難された場合、購入から90日間補償してくれる。

海外アシスタントサービス

Jzile(ジザイル)カード会員が立ち寄ることができる、「ハローサービス」が利用可能。
ハローサービスでは、現地情報の提供や、レストランの予約などのサービスが日本語で受けられる。

その他付帯するサービス

DCカードは以下のカードを追加で申し込む事も可能。

家族カード

無料

ETC

新規発行手数料1000円(税抜)

カード詳細情報

年会費 還元率 ブランド 電子マネー ETC
永年無料 1.5% logo_visalogo_MasterCard 新規発行手数料
1000円(税抜)
国内保険 海外保険 ポイント種類 ポイント交換 その他
最高1000万円
(自動付帯)
DCハッピー
プレゼント
1,000円
=1pt
(5円相当)
300ptから 下記参照

(発行会社:三菱UFJニコス)

button_HP

エブリプラス(三井住友VISAカード) 年会費無料、ポイント3倍、安心のブランド!!

エブリプラス

年会費無料、ポイント3倍、安心のブランド!!

リボ払いでも効率よくポイントを稼ぐならこの三井住友VISAエブリプラスカード
海外でも安心してご利用頂けます。

【期間限定キャンペーン】
もれなく最大7,000円分プレゼント!!
期間:2016年12月28日まで
mark_good
  • 年会費永年無料
  • ポイントは常に3倍貯まる。
  • 三井住友VISAの安心のブランド力・充実の補償サービス
  • キャッシングリボ利率は、年間利用額に応じて利率が下がる。
  • 支払い方法はリボ払いのみ
button_HP

everyplus201612

ポイントシステム

三井住友VISAカードの「ワールドプレゼント」が1,000円につき3ポイント(1.5%還元)貯まる。
ワールドプレゼントは1ポイントあたり5円相当の価値があるので、1.5%還元という事になる。

リボ払い専用カードで1.5%還元まで達するのは、このカードだけ。

リボ払いの手数料を回避するワザ!!

mark_point

但し、リボ払いの手数料が1円でも発生しなければ、ポイントは3倍にならないので、
ぎりぎりリボ払いの設定上限金額使うようにするのがコツ!

また、マイ・ペイすリボでは、設定金額に追加して返済することが出来る。
設定金額を越えたら、少しだけ残額をのこして支払うとうまくポイント3倍の恩恵を受けることが出来る。

例)
リボ払い設定金額:1万円
請求予定金額:2万1100円
という場合、臨時増額で差額の1万1000円を追加で支払うと、
残りの残高100円に対してしかリボ払い手数料が発生しない。

ポイントは2万1000円に対して、315円相当付与される。
一方、手数料は100円に対して1.5円なので、相当お得になるのが分かるだろう。

豊富なポイントの使い道

・景品と交換する(200pt〜)
景品カタログ内の豊富な商品の中から、好きな商品と交換出来る。

・マイルと交換する(100pt〜)
ワールドプレゼント1ポイント=ANAマイレージクラブ3マイルに手数料無料で交換出来る。

・各種ポイントに移行する(200pt〜)
as

・キャッシュバックに利用する(200pt~)
利用代金からキャッシュバック:1ポイント=3円としてキャッシュバックされる。交換レートは少し悪いが、一番分かりやすい使い道。
「iD」にキャッシュバック:電子マネーiDに1ポイント=5円としてキャッシュバックされる。交換レートも問題ない。オススメ。

支払い方法「マイ・ペイすリボ」を理解しよう

三井住友カードエブリプラスは、あらかじめ自分で設定した一定金額を支払う、リボ払い専用カードになる。
毎月その設定金額は自由に変更出来るので、自分の利用金額に応じて細かく設定する方が良いだろう。

カード発行時は、5000円/月の設定になっている。1万円以上、1万円単位で変更出来るので利用予定額にあわせて申し込みを忘れない様にしよう。

安心の補償サービス

三井住友VISAカードが発行しているからこそ、これだけ充実した補償サービスが受けられるのがうれしい。安心して買い物が楽しめるだろう。

ショッピング補償

三井住友VISAカード独特のサービス。購入したものが破損・盗難などの損害を受けた場合、購入日から90日間補償される。

VpassID安心サービス

インターネットで、カード番号・パスワードが不正利用された場合でも、三井住友VISAカードに届けでれば、60日前にさかのぼり補償してくれる。

サポートデスク

盗難・紛失の問合せには24時間対応してくれる専用のサポートデスクがあるので、国内・海外で安心してカードを利用する事が出来る。

その他のサービス

電子マネーを組み合わせる

電子マネーである、iD、WAON、PiTaPaを組み合わせて別カードとして発行することが出来る。
但し、iDについては、一体型のカードが選べる。iDはサインなしで、カードをかざすだけで使える後払い型の電子マネー。普段の生活でもかなり使い買っても良く。ポイントも効率よく貯まるだろう。
コンビニなど使えるシーンは多い。

ETCカード

etc初年度年会費無料で発行され、翌年以降は、前年に一回の利用があれば年会費無料になる。

カード詳細情報

年会費 無料
還元率 1.5%
ブランド logo_visa
電子マネー iD、WAON、PiTaPa
ETC 前年一回利用で年会費無料
※新規発行手数料1,000円(税抜)
家族カード 無料
国内保険
海外保険
ポイント種類 ワールドプレゼント
ポイント交換 200ptから
その他 下記参照

(発行会社:三井住友カード)

button_HP

口コミ情報

  • 大手の企業でクレジットカード業務の歴史もあるので、会員サイトが使いやすいです。支払い日や利用可能額の確認で困ることはありません。ワールドプレゼントポイントでポイント交換ができますが、カード利用額に充当したり、電子マネーに交換したりと自由度が高いです。
  • 自動的にリボ払いになるマイペイスリボは便利ですが、手数料が高いです。iDを申込みましたが、別のカードになってしまい使うのが不便でした。入門用のカードという印象が強く、三井住友VISAなのに、ステータス性があまり感じられません。

カード発行詳細

入会条件

高校生を除く、満18歳以上の方。
つまり大学生以上であれば、申し込み可能ということだ。

発行スピード

最短3営業日でカード発行される。

金利

ショッピング利率:実質年率18%
キャッシング利率:実質年率17%→最大13%まで優遇

但し、キャッシングリボ利率は、返済実績に応じて、最大13%まで優遇される。
条件は、返済遅延がないことだけ!
真面目に返して、優遇を受けよう

審査条件

公表はされていないが、三井住友VISAカードの中でもリボ払いのカードであるという点から、審査条件は甘い設定になっていると思われる。

入会キャンペーン

もれなく最大7,000円分プレゼント!!
1:新規ご入会&ご利用で、1,000円キャッシュバック
2:バーチャルカードの同時ご入会&ご利用で、1,000円キャッシュバック
3:家族カードの同時ご入会&ご利用で、1,000円キャッシュバック
4:「三井住友カード iD」の同時ご入会&「iD」ご利用で、2,000円キャッシュバック
5:「三井住友カードiD」ご入会&キャンペーンエントリー後ご利用で、最大2,000円分「iDバリュー」をプレゼント

期間:〜2016年12月28日まで

everyplus201612

ANA VISA Suica カード ポイント、マイルをSuica、飛行機で高速に貯める

card_ANAvisasuica

クレジット、マイレージ、Suicaの3つの機能を搭載したカード

飛行機でも、電車でも使えるクレジットカードでポイントが貯まりやすい。
クレジットカードとSuicaが一枚になっているおり、ポイントの貯まりやすさやオートチャージでの利便性など、活躍する1枚になることは間違いない。
メインカードとして充分なパフォーマンスを発揮するだろう。

【期間限定キャンペーン】
最大27000マイル相当
期間:期間限定 2017年4月30日まで!
mark_good
・ANAのボーナスマイルが付与。
・国内・海外旅行傷害保険も付与。
・定期券の購入でポイントが貯まる。
・Suicaのオートチャージ機能付き。
・Suicaチャージでもポイントが貯まる。


・ANA VISAカードに比べてSuica機能がついていない分、保険の補償額がやや低い。

button_HP

こんな人におすすめ

ANAマイルを効率的に貯めたい。osusume_04
Suicaを良く利用する。osusume_04
国内・海外旅行保険も欲しい。osusume_04

マイルが貯まりやすい仕組み

ANA VISA Suicaカードは基本的にVISAカードの「ワールドプレゼント」「マイル」の2種類のポイントが貯まる。
ワールドプレゼントは、クレジット決済(Suicaチャージ含む)で付与される。
マイルは、ANAの飛行機搭乗時や、毎年のカード継続時に付与される。

ワールドプレゼント

クレジット決済した金額1,000円につき1ポイントが付与される。
Suicaチャージ、オートチャージはクレジット決済で引き落とされるので、こちらのポイントが付与される。
貯まったポイントは、次の移行プログラムに応じてマイルに交換することが出来る。

5マイルコース(無料): 1ポイント=5マイル
10マイルコース(6,000円+税/年): 1ポイント=10マイル

ちなみに・・・
このカードを持つ多くのユーザーはANAマイルへの移行を考えると思うが、
直接Suicaチャージや、その他様々なポイントシステムとの交換に対応しているので、
自分の生活に合わせて最適なポイントと交換すると良いだろう。

ANAマイル

飛行機搭乗時などでの様々なシーンでマイルが貯まる。

カード入会時、継続時
1,000マイルがもらえる。1マイルの価値を考えると2,000円相当の価値はある。年会費2,000円を考えると、継続マイルだけでほぼ相殺されている形だ。

フライトボーナス:
通常マイル+10%

mark_point
欧米路線など、長距離路線での利用が多い場合は、
飛行機搭乗時のボーナスマイルが25%のワイドカード、ワイドゴールドカードを選択する方がもっとお得だ。

ANAカードマイルプラス提携店:
ANAカードマイルプラス提携店で対象の商品を買うと、Okidokiポイントとは別に、100円につき1マイル(又は200円で1マイル)が貯まる。
普段の生活で使いやすい主だった店舗だと以下のような所がある。

■カフェ
スターバックス 200円につき1マイル
スターバックス

■コンビニ
セブンイレブン 200円につき1マイル
セブンイレブン

■ガソリン系
ENEOS 100円につき1マイル
出光  200円につき1マイル

※特にENEOSでは、通常のクレジットポイントと合わせると還元率は1.5%〜2.0%にもなる。ガソリン系のクレジットカードを持つよりもお得になるのだ。

■百貨店
高島屋、阪急百貨店、阪神百貨店、大丸、松坂屋
200円につき1マイル

その他の特約店はこちら
ANAマイルプラス

・Suicaチャージにも対応

このカードはSuica機能がついているので、通常のチャージでポイントが付与されるのはもちろんのこと、オートチャージにも対応している。コンビニなど日常的な買い物をSuicaで支払うことで、クレジットカードが利用できない場面でもポイントを貯めることが出来るのだ。定期券の購入でもポイントは加算される。

安心の保険サービス

国内・海外保険

国内保険:最高1,000万円(自動付帯)
海外保険:最高1,000万円(自動付帯)

ショッピング補償

年間100万円までの買い物で、カードで購入された商品の破損・盗難による損害を、ご購入日およびご購入日の翌日から90日間補償される。

カード会員保障制度

紛失・盗難などの不正使用については三井住友カードがが補償してくれる。

ANAカードだけのお得なサービス

・ANAカード会員専用の便利な割引運賃「ビジネスきっぷ」
お得な運賃で、国内線全線で当日の予約・変更が可能なサービス。

10%オフ
空港内店舗「ANA FESTA」
機内販売

7%オフ
ANAショッピングサイト「ANAショッピング astyle」
公式サイトはこちら

5%オフ
ANAの国内・海外ツアー商品

追加出来るカード

ETCカード
年会費無料で発行される。もちろん、ETCの利用料金についてもポイントが付与されるので、高速道路を良く利用される方にも安心だろう。

家族カード
発行不可

PiTaPa
近畿・東海地方を中心に採用されている、交通系電子マネーが追加で発行することが可能。

銀聯カード
中国で最もよく使われるカード。中国の大都市から地方都市まで、約650万店(2013年9月末時点)にのぼる中国銀聯加盟店で利用可能。
ANA銀聯カードを申し込んだ場合、ANAカードとは別にカードが発行される。

カード詳細情報

年会費 2,000円 ※初年度無料
還元率 0.5%~1.0%
ブランド logo_visa
電子マネー Suica
ETC 無料
家族カード 発行なし
国内保険 最大1,000万円
海外保険 最大1,000万円
ポイント種類 OkiDokiポイント、Suicaポイント
ポイント交換 1ptから
その他 オンライン入会、1,000マイル

(発行会社:発行:三井住友VISAカード、提携:東日本旅客鉄道株式会社、全日本空輸)

button_HP

ANA VISA カードとの違いは?

ANA VISAカードとANA VISA Suicaの違いは、電子マネー機能が、EdyかSuicaかという違いがある。
マイ・ぺーすりぼ利用時の年会費割引額が若干異なるくらいで、それ以外の条件は同じ。

Edyを中心に使いたいという方ならば、ANA VISA カードを選ぶと良いだろうが、
オートチャージや定期券購入でのポイント付与のメリットを考えると、ANA VISA Suicaカードを選ぶ方が良いだろう。